カンパニー・メンの作品情報・感想・評価

「カンパニー・メン」に投稿された感想・評価

maco

macoの感想・評価

-
お金を稼ぐということをバカにしてはいけない。全然人ごとじゃないし、希望ばかりでもない映画だけれど、家族がいて、仕事に疲れた人ならみんなに刺さる映画。
みさと

みさとの感想・評価

4.5
2008年のリーマンショックによって解雇されてしまったおじさんとおじいちゃんの映画
観る前はタイトル的に「コンビニ人間」みたいな感じなのかなって思ってた(浅はか)。
1回では正直何を伝えたくてこの映画を作ったのか分からなかったからもう1回みたい!
chloe

chloeの感想・評価

3.6
現実を受け入れて、変わることの難しさ
奥さんが本当に良い人だった
奥さんに見捨てられていたら
変わることもなかったし
救われなかったはず
s

sの感想・評価

3.0
動画
・社長が糞すぎた…ジーンとフィル切ない
・ボビーの奥さんめっちゃ良い人!義兄も良かった!
・ラストはそうなる!?って感じだけど多分ハッピーエンド
こもり

こもりの感想・評価

3.0
リーマンショック(2008年9月15日)のおかげでリストラされた"大企業のそれなりのポストにいた男たち"の怒りと落胆と再起の物語inボストン
主人公は(元)大企業部長&家族仲良好&ペンシルバニア大卒のエリートなのでまあなんとかなるんだろうなーって安心感ある。テーマの割に見やすいし後味もよし◎ 現場から離れれば離れるほど所得は増大するけどそれは何を生み出してるの?みたいな話に感じる労働と資本主義の虚しさ…ね…実体経済わっしょい…
ジーンのお家上品かわいい 「俺がくびになっても世界は変わらない 俺が破滅しても誰も気づかない」って台詞が印象的
犬

犬の感想・評価

3.3
大工

リーマン・ショック後の不景気により会社をリストラされた3人の男たちが自らの人生を見つめ直し再生していく姿を描いた人間ドラマ

大変な時代です

雰囲気がイイ感じ
なかなかリアルでした

経済って大事だと思う
家族にも影響

ラストは良かったかな

俳優陣が豪華でした
M

Mの感想・評価

3.0
GYAOでタダで観れたから…

ご立派な会社にお勤めの皆さんが世の流れでリストラされて目が泳ぐハナシ。
よくわかりせんが、聞こえのいい役職でも、結局ハイレベル自転車操業の人は多いのかな?

ヒトはなんのために働くんでしょうかね。
お金、家族、ステイタス、生きがい、帰属欲求それとも逃避かな。
仕事がんばってる!は厄介事を放置する言い訳にもなるしー

とか言ってみたワタクシも出張先のホテルで観ました。
仕事頑張ってます!(あんまり役にたってないけど)
nico

nicoの感想・評価

3.8
面白かったけど、リストラからの話なので、ほぼ暗かった。なので気持ちが沈んでしまった。
その中でも、今まで気づかなかった人の優しさに気づいたりは良かった。
リーマンショックで職を失った中年男性の、挫折と再生👔☀
地味だけどリアルで、自分の生き方を考えさせられます。

解雇されてもプライドは捨てられず、人を見下し嫌なやつだったベンアフレック。
でも大工の仕事を引き受け、ラストに向かうにつれて、表情にも活気が✨
どんな仕事でもみんながんばってるし、学ぶことがあるし、優劣はない📖

「最悪、クビになるだけだ」
そう思える心の余裕、持っていたいですね☺
chamur

chamurの感想・評価

3.0
豪華な出演陣。

ベン・アフレックが演じてたボビーの奥さんがめちゃ良い奥さん。
高給取りがいきなりリストラされたらこうなるのか、、、って中々面白かった。
>|