バトル・ロワイアル 特別篇の作品情報・感想・評価

バトル・ロワイアル 特別篇2001年製作の映画)

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.3

「バトル・ロワイアル 特別篇」に投稿された感想・評価

1

1の感想・評価

3.3
何か刺激的な映画が観たくて、夜中に観たかな。公開された当時まだ幼くて、CMとかが衝撃的すぎて、なんとなくずっと避けてたんですが、もう大人だしと思って、いざ観て観たら、別に言うほどだったかな。。期待値を高めすぎました。

塚本高史たちが、可哀想すぎたなあ。
約7年ぶりに再鑑賞。
今回もびくびくしながら見ました、やっぱりあの音楽は心臓がドキドキするし、どこから誰がどんな武器を持って襲ってくるのかと思うと怖いです。
内容も、中学生の殺し合いだし、、

だからこれがいい映画だとは言えません。でも見ていると、大事なことを教えられているような気持ちになります。
人生って、甘くない。不条理で残酷。自分の未来は、自分の手で切り開かないといけない、みたいな、、

あとやっぱり、同じ状況なら誰しもああなりそうだと思えるリアルさがあります。
特に灯台の女子グループ!笑
女子ってほんとああいうところある~~笑
友情とか、、あるようで全くないんですよね笑
レストランのところはプチ自転車泥棒
でもバスケのシーンは要るか?
ヨッチ

ヨッチの感想・評価

3.5
Amazonプライムで鑑賞。
初めて観たのは当時この映画の主人公たちと同じ年齢の頃でした。
もし自分のクラスが同じ状況になったらどうするか、そんなことを想像してた気がします。
大人になった今だとツッコミどころ満載に思えますが、中々心に刺さる台詞もちらほら。
『お前ら大人なめてんだろ』というビートたけしの言葉を言える歳になったんだなーと染み染みしてます。

そーいえば当時この映画の公開をめぐって、子供たちに観せるべき映画だからR指定にしなくていいと言っていた政治家がいた気がするけど、15年以上たった今の時代でもこれはR指定だろうなー。
まおこ

まおこの感想・評価

2.5
つまらないわけじゃなかったけど、面白いってわけでもなかったなぁ
深作は所詮最後までヤクザ映画の文脈でしか撮れなかったけど、それにしても清々しいまでに殺し合ってるトコがホントにいい。生徒も2に比べて丁寧に殺してる。
ぺっし

ぺっしの感想・評価

3.0

ただ殺し合うだけの映画。
感動とか良い話とか
そんなん無かった。

ただ、個人的に
残り何人。
とかいうの好き。
ハリー

ハリーの感想・評価

3.0
バスケのシーン必要ないでしよ
本編は公開当時に中学生が殺し合いするのはどうなの?って議論されてたけど見直してみるとみんな中学生に見えない!せめて高校生の設定なら無理がない気がする
山本太郎はもう俳優やらないのかな
マツダ

マツダの感想・評価

5.0
特別篇はたぶん初見
やはり超絶傑作、東映はこの頃に立ち返れガチで
柴咲コウと安藤政信が圧倒的、山本太郎なんで政治家になっちゃったの…

「あたしの全存在をかけて、あんたを否定してあげる」って言いたすぎる
0607xxx

0607xxxの感想・評価

3.0
公開当時ぐらいに観た記憶があるが、内容はほとんど覚えていなかった。生徒同士が殺し合うというセンセーショナルな内容は、当時物議を醸したを記憶しているが、今観ると映像や編集の影響もあり古臭く感じてしまった。柴咲コウの女囚さそり感が良く、何だかんだ楽しめた。
>|