君の名は。のネタバレレビュー・内容・結末

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.9

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿されたネタバレ・内容・結末

映像と音楽は良かった。映画というよりミュージックビデオ。話においては共感出来る所や感銘を受けたもの等は何一つ無かった。
個人的に死んだはずの人間が生き返る話は好きではないので、そこでもう無理。
はっきりと好みが分かれる映画だと思う。
ようやく観た。流行っているときから全然興味なかったけどとりあえず流行ってたし観てみた。

率直に言うと中高生向きタイムリープものSFアニメ映画。
最初はちょっとワクワクしてきて入れ替わりが判明した辺りが面白さのピーク。
そのあとは矛盾だらけで?の連続。
入れ替わっているときになんで町の名前を検索したりしなかったのか…とか色々思うことがありました。
綺麗綺麗言われていた映像は確かに綺麗だったけど遠近法と光使いまくりイェーイって感じ。発光してました。確かに綺麗だったけど。景色すごい。
結果的に何を伝えたかったのかよくわからない映画でした。私が捻くれているのかもしれない。心が綺麗な人が観ると名作なのかもしれません。
当時何度も観に行ってた人は何かに洗脳されていたのではとさえ思った。
一回で充分…
この手のアニメはあまり見ないですが、オススメされたので見て見ました。
途中まではあまり惹かれなかったのですが、時間錯誤のくだりになってから、SF好きの自分としては面白かったです。
しかし、SF好きだからこそ、所々ファンタジックな設定でぬるいところがあったので、もやもやしてます。
あと入れ替わってる時に、snsとかで自分しらべたり、自分に電話かけたりできたはずなのに、なぜしなかったのか。
現代っ子の設定なのにそこは気づけないのは、設定的にぬるいと思いました。
RADWIMPSが悪いわけでも監督が悪いわけでもなく、何の情報も得ず勝手な思い込みだけで前世から君を探してる話だと思ってた。前世はいつ出てくるのかなとワクワクしてたらまさかの隕石。目が点になって終わった。
2回目の鑑賞。
映像がとにかくきれいでRADが神すぎる、、時間軸が難しいのと、やっぱりいつお互いが恋に落ちたのかが2回目もよくわからなかったー。
でもほんとに映像がきれいすぎて、それだけで感動する。あと声優さんたちが最高。
感動した。
あまりに人気すぎて断片的に内容を聞いてたから知ってるつもりになってた作品
最近流行りのアニメ映画ってだけかと思って敬遠してたけどもっと早く見とけばよかった
口噛み酒とかも想像より全然キモくなかったw

始めはよく分からんくて何が起こってるか理解できへんかったけど、話が進んで内容が分かり始めるともうドキドキ。

時間軸がずれてるなんて予想もしてない
普通に入れ替わっただけじゃないってところが、やっぱりすごい人は凄いと思える
お互いがお互いに会いに行ってるのにすれ違ってるとか そこからの真相と話の展開の勢いはすごい

大丈夫、覚えてる!からの君は誰だ?が切なすぎて泣けた
あとやっぱその後の曲はセコいわ

あと、オープニングの二人が背中合わせで一人ずつ成長していくとことかもうしんどい あの演出めっちゃ好き

小野寺先輩のくだりは必要やったか?
ってのと最後の最後わざわざ一回すれ違うんじゃなくて、あれだけ走り回った後なんやからもっと「見つけた!」って沸き立って欲しかった。
あとやっぱり始めの入れ替わりをもうちょっと分かりやすくして欲しかったな 難しかった
2時間で3回くらい涙の彗星が堕ちてきます。

『時かけ』感が否めないですが、とてもいい作品でした。

いや。ドキドキする。

でも、東日本大震災と重なってしまって辛いです。

旦那に言いました。
私「多分、過去現在未来探しても貴方くらい好きになれる人は居ないってことが分かった!」
旦那「それは『君の名は。』の影響か?」
私「そう!!!(⬅)」
旦那「それは是非とも俺も観なくてはいけないな。」
私「私は観たからあとはいい。」

……。
ファンタジーに癒されるのかなぁ。
もう一つの世界なんて、多分無いし、こんなうまく行かないと知ってるけど。。災害から救え、再会できる。できたらいいなぁっていう未来だから。
登場人物が真摯で素敵。
諦めることを奪われてるのが、すごく切ない。前前前世からの因縁から逃れられない人達なのだけど、それでも恋してるのは事実で、その恋が素敵。
選択の余地がないところが、実は羨ましいのかもしれない。
絵が綺麗。携帯で見てたから、綺麗過ぎてスクリーンショット保存してしまった。
音と声と絵が気持ちよくストレスなく観れる作品。
2人とも生きているのになんで名前わからなくなってしまったのかが分からなかったけど全体通してテンポよく楽しめました。
期待せずに見たら案外よかった。
泣いたりして。

会いたいのに会えないって
辛いな…
>|