昭和歌謡大全集の作品情報・感想・評価・動画配信

「昭和歌謡大全集」に投稿された感想・評価

mAriK0

mAriK0の感想・評価

-
話の内容は覚えてないけど、
青年vs.おばさんってことだけ残ってる。
鈴木砂和とか、当時おばさんにしては若かったんじゃないか。
でもピップエレキバン的なやつ、
貼ってたエピソードがあった気がします。
原作読了記念に映画も鑑賞しよ〜って。

イシハラのバカ笑い期待してたのにクールな感じになっててちょっと残念。
女子大生もありえねえブスにやって欲しかった。

おばさん、結局女優なんだよなぁ。
調布行ってドトール行って窓側の席で街ゆくリアルおばさんを観察しながらもう一回小説読み直そうかな。

全員下の名前が「ミドリ」だから「ミドリ会」って設定が最高。青年VSおばさんも最高。

映画で良かったのは、金物屋のオヤジです。
あいつはおばさんに何されたんだよ...

目次に沿ったプレイリスト流してここ数日過ごしています。
あたい

あたいの感想・評価

3.4
レンタルされてすぐに見たから、ずいぶん久しぶりに見た。若者グループとおばさんグループ、1人づつ殺し合っていく。殺す道具が殺傷能力の高い物になっていき、最後は貧困の…に。
原作では吐き気を催す様な不気味な女として描かれてる役を市川実和子がやっててちょっとがっかりした どんなブス見つけてくるかと思ったのに

ボンデージ風青年達VS武装ばばあのシーン可愛かった
Tatsu

Tatsuの感想・評価

5.0
<ガキ>VS<おばさん>のキャッチコピーに全てが詰まっている。
ツッコミ役が誰もいないしガキもおばさんもなんならおっさんも互いに全てに偏見をぶつけ合う愚かな素晴らしい映画だったので観た方が良いと思います。
少年がおばさんを刺し殺してしまったことから、少年たちとおばさんたちの殺し合いが始まるお話

なんだこれ…めちゃくちゃ面白い……
タイトルからは想像もできない程の血みどろっぷりなのに、映画を見たあとは「このタイトルしか付けられないな!」と思う作品でした。にしても昭和歌謡大全集って…タイトル本当に良い……

基本的に殺し合い映画ですが、しっかりと昭和歌謡は流れます。昭和歌謡と共に殺し合いが進んでいきます。印象的なシーンで流れるので、映像だけでも強烈で面白いのに音楽のミスマッチ具合でさらに面白くなります。
首を刺した時に流れるチャンチキおけさには大笑いしてしまった。
あと音楽の方に注目してしまうけど、物語もなかなかぶっ飛んでいる。最初は小ぢんまりとした殺し合いだったのが、だんだんと大きくなっていき最終的には……!!!っていうカオスっぷりが最高に面白かった。
ツッコミ役がいないブラックコメディが常時続くので、ナンセンスギャグが好きな人は間違いなくハマりそう。

最後のオチは絶対に忘れられないなこれ……
sfall

sfallの感想・評価

3.1
タイトルとレトロなジャケットにあらすじが噛み合わなすぎて全く内容が予想できなかったけどどちらも偽りなしだった
安藤政信の美しさが突き抜けている
若者が衣装や会場まで用意してああいう集いをしているのイケてるのでもっと歌唱シーン見たかった
あらすじを全く知らず、タイトルとポスターを見て、若者と女性たち(ミドリさんたち)の懐メロ歌唱(のど自慢とか)でのたたかいと思って観た私は、アゴがガクガクズレそうになりました。

安藤さん、美しさを放出。
池内博之さんがギラギラしてない!←そこ?
ミドリさんたちの強さとすごさ。
市川実和子さんが「地縛霊みたいな女の子」と言われている。
トンチキぶっとびカオス映画。当時と今ではまた印象変わるのかな…また観てみよう
HIRO

HIROの感想・評価

3.7
久しぶりに再鑑賞シリーズです✨

テレビで北村匠海くんが尾崎紀世彦の「また逢う日まで」をカバーしてたのを見ててあっ!っと思い出して探したら運良くアマプラにあったので鑑賞。主題歌なんですよ、紀世彦さん☝️

えーと話は、とってもぶっ飛んでます!!笑

若者とオバサンの殺し合いの映画です!そしてそんな殺し合いを昭和歌謡が彩ってくれてます〜♫一体どんなMIXだよww

岸本加世子、樋口可南子、森尾由美、鈴木砂羽、細川ふみえのオバサン連中!!当時見た時もそんなにオバサンに感じなかったけど、今見てもオバサンには感じないしやっぱみんな綺麗だしね👏しかしまぁ生き生きと殺しをしてますよ😂

小松菜奈のような雰囲気の市川実和子さんは久々見た!結構好きです✨安藤政信はやっぱり安藤政信な存在感で今作もいい感じのイカれ具合。

殺し合いがメインだし、最後なんてとんでもない方法で賛否あるも隠れた傑作だと思います!そしてラストに流れる尾崎紀世彦も最高なのであります✋
>|