時をかける少女の作品情報・感想・評価

時をかける少女2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「時をかける少女」に投稿された感想・評価

細田守といえばこの作品でしょう!


日常の中にふとしたきっかで手に入れた異能の力。
高く飛べば飛ぶほどより過去へ飛べる力。

気軽に使って見たり、誰かのために使ってみたり。
そういったふとした日常の中で便利な能力手に入れたら、自分の望む未来を手に入れようと誰しも必死になりますよね。
高校生ぐらいならこうしたいと思う、強くも脆い、そんな年相応の意思が描写されていて心に刺さります。

何より主人公の真琴とその男友達の千昭、功介の三人組の絶妙な関係たるや、「あ~~…!」ってなりますよコレ。
女一人、男二人という関係の微妙な距離感。異性として見ていないはずだったのにというもどかしさ。

青春だなぁもう!!
risa

risaの感想・評価

3.3
何回見てもおもしろい。
中学高校のとき月一回くらいは見てた。
青春はいい。いつも感動する。
凜花

凜花の感想・評価

-
2ヶ月に一回は見返してる すき!ちあき〜私も国立博物館で働きたい笑
Kangwho

Kangwhoの感想・評価

4.4
これだけ何回も見たくなって、何回見ても面白い作品は珍しいと思いました、青春っていいなと思います
すー

すーの感想・評価

3.6
設定が面白いと先ず思った。アニメで描かれるからこそ引き立てられるストーリー。
あぶお

あぶおの感想・評価

3.8
ドラゴンボールゴールデンフリーザの後に見たら面白かったです。
筒井康隆の原作『時をかける少女』の続編と言っても過言ではないオリジナルストーリー。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.6
原作はおなじみ筒井康隆
実写版もリメイクもリブートもあり。
いろんな表現もありの稀有なヤツw
楽しみ方は人それぞれwww
[R_SF]
素直になれない少女がタイムリープを繰り返すが…。主人公の成長模様、ストーリーとEDテーマとのマッチングが良い
cindy

cindyの感想・評価

2.7
「大好きだー!」
突然そんなメールが送られてきた。

「どうしたの?」
「時をかける少女、みてて。」

6年たった今、
その時の彼の気持ちが分かった。

---------------


星空映画祭、車2時間走らせた山の中の廃校にて。
あいにくの曇り空、極寒の中で観るのみるのはただのドMだと思ったけど"いとをかし"。
>|