君の名は。のネタバレレビュー・内容・結末

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.9

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿されたネタバレ・内容・結末

いつだったか映画館で見ました。連日のように満員で久しぶりにこんなヒットしてるなーと思い便乗して鑑賞。とにかく背景が綺麗、東京とかの景色がリアルに描かれてる!電車もリアル!初めて見たときは男女入れ替わりの話かと思いきや単に入れ替わりでないことがわかってからちょっとどうするのかドキドキでした。何度も胸触るシーンが印象に(笑)新海誠展が全国に出張中。新作製作中とのアナウンスもあり次回作、250億ヒットしたこの作品の後だからハードルは高いよなとは感じてますが次回作も期待です
風景とカメラワークは綺麗。
RADWIMPSのプロモかと思った。

中身は80年代のドラマ
名前が思い出せない!と叫んでるのがうるさかった…
彗星が割れてもみんな避難してなかったのによく無事だったなとか。女子高生がなぜあんな山道走ってたかとか、色々なんとなく書かれてる映画だった
自分の周りに酷評する人間がいたため、どんな作品なのかと少々身構えてしまって鑑賞。
しかし、そのせいもあって普通に楽しめた。ツッコミどころ満載の三流以下の脚本もわかった上で観れたので腹が立つことはなかった。また、学校行っててスマホで日付も確認せんのか?なんて、野暮なことも目を摘むってました。
見終わった後も、たまにこんなミスリードな恋愛映画も良いじゃないの。単なるアニメの一つの作品でしょ。って感じで純粋に楽しめ、後味が悪いこともなかった。
ただ、日本アカデミー賞で脚本賞受賞?「それはアカンで?」これだけは、ツッコませて頂きます。
映画館に7回観に行った作品。
この作品の世界感と、音楽がどストライクすぎて、オープニングですら泣いた。笑
音楽ありきかもしれないが、映像と音楽の世界観がとても好きだった。見れば見るほど引き込まれる作品。
人間模様の美しさが、たまらなかった。

それぞれが違う時間軸の中で生き、運命を作る。
片割れどきにやっと巡り会い、名前を書こうとするところでミツハが消えてしまうシーンは、涙が溢れて止まらなかった。なんて切ないんだろう。

歌詞にある「運命だとか、未来とかって言葉がどれだけ手を伸ばそうと届かない場所で僕ら生きている」まさに主人公2人のことでしかない。
どれだけ走っても、走っても追いつかない場所に愛する人がいるのだから。
一回じゃわからなくて地上波放送で録画してなんどもみた。糸守に行って色々調べて三葉が亡くなったとわかるシーンは鳥肌が立った。電車で気づいてもらえないシーンがようやくわかったときも鳥肌が立った。何回かみて自分の中で整理していく、そんな映画だった。
映画の情報はなるべくシャットアウトして、ようやくDVDで鑑賞しました。

感想はとても面白かったです。
まず初めはコメディっぽい流れで笑いながら観ましたが、中盤から割とシリアスで壮大な流れになるので、そのギャップに引き込まれる感覚はありました。レビューでも言われてたそうですが、超ひも理論を思い出しました。
あと独特な構図(横開きの窓や襖の角度など)も結構印象に残り、映像も抜け感があって美しかったです。
タキと三葉のなかなか会えないシーンは、以前に漫画で読んだ「君に届け」のようなもどかしさも感じました。
あと実際に電力施設を爆破するとどのくらいの罪や賠償額になるかも知りたくなりました。笑

また、たまに私も夢の中の世界と現実が全く違う記憶に感じる事もあるので(医学的に何か名称あるのかもしれません)、実は別次元でも生活してる?などと妄想を膨らませ楽しめました。

トータルで正直そこまで感情移入は出来ませんでしたが、若い頃に観てたらまた感想も違ったのかなという気がします。
映像も綺麗だし、どんどんストーリーに引き込まれていく感覚も良かった。新海シリーズ観てると、初心さが羨ましくなる。

最後は今までの作品的な終わり方を想像したから、ホッとした気持ちもあるけど、少しうーんっていう気持ちも…。このラストだからヒットしたのかな?

新手のナンパ…とか思ってしまう自分の汚れた心を捨て切れなかった…。
普通に面白い。
完全に震災ネタ。
ファンタジー世界で良かったね。
三葉があてもなく東京に瀧君を探しに行くエピソードが好きです。
あとヒーロー側の舞台が新宿なので見慣れた景色が出てくると嬉しいです。
単なる入れ替わりの話ではなくて一安心w一目惚れで出会ったカップル一つ一つにこんなストーリーがあると思うと面白いね!
ほんとに彗星が落ちてきたらどうなるんだろうかばっかり考えちゃった
何も前情報なしで見たかったな〜
公開からかなり経ってるし、見たくなくてもネタバレが…

でも素敵だった!成田凌が違和感ないのがちょっと意外。あと思ってた以上にRADWIMPSが前面に出てくる…
>|