きっと、星のせいじゃない。の作品情報・感想・評価

きっと、星のせいじゃない。2014年製作の映画)

The Fault in Our Stars

上映日:2015年02月20日

製作国:

上映時間:126分

3.8

あらすじ

運命がくれた、今日が愛しい。 人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本コンビが映画化! 世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす希望の物語

「きっと、星のせいじゃない。」に投稿された感想・評価

martha

marthaの感想・評価

3.7
病気や戦争が題材の作品は観るのが辛くて、気になりながらも観ずにいた。信頼するフォロワーさんにオススメされ、意を決して観たらこれがもうなんか。。言葉にするのが難しくてなかなかレビューも書けず。
悲しいかと問われたらめちゃくちゃ悲しい。でも愛しさの方が勝つ作品というのがベストかもしれない。
カップル二人が本当にキュートで清い心の持ち主で、尚且つやっぱり強いんだよね。死を目の前にして、それでも周りに迷惑をかけまいと振る舞う姿はとてもじゃないけど真似できない程逞しくて、どうせ同じ死ぬなら誰かをこんなに愛してから死にたいと思わせる力があった。二人の体は確かに着実に弱っていくんだけど、全力でお互いを愛すから、そのパワーに魅せられてしまう。

大好きなナットウルフが友達役で出てたり(生卵投げるシーン最高)Jakeのsimple as thisが流れたりテンション上がる部分も含み、やっぱりアンセル君がたまらんと思うのでした。
命の終わりが見えている若者達の青春ラブストーリー。

主人公は末期ガンを患っている女の子ヘイゼル。そんな、ヘイゼルと一緒に青春を過ごすのは以前に骨肉リンパ腫で片足を切断した義足のオーガスタス。
共に命の限りを経験し、その尊さを理解した若者の青春ドラマ。

設定はお約束な感動もの。
展開は王道で、先は読めるものが多いのだけど、それでもしっかりとした見応えと命の尊さを伝えてくる。
印象に残る作品です。

特に気に入っているのが、作品全体の言葉選びが絶妙なところ。
ヘイゼル「私は爆弾なの。ある日爆発して周りを壊滅させる。傷付けたくない」
切なくも、1つ1つの言葉に深みがあり、役者の熱演と相まって感動する。

見終わった後も、決して不快感などは残らず良い余韻が残ります。
IZAYA

IZAYAの感想・評価

3.3
これほど先の展開が読める映画も珍しいのではないだろうか。
設定はいいのだから、脚本次第ではいい映画になったような気がする。
オススメはしないが、単純なストーリーでも泣ける!という方は観てみたら、私とは違う感想なのかもしれない。
Mina

Minaの感想・評価

4.2
“But, Gus, my love, I cannot tell you how thankful I am for our little infinity. I wouldn't trade it for the world. You gave me a forever within the numbered days, and I'm grateful.”

📘
ぶち

ぶちの感想・評価

4.0
めちゃめちゃに泣いた
ガンになった当事者の立場で考えている映画です。すごく素敵な映画だった
nao

naoの感想・評価

3.9
感動。


ガスが、「なんで頑張れないんだ」って車の中で行った時、くそって思ったね

自分は頑張れる環境にありながら、世界のどっかで頑張ろうとしても頑張れない人もいる。
不公平な世界


バンホーテンの言った亀の話、ヘイゼルが言い換えてたけど、凄く上手い例えだなーって思った。


悲しいけど、中身がたくさん詰まった良い映画!
号泣してしまった。。。
この映画の終わり方は悲しくもすごく綺麗だった。きゅんきゅんした。
不公平。。。この言葉に涙が止まらなかった。

常に病と共にある人生。
その現実を受け入れて普通に生活していたって死の淵に立てばユーモアも忘れるし、勇敢でなんかいられない。それがリアル。

そして子供に先立たれる親の不幸。

仰々しくない軽いタッチが逆にリアルな感情を呼び起こす秀作。

人生て不公平なのかも。
ripicoco

ripicocoの感想・評価

4.3
私が映画好きになったきっかけの映画。

BGMが素晴らしいって最近になって気が付きました。
病ものって知らずに飛行機で再生して、たくさん泣いて、アンセルに恋した(;_;)❤︎

iphoneの恋愛も悪くないなって思える。というか、この映画で大きな役割を果たしている。✨
現代のラブストーリー。

ストーリー云々が好きってよりも、雰囲気が好きです。
MIO

MIOの感想・評価

4.2
「死ぬほど孤独なブランコが、愛溢れる新居を募集中」
「孤独で小児性愛のブランコが、子供のお尻を募集中」



“okay...” “okay...”

“I would love to do that.”
>|