ローンウルフ 真夜中の死闘/レイト・フェイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ローンウルフ 真夜中の死闘/レイト・フェイズ」に投稿された感想・評価

SHINORI

SHINORIの感想・評価

2.9
最初はオーラか覇気で大きく見えてたのか、最後少し縮んでグレムリンみたいになってたw
狼じゃ無いとは言い切れないが狼とも言い切れない!
盲目の元軍人VS人狼!達!
墓石の使い方雑すぎて笑っちゃったけどコスパ悪すぎだろ。あれ買うならもっと武器買ってだな色々とブービートラップを仕掛けて最終的には爆発させて欲しかったんだけどもお金の問題かな。これはボグリアーノにお金がなかったのかな。誰かボグリアーノにお金を。
NF

NFの感想・評価

2.1
物語自体は割と良かったけど、狼男の造形とアクションシーンがチープ、音響のバランスが悪すぎる
1ヶ月も準備期間あるんだからどんな罠と武器用意するのかと思ったら、意外と出たとこ勝負だった。あと盲目の割に射撃精度高すぎないか。
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2020/8/23
妻に先立たれ高齢者住宅に入居した盲目の退役軍人、入居初日の夜に狼男の襲撃を受け…。狼男という題材ながら非常にソリッドで、愛犬を殺された復讐のためだけに、狼男に備えて淡々と生きる様が渋い。何とも重厚で切ない。単純な復讐劇じゃないのもいい。

このレビューはネタバレを含みます

パッケージよりもいかつくない内容。
近寄りがたい重苦しい雰囲気を持つ主人公のおじいさんに対し、気にせずズカズカと歩み寄ってくる近所のおばさん達、肝っ玉すげぇ。
孤独で盲目の老いた退役軍人 vs 狼男!
評価が低すぎる。
開幕から墓石選びをしているがどことなくタフ。犬の名前がシャドウなのも良い。町の噂とかなんの伏線もなく狼男が襲撃してくるのでヘンテコ映画な気もしてくるが、テーマの1つである死とはそういうものだよなと納得できる。キャラの死が軽く感じてしまう作りも正しいような。主人公の心を少し開かせる神父が長身で白髭でヘビースモーカーということもあり、老いぼれ2人が並ぶ画と関係性はガチでかっこいい。
いろんな意味を含んだ一匹狼映画だったし、盲目かつ寡黙なので演技と演出でキャラを魅せるからかなりの見応えを感じた。老人の孤独死についての描写も鋭いなと思う。
終盤はホラー要素が増して狼男のビジュアルも演出もB級な感じになってしまうけれど、哀愁漂う雰囲気が強くて残念ってほどになることは無く、脱皮式の狼男ってのも珍しくて良かった。狼男がなぜいるのかって説明は本当に何も無かった。
死に場所は自分で決めたいもんだな。
いっぬ

いっぬの感想・評価

2.5
ちょっと頑固な盲目の元軍人のおじいちゃんが盲導犬と田舎に引っ越してきたんだがそこで隣人が殺される事件が発生。
おじいちゃんは持ってる視覚以外の情報で「大きなケモノによる殺人」が起きたと気づく。
なかなかのシュールさがあった…
何故こんな事になったんかと…
カラオケの昔のイメージがある映像にでてくる着ぐるみか?て感じのケモノ出てきた…
増えた時さらにシュールさが増した…w
euinsd

euinsdの感想・評価

1.5
なんでコレ観ようと思ったんだろう……。

着ぐるみ感すごい人狼と、もと軍人の盲目おじいちゃんが闘うのはいいんだが、神父さまとかなんだったの?

どうして人狼になっちゃったんだろう。
神父さまと人狼の絆をもうちょっと見せてほしかったし、噛まれると人狼になっちゃうゾンビ的感染展開も意味不明だった。

wikiにやたら長いストーリーがのってるってことは、ファンも多いのか?
満月の夜に現れる狼男と盲目の退役軍人が戦う話

全体的に少しチープだけど、狼男と盲目の老人っていう圧倒的に不利な設定なのが面白い。
昔は軍人で周りからも良い目で見られたけど、老人になったらただの厄介者みたいな扱いになっててリアルだった。

満月の夜までに、戦いに備える老人の姿はシュールでちょっと笑える。
彦次郎

彦次郎の感想・評価

3.0
退役軍人が引っ越し先で狼男に襲われて盲導犬を殺害され復讐に備えるホラー。
元々の性格なのか偏屈で疎まれている孤独な老人という設定に加え、盲目という圧倒的ハンデながら黙々と戦う準備を進める姿はまさに漢!
息子への不器用な愛情もなかなか良いです。
>|