復讐したいの作品情報・感想・評価

「復讐したい」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

小説原作映画
法で裁くのではなく、復讐をする事が選べる世界を描き出している。

CGは粗く残念な上に、挿入歌と回想シーンが多くテンポが悪い。

台詞が棒読みな所は目を覆いたくなる。
わらび

わらびの感想・評価

2.5
レビューが酷かったから結構ハードルが下がってたのもあってか、普通に面白かった。突然安っぽいCGになる所は笑ってしまった。
吉原雅斗くんの逃げ惑う演技、好きです。
世にも奇妙にも昔仇討ちショーという同じ設定のやつがあったけど原作どっちが先かは知らない。日本のザ、B級映画、山田悠介って感じの映画で、ニコ生でコメントありで見るとまだ楽しめた。
masadle

masadleの感想・評価

2.0
設定がなぜゲームなのか。複数の執行を一括にする意味ない。開始地点に行くまでの設備の立派さとテロリストを見失うショボさ。ストーリー上の都合が多すぎ。でもこの監督、まとめるの上手いんじゃないか。別の作品見てみたい。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.0
2020年、被害者やその親族が加害者に直接制裁を加えるのを認める復讐法が成立。中学教師の高橋康之(水野勝)はこの法律に反対していたが、妻・泉(高橋メアリージュン)を失い、犯人・小寺諒への復讐を決める。復讐法では、場所を太平洋上の孤島・蛇岩(じゃがん)島で18時間以内に限り制裁を認めている。復讐者には武器や食料、GPS等が与えられる一方、加害者は何も武器を持たない上に位置情報を知らせる発信器を装着しなければならない。ここでは誰が誰を殺傷しても罪に問われないが、時間内に復讐が果たせなければ犯人は無罪放免となる。時同じくして、無差別テロの犯人として捕まった過激な環境保護団体アースウィングのリーダー風祭と同団体のメンバーもまた、復讐を受けようとしていた。壮絶な復讐劇の幕が切って落とされるが、様々な被害者と加害者が複雑に絡み合い、復讐がさらなる悲劇を呼ぶ。
山田悠介の同名小説を映画化。
いわゆる「バトル・ロワイアル」などのデス・ゲームものだが、スリルもサスペンスも薄く、復讐する者される者の苦悩のドラマも薄く、室賀厚監督の本領を発揮出来ていない残念作。高橋メアリージェーンの演技は、良かった。
なぜか見てしまう山田悠介原作映画…そして毎回同じ嫌な気持ちになる
高橋メアリージュンがセクシーでかわいい
CHIHO

CHIHOの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

山田悠介原作映画、流石エグい。
全体的にハラハラドキドキできて、飽きなかった。
落ちはなんとなくわかるけど、面白い。

ボイメンメンバー見れるのはとても嬉しい。
勇翔さんかっこよすぎ。
タムタムのサングラス姿好き。
ほんちゃんのサバゲー服かわいすぎ。
村著

村著の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

山田悠介さん原作ということで、彼らしい終わり方だったかなぁと… 原爆装置があんなに簡単に解除できるもんなのか…w
ぬん

ぬんの感想・評価

3.0

中学生時代、原作者の山田悠介さんにめちゃくちゃはまっておった。
懐かしくなって無料だし観た。

「懐かしいィ〜〜〜〜〜〜」
ただグロいだけ
山田悠介が好きだから見ちゃうけど、やっぱ小説には敵わん
>|