藁の楯の作品情報・感想・評価・動画配信

「藁の楯」に投稿された感想・評価

KONAsteP

KONAstePの感想・評価

2.0
個人的に気になる部分が多くなった作品でした。
最後の裁判のところでは死刑にするなら主文は後回しにすることが多いだろうし、
銘苅さんが最後白岩さんが殺されるところで激昂するのはその人の心情的に考えにくいと思ってしまいました。恐らく、あそこで激昂するならもっと早い段階での行動もあっただろうし、あそこまで我慢ができたのであれば最後まで殴るような行為に及ばないように感じてしまいました。
いい所としては余りにも山崎努さんのactがうますぎました。
このどうしようもない感じの作品は本当に好き!
藤原竜也はクソみたいな奴の役をやらせたら天下一だな。
最後の一言も予想は出来たが胸糞悪い感じがしてとても良い。
所々思う節があったが思い出せない、思い出せたら書く。

私だったらすぐ裏切って十億貰いにいくなぁ♪
なめこ

なめこの感想・評価

2.4
映画評価基準

この映画が好きか 4
没入感 4
脚本 4
映像 6
キャスト 8
感情移入度 6
音楽 4
余韻 4
おすすめ度 5
何度も見たくなるか 3

計48点
DavidBowie

DavidBowieの感想・評価

3.0
藤原竜也の怪演はよかった。「オバサン臭いから」とか、笑える。
但し、全体的にセリフが説教臭いのが難。
記録。ずっと目が離せなくて、ハラハラ・ドキドキ、スピーディーな展開。面白かった❣
藤原竜也目当てで当時見に行ったけどなんやかんや大沢たかおが男前だったな…

ありえねー!っていう設定と序盤のテンポの良さ、緊張感はすごくよかった、んだけど中盤終盤は違和感の連続でダレてしまったかな〜。ありえないポンコツとか辻褄が合わないような所がちらほら…

全体的にはそれぞれが疑いながら、どうしてこんなクズを命懸けで守らなければならないのかという疑問と、彼に対する殺意を胸に抱きながら護送する感じが実に不快でよかった。
何より藤原竜也〜。たまらんクズを演じ切ってくれたと思う。最後のシーンは本気で痺れた。そういうヤバイ人間に見えてくるぐらいの演技力に乾杯。

正直映画としての評価はあんまり高い物ではないけど、豪華俳優陣ということもあってシーンによっては緊張感があってよかったかなと。
そして最後の気持ち悪さ、不快感があの作品の1番の見所かなと思います。藤原竜也はすごい。
もげ

もげの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

何の罪もない幼女を殺して刑務所に入り、出て、また殺して御用になるという、どうしようもない人間の屑を九州から東京まで移送するSPら。それに襲いかかる「犯人を殺したら10億円」という懸賞金につられた人間たち。市民、警官、機動隊員からどうやって犯人を守るかという映画。
犯人を守るSPたちの肉の壁を「藁の楯」と言っているんだから、わくわくで見始めた。

けっこうな予算がつぎ込まれたらしく、前半の見応えはあった。
しかし、新幹線を降りてからは、徒歩、車、また徒歩で、わりと地味。
女性SPは何度も「こんな犯人を守る意味があるんですか」とブレまくり(職務を全うしろよ)、犯人に2回も背中を見せて油断して逃がしたりして、本当に緊張感が足りない。
予告で観た場面では10人くらいSPがいたような気がしていたが、実際はふたり。あまりの少なさに驚いてしまった。首相が東京駅使うときなんて数十人SPが警戒するのに~。少なすぎる!!
莫大な懸賞金をかけられた犯人を無事に東京まで移送する人数じゃないよね。
そのへんは富豪の横やりもあったようだが、まぁ孫娘を惨殺された辛さ、悲しさ、悔しさも分かるけども。
私なら犯人を生きて捕獲させるし、米軍基地とか治外法権の場所や国外にささっと連れ出して、拷問して殺すけどね。よくまぁ憎い犯人を他人任せに出来るよなと呆れてしまった。

だいたい、日本は性犯罪や犯罪の罪が軽すぎる。国会議員や警察上層部にも顔が利くんだから、もっと重罪化すればいいのに。
中国ではレイプ犯は死刑なんだぞ。魂の殺人と言われてるんだし、それくらいが妥当&軽いと出所して、また繰り返すので。
他の国でも性犯罪が重罪の国は多々あると思う。日本が軽すぎなんだよ。被害者より加害者の人権を尊重しすぎる。

それはそれとして、犯人の藤原竜也の演技は凄かった。本気で腹立った。
いや~脱帽。とくに最後の裁判の発言。全然反省がないのが、それらしい。
刀を主人公に刺したときの「スッゲェ~」も良かった。
包丁の人が幼女を人質にしたときも、楽しそうに覗いていて本当にムカついた。

総じて、面白かったと思う。演技も犯人は文句なしだが、周辺の人は「うう~ん…」と唸りたいくらい悪いときもあり(とくに女性SP)このへんが邦画の限界なのかな。
なかなか見ていてツッコミどころを探さないでいられる邦画は少ないが、これは結構頑張っていたと思う。
ラストシーン、主人公がシンママである女性SPの子を引き取っていたらしいのは良かった。
原作にも興味が湧いたので、読んでみようかな。
tako

takoの感想・評価

4.2
顔も声も好きなのにこういう役どころのときはちゃんと嫌悪感湧いてくるから藤原竜也の演技力はすごい。
藤原竜也が他の作品同様に安定してヤバいやつ。

永山絢斗カッコいい!すっかりファンになった

いろいろ突っ込みどころあった。設定はおもしろい。が、、
4343

4343の感想・評価

3.5
いやーやっぱり藤原竜也はクズ役のプロフェッショナルだなぁ!笑
クズとカスの役をやらせたら日本一だなぁ!笑

久々に見たけど、まぁ悪くないよね!
この映画、忘れてて22年目の告白とごっちゃになってた!笑

うん、安定の藤原竜也映画!そんな感じの映画でしたー!
>|

あなたにおすすめの記事