藁の楯の作品情報・感想・評価・動画配信

『藁の楯』に投稿された感想・評価

理不尽極まりない
生かして連れて行くことが出来る人間ってホントにいるのかな
誰が死んだの?
あのキレやすいお巡りさん?
やっぱ、バチって当たるんだね!(・∀・)
hoppy

hoppyの感想・評価

-
正義ってなんだろうと考えさせられる。子供心には刺さる作品だった
レオ

レオの感想・評価

3.3
今では珍しくなくなった、藤原竜也さんが悪役、サイコパスな役を演じている。
例え極悪人であっても、私刑は許されないので、守らなければいけない。しかし、なんとも後味の悪い。。
観ていてドキドキハラハラしたのは事実。単純にエンタメとして観たら面白かった、というのはある。藤原竜也さんの歯並びの悪さがここまで合う役も珍しいのでは。演技力の権化だから、話し方もクソ野郎だし。殺人の動機にまったく共感ができないサイコパス野郎って感じ。
odyss

odyssの感想・評価

3.0
【家族愛から縁を切れ】

ロードショウで見ようかどうしようか迷ったあげくに見ず、結局DVDにて鑑賞。

最初の当たり、かなり荒唐無稽な展開で、極端だけど邦画にしちゃなかなかやるじゃないか、と思いました。

ただ、その荒唐無稽さが単調なままに繰り返される印象で、もう一つ深まらないというか、視野が開けてこない。

変な人間ドラマを入れない方がよかったと思う。湿っぽいのが邦画の難点なのだから(湿っぽさで徹底するならともかく)、もっとドライを追求して欲しかった。母親だとか、妻だとか、孫娘だとかになると、みんな例外なく家族愛に行っちゃうんだね。凶悪犯役の藤原竜也までそうなのには、いささかうんざり。一人くらい、「母親の顔なんか見たくないし二度と会いたくもない」って奴がいてもいいんじゃないの?

あと、松嶋菜々子の役どころが、ちょっと難あり。勤務にスキがありすぎる。
それと、細かいことで済みませんが、彼女はあの年(子供の大きさからして三十代半ばにはなっている)で巡査部長。ということはキャリアじゃないでしょう。或いは、シングルマザーだということでキャリアをはずれたのか。だとすれば子育てがあることに配慮した勤務というのが条件になっているだろうから、いくら腕が立つとはいえ、ああいう特殊勤務に使いますかね。キャリアなら別で、家族のことなんか考慮せずに難しい任務をさせられるだろうけど、だったら少なくとも警部補くらいにはなってるんじゃない?

それにしても、菜々子さんも短髪のおばさんをやるようになっちゃったね。『恋と花火と観覧車』や『リング』の頃が美しさの盛りだったなあ・・・・。花の命は・・・

三池監督的にはもっともっとサイコにしたかったんだろうな、でもいろんなしがらみで一般受けサスペンスにしちゃったって感じ、そのへんが良くも悪くも韓国映画との違いなんだろうな。
 
藤原竜也くんはこの手の役似合い過ぎて、私生活で損してないか心配になる〜( ;´Д`)
    (↑余計なお世話)
冬

冬の感想・評価

3.6
まあエンタメとして面白いと思います。ツッコミどころは多いです。
大沢たかおはああ言ってたけども天国の人は全天国の住民で殺せコールしてただろうね
声も演技も大好きな藤原達也、今回もさすがっす。役じゃない本当の達也知らないけど結婚はしたくないかも爆笑

こんなクソ野郎殺されてもしょうがないだろって思うけどきっとそうなるとうまくいかないから法律ができたんだろうなと思うから、、、と言ってもね、、、むずかしい、、、
藤原竜也出てるので鑑賞。

藤原さんの屑役は徹底してて、よかった。
めちゃめちゃムカっとしたし。
最後の台詞で「はい、流石」って感じでした。
BBoyX

BBoyXの感想・評価

3.9
大衆のエンタメとしてもいい設定だし、展開も綺麗事じゃない感じがめちゃくちゃ良かった。
おと、これ小学生のときみたけど小学生が見る映画じゃないな!
>|

あなたにおすすめの記事