さまよう刃の作品情報・感想・評価・動画配信

「さまよう刃」に投稿された感想・評価

 一人娘を殺された父親の話。この作品を見る前の作品が、自分の娘を性的、精神的虐待をしていた父親の話だったので、真逆だな、と思いながら鑑賞。

 自分の娘をある日突然、酷い目に遭わされて殺されたら、父親はやはり復讐を考えるのかな?母親はなすすべもなく、泣いているだけなのかもしれないけど。
 個人的には、暴力に暴力で復讐しても何も解決しない、と頭ではわかる。が、復讐したい気持ちは痛いほどわかる。周りの人もどっちの気持ちを持っていた。法で裁くのが理想だけれど、実際には被害者に寄り添う裁きって余りないような気持ちもあるし。複雑な気持ちしか抱けなかった。

 ただ、一番卑怯だと感じたのは、犯罪者達にいじめられていて、犯罪に使われた車を貸していた子。殺された娘のお父さんに犯人を教えたら、どんな結果になるか分かっていて教えたのか。自分の手を汚さず、復讐しようとするのは、凄く都合がいい。
と思っていた。子供の考える事だとは思えなかった。犯罪を犯した犯人達も許せないけど、その子が凄く許せなかった。
Mmmmm

Mmmmmの感想・評価

2.9
ありきたりだけど、感情的に見てしまう内容。
細かい内容はさておきって感じかな
白兎

白兎の感想・評価

5.0
東野圭吾さんの作品を見事に再現した映画でした。とても辛いテーマでした。
初めから最後まで心が苦しい作品でした。
少年法というのは残酷な法律です。
心を持って痛感しました。
同じ子を持つ親として私だったらどうなってしまうんだろうとすごく考えます。
法律とは誰のためのものなのでしょうか?
警察は市民ではなく法律を守ってるのでしょうか?
竹野内豊さんのセリフがすごく心に刺さりました。
英太郎

英太郎の感想・評価

3.9
東野圭吾さん原作の小説を見事に再現した映画になっています。

非常に重たい未成年犯罪に対する被害者の親をテーマにしていて本当に考えさせられます。
eriee

erieeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

少年犯罪。

娘を乱暴し殺害した少年達に復讐する父親。

親の立場ならどうするだろう。
少年達は捕まったところで矯正施設で数年過ごし社会復帰するだろう。

死んだ我が子は戻らない絶望と怒りはおさまるはずがない。
さりとて、少年達を殺し殺人犯になるのもどうなんだか。

ラストの「銃に弾は入って無かった」の台詞が物悲しい。
ి娘を殺された父の復讐ి
—-✄———-✄———-✄—-

原作を読んでから、鑑賞☺︎⭐︎
原作ではなかなか見つからない菅野を父親と同じ気持ちで必死に探した!
原作でも泣いたので、映画でもきっと泣きそうだな、と思ってたらやっぱり(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

犯人の家に行ってテープを📼見た時の父親の気持ちを思ったら本当にやるせない…

この映画では刑事役だった竹野内豊さんがWowwowで父親役をすると知ったので、どんな感じになるのか、とても気になる⭐︎
ayano

ayanoの感想・評価

3.0
観てて苦しい内容…。
警察の竹野内豊が、自分たちが守っているのは市民じゃなくて法律、でもそれを議論することすら許されない、って気持ち揺れてるとこがすごいぐっときた。
ラストで、早く撃ってよ!って思ってしまった自分がなんとも言えない〜…
少年法のあり方について考えさせられる映画だった。2度目はキツいかな
辛いテーマです...
先に韓国リメイクを観てしまったので、何か物足りない印象でしたが、如何にも日本人らしい感情表現だと思いました。

東野さんの作品は、振り幅が大きく感心します。
とても重いテーマでした。

少年に娘を殺された父親。
復讐のため彼らを殺すことに。
そして、その父親を追う警察。  

今の日本では少年に極刑は望めない。
ならば自らの手で審判を。

追う立場の警察の中にも
それを容認する刑事がいる。
そして、逃亡先のペンションで
出会った娘の父。  

自分だったら・・・
藤子

藤子の感想・評価

3.4
救われない映画。私は寺尾さんを責められないと思ってしまった。未成年の犯罪は何でも守られるべきなのか?考えさせられた。
>|