バトル・ロワイアル 特別篇の作品情報・感想・評価

バトル・ロワイアル 特別篇2001年製作の映画)

製作国:

上映時間:122分

3.3

「バトル・ロワイアル 特別篇」に投稿された感想・評価

原作には、高校生の時にかなりハマった。

その勢いで観た作品だったが、深作欣二映画を後追いでたくさん見た今は、もう一度、深作映画として見たい。
多分もっと楽しめるはず。

殺し合いはさせないけど、抑圧して足の引っ張り合いはわりとさせてる感じがしなくもない日本の教育を通過し、通過したら楽になるかと思ったら全然そんなことない大人の社会に生きてて、ちょっとバトルロワイヤルに歪んだ憧れを持ってしまった問題のある自分の気持ちを思い出したりする。

アメリカでも『ハンガー・ゲーム』とか『メイズ・ランナー』とかあるから、抑圧が酷いのは日本だけじゃないのかもしれないが。
TATSUYA

TATSUYAの感想・評価

4.0
特別編を鑑賞。
大袈裟な演出で、リアリティなく観れるのが良い。一人殺し続ける者、体制側と戦おうとする者など、様々な人物が登場して面白く構成されていると思う。
HajimeArai

HajimeAraiの感想・評価

4.5
最高すぎる。
名シーンの嵐。
中1の時パイセンの学生証借りて観に行ったなー
Yui

Yuiの感想・評価

1.8

衝撃的すぎる(>_<。)
いいと思う要素がなかった!
最後のオチも勘弁して!て感じでしたネ(ŏ﹏ŏ。)

北野武、山本太郎、藤原竜也、柴咲コウ、栗山千明、塚本高史、高岡蒼甫…
キャストが結構揃ってましたが
中学生の役って無理ありスギでしょ!

山本太郎、藤原竜也、柴咲コウの演技がよかった!
ただそれだけの作品!
YING

YINGの感想・評価

2.0
現在留学中で、ヨーロッパの学生たちと「日本の映画観よう!」っていう企画があって、受け身で観に行ったけど、個人的には全然好きじゃなかった〜。

藤原竜也と柴咲コウが出てることだけが唯一の救い(笑)

でも、モブの役者さんたちは、演技が基本微妙だし、メッセージ性持たせようとしてるけど実際メッセージ性皆無やし、面白くはあったけど、結局めっちゃ人死ぬだけだから、後味が悪いし、あんまりおススメはできない。

あと、設定中学生はむりある(笑)

ただ、ヨーロッパの学生たちにとっては、日本のこういう映画はfunnyらしくて、教室が爆笑の嵐でした笑笑 そっちのが面白かった
悪意

悪意の感想・評価

4.6
観返した回数が一番多い映画。もはや鑑賞回数何度目かわからない。
原作(小説)と漫画の大ファンなので原作との差異や改変に異議や不満はあるし、生徒一人一人の背景を描き切れずに人間関係や仲間の崩壊の惨劇の薄さを感じたりもする。何よりも愛しの桐山和雄様が麗人・神童ではなくこりゃただのヤンキーじゃないか…とか泣きたくなったりしますが、それでも原作に対する愛を感じる実写だと思う。雰囲気も然程損なわれていない。昨今、所謂原作レイプなんて言われる実写映画が多い中、この当時にこの監督によって映画化されたバトロワは幸運だったなと。

因みに余談だがバトル・ロワイアルとBA-TSUの二つの単語でピンとくる人は確実に年代と系統がバレる。(笑)
たかの

たかのの感想・評価

3.5
この話をやるには尺が足りないと思う。今でこそ三部作とかあるけども、当時はなかったのではないだろうか。漫画や原作では一人一人に焦点を置くからこそ、中学生同士が殺し合うことの悲しさが見えるが、映画の尺ではやはり厳しいためか一文だけで感情を表現していたが物足りない。
北野武の先生役と主演の藤原竜也だけは原作にも負けず劣らない雰囲気でよかったと思う。
当時初めて観たのは小学生の頃。R-15とも知らずに開いた口が塞がらんかったのをよく覚えてる。
キタノの淡々とした感じや、光子の感じに怖くも惹かれたなあ。
懐かしい。いい意味でみんなたどたどしく、古さがあった。
中学生の時にR15映画への興味からYouTubeでこっそり観ようとした思い出がある作品。結局、当時はグロテスクなモノがあまり得意じゃなくて途中で観るのをやめた記憶…
ぶっとんでるし、やや荒い設定ではあるものの中学生のいろんな側面が観れて面白い。
演技が下手な人がいるのも、それはそれで中学生感あってかわいい笑
特に何も考えず特別編を見たものの、特にグッときたシーンは特別編のみの収録だったらしくて、こっちを見て良かったー笑
あと何と言っても藤原竜也、柴咲コウ、栗山千明、塚本高史などなど豪華な女優俳優陣がかだこかわいくて、さすが演技力がずば抜けてた!!
特に柴咲コウ、かっこいい……
山本太郎も、この時は演技が光ってて良い俳優さんだったのになーと少し切なくなったり。
いろんな意味で楽しめる作品でした!
小鳥遊

小鳥遊の感想・評価

2.0
全国の中から抽選で選ばれた1クラスが
住民のいなくなった無人島で
3日間かけて
最後の一人になるまで殺し合う話

序盤からばんばん死んで
最終的に3人生き残って
転校生の1人が2人を撃ち殺したと思ったんだけど、実は死んでなくて
3人がこのゲームを仕掛けた担任の元へ行き、担任は自害
3人で島を出るんだけど、その道中の船の上で転校生は死亡
生き残った2人は
指名手配されていた為逃亡して終わり

話の構成は割と面白かったけど
生徒役の演技が下手くそ過ぎたのと
死に方が面白すぎてマイナス
>|