きっと、星のせいじゃない。の作品情報・感想・評価・動画配信

きっと、星のせいじゃない。2014年製作の映画)

The Fault in Our Stars

上映日:2015年02月20日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「きっと、星のせいじゃない。」に投稿された感想・評価

もく

もくの感想・評価

-
彼の細胞でできた癌が彼の細胞でできた心臓を攻撃した。
0と1の間には無限に数字がある、つまり無限にも大小がある。
あらた

あらたの感想・評価

3.9
”OK”
言葉はこれだけで十分!感動した。。。
アメリカを感じたし、ガスがほんま好き。
あるあるの展開じゃなくてめっちゃびっくりした、正直展開は予想できるおもてこの映画を見てこなかったから、後悔
xp

xpの感想・評価

4.4
近い将来死ぬってわかっているのに、最後までユーモアがあって明るく生きられるガスはすごい。彼は周りの人まで明るくするんだから。

素敵なセリフがたくさん散りばめられた映画でした。
不治の病に侵されたヘーゼルとオーガスタスの、切ないラブストーリー。

終盤のオーガスタスがガンの転移を告白したシーンで、人生の不公平さ、病気との葛藤、恋人への思い、痛烈に伝わってきた。

大切な人との時間を、一瞬一秒の時でさえ愛おしく、かけがえのないものにしていきたいと思えた。

2人の死までの短い有限な時間の過ごし方に感動した。
megumi

megumiの感想・評価

2.8
この映画を観ていてふと思った。カルヴァンは人が救われるか否かはあらかじめ神によって決まっていると言ったが、もしそうならば、それは愛を知ることができるか否かなのだと思う。
愛する対象が異性である必要もないし、恋人である必要もない。大切に思える誰か、家族、友達、恋人、ペット、その誰かに出会えるのかが、カルヴァンの言う予定説のような気がしてならなかった。

主人公が迫害の犠牲になったアンネの家を訪ねるシーンは、境遇こそ違うものの迫りくる「死」に怯えながらも、今日を強く生きようとする、2人の姿が重なる良いシーンであった。
やす

やすの感想・評価

4.5
自分がどんな世界に生きているか
納得してもしなくてもその世界しかない
死ぬ時に満足できるといいな
みみ

みみの感想・評価

3.5
泣きながら笑ってる自分がいた。
人生てほんとに美しくて、
たとえ絶対に治らない重い重い病気を抱えてたって
それは変わらないの。
なんて美しいんだろう。
そして同じくらい、馬鹿馬鹿しくて、楽しくて幸せすぎて頭がいかれそう。
病気を持ってたって、あなたと私はなんら変わらないわよ。私の方がはやく死ぬかもしれないけど、その分最高におかしくて、やりたいことぜんぶやる、楽しい人生にしてやる。
切なくて涙が出て、美しくて涙が出て、幸せすぎて、笑いながら、涙が出てしまう映画。
Nana

Nanaの感想・評価

4.9
これがわたしの中で、最高。


ヘーゼルとオーガスタスにどれほどのものを与えてもらったか。

アイザックとピーターにも。

ヘーゼルのお父さんとお母さんにも。


この映画が、わたしの原動力であり
ストッパー。

映画の評価を4.9で止めるのも、
この映画のおかげ。

これからも一生愛する映画だな。
とろろ

とろろの感想・評価

3.8
もう一度見るにはしんどいけども、青春のきらめき、みたいなタイトルを裏切らない爽やかロマンス映画でした。
テフ

テフの感想・評価

4.0
公開当初、CMが流れていたのを思い出した
そこから見たいなと思いつつ
5年も経っていました、、😅

タイトルからして素敵
>|