さまよう刃の作品情報・感想・評価・動画配信

「さまよう刃」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

主に、犯人を憎む被害者の父親と、同情し葛藤する刑事の目線だった。
あの刑事さんの行動は、正義に反しているかもしれない。警察の在り方に疑問を抱く感じ。
最後は、怒りや憎しみを抱えながらも、犯人を殺す意思がなかったって結末。犯人を追ってるところで心情が変化していたのに全然気づかなかった。
あつし

あつしの感想・評価

1.0
最後変えちゃだめじゃない?
なんつーか刺されてる時の男の声もうっとうしいし

悲しみはすごく伝わってくるけど、せっかく小説であれだけの世界観を作り上げたならもうちょっと小説にのっとってもよかったのでは?

映画作った人は小説ちゃんと読んだの?
豆乳

豆乳の感想・評価

3.3
はじめに
東野さんの本は読んでません。
映画だけの感想です。
お父さん優しい人なんだなーって思います。私なら迷わずいく。
日本は復讐認めてないけど
やっても許される復讐
みて悲しくなる映画です。
感動とかではなく悲しい気分なる映画
実話じゃないのが救いです。
映画的にはみなさん演技うまいので引き込まれます。
寺尾さんは影があるとかの
役かなりピッタリですね。
映画的には5つけたいのですが内容が悲しいのでこの点数
悩んだときにみたらどうでしょう

このレビューはネタバレを含みます

こういう信じられないような辛い事件は実際にあるんよね。
もし自分が殺されてお父さんがこんな気持ちになったらと思うともう。。
現実には竹野内豊みたいに同情して加担してくれる刑事はいないと思うけど。
あんまり評価高くないけど私はだいぶよかった。東野圭吾さんさすがです。
韓国版もあるみたいやけど法律違うのに話成立すんのかな。
あんず

あんずの感想・評価

3.8
原作も読んで、母と映画館で鑑賞した作品
このようなことが現実社会起こってることが怖い…法律とは…正義とは…
やるせない気持ちになる…
toy

toyの感想・評価

3.2
重く、辛い。
娘が犯された上殺害され、法では裁かれない少年に復讐する話。
やるせない怒りに共感できるし、
娘をもつ自分は感情移入してしまって、ちょっときつかった。
考えさせられるメッセージ性ある作品だけど、、あまり考えたくない作品。
えぐ

えぐの感想・評価

4.0
泣ける。このお父さんの気持ちを考えると
自分の手でこいつらを…!ってなるのもわかる。
悲しいお話だった。
sae

saeの感想・評価

3.2
寺尾聰の雰囲気がすごくよかった。けど、原作との違いが激しくて、わりと悲しい。映画の尺では無理か…酷いシーンもできんもんな。
でもそれにしてもテンポはやくない?やきもきします。原作読んでくれー。色々と大事な部分も変わってるから、けっこう、混乱。
u

uの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

終始心痛すぎてみてられない、、、(全部観ましたが、、笑)

殺す前に自分が殺されてしまったり、
結果的に自分の銃は空砲だったり、
相手は少年法で守られていたり、
なんだかもやもやします、、、
静かに怒っている切ないあの表情が寺尾さんでとてもしっくりきていました、

同情がノンストップです、

『正義とはなにか』
というテーマなのかなと思いましたが、
結果正義は救われないお話が多い気がして、、
それでもやっぱり正義が勝つのでは!という期待?もあるのか観てしまう。。。

とりあえず、竹野内豊さんが素敵でした。

韓国版も観てみたいです!!
これはまじで胸糞で寺尾さんに感情移入してしまう。。。原作読んでも寺尾さん想像してしまう。
>|