パターソンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

あらすじ

「パターソン」に投稿された感想・評価

tomoco

tomocoの感想・評価

-
評判聞いて好みが別れる作品とわかっていたけど私はとても好きだった
朝のベッドのシーン、奥さんが集める白黒のパターン柄、バス内の会話、音楽も良かった

“いつも通り”の日常から見える小さな発見や変化を大事にしたいな〜
yukino

yukinoの感想・評価

4.5
この世界観で過ごしたい。
オハイオブルーチップ使いたくなる。
オクマ

オクマの感想・評価

4.0
主人公の優しさがふっと現れる場面が多くて良かった。バスの乗客の会話に耳を傾けて微笑むあの感じが良かった。環境音の中で会話がちゃんと聞こえてきてその場に居るようだった。
1

1の感想・評価

3.5
日常系映画

1つとして同じ一日はないものの特に大きな出来事が起こるわけでもなく大きな感情の起伏が起きるわけでもない1週間を描いた話

退屈だと思う人は途中で寝てしまうだろうし、ゆったりとした空気感が心地よく感じる人は観終わったあとにこういう映画を観たあと特有のふわっとした読後感を感じれるだろうなと思った、
アップリンク吉祥寺の見逃し映画祭でやっと鑑賞。途中から、あっ、この映画このまま何も起こらずに終わるんだろうなと思った瞬間にパターソンが愛おしくなった。こういう映画こそ劇場で見るべきだろうな。アダム・ドライバーはいい俳優!
yuu

yuuの感想・評価

3.3
カイロ・レンがバスを運転してる。
客の話に聞き耳を立てて、同僚の愚痴をスルーして、バーでも広く浅い会話を繰り広げる。もっと他人に深入りしてほしい。そしたらなんか起こりそうなのに!!それをしないのがパターソンことカイロ・レン。
いつ奥さんにブチ切れるんだろうと思ったけど、奥さんの言うこと、出した食事、奥さんのすることなすことになーんも文句言わずに受け止めるカイロ・レン。これは子供出来てから荒れるタイプの夫婦ですね(解析)
他人に興味ないのかと思いきやようじょのポエムに突如として胸を打たれたご様子。
さらっと出てきた永瀬正敏がちょっとだけ波風をたてて、あとはまぁ特に何か起こるわけじゃなくカイロ・レンの日々の一部ってかんじの映画でした。
YangYang

YangYangの感想・評価

4.6
特に何かが起こるって訳じゃない。
毎日同じように見えて、1日として同じ日はない、愛おしい日常。
ゆっくりでとても心地良いペースで物語が進んでいきます。

アダムドライバー演じる主人公と奥さん(ゴルシフテファラハニさん、めっちゃ美人)の夫婦感がすごいよかった。将来あんな素敵な家庭を持ちたいな。

バスの乗客役にムーンライズキングダムのサムとルーシーが出てるのにも注目👀
何も起こらないようで静かに変化する日常のお話。ジム・ジャームッシュの写す町、人、景色と空間、間合いが好きだ。一見何の変哲も無い生活のように見えるけど、この夫婦は互いにかなりの変わり者でアーティスト気質。お互いが自分のペースで生きてるのにうまく共有し合っていてすごい。エンドロールにMethodmanの名前が出てきたけど、あのラップのシーンのリリックだろうか。
こと

ことの感想・評価

3.7
途中で寝ちゃった
けど、まるでそれさえもこの映画の一部だったと思える。映画なんだけどね。

奥さんの趣味は正直理解できないとこあるけど、だからこそパターソンの日常が面白くなる。
日常を平凡に過ごすって簡単なように見えて、実は難しい。
T

Tの感想・評価

4.2
無添加オーガニックな味わい深さ、パターソンのようなポエティックなモノの見方とまでいかなくても、日常の出来事ひとつひとつを大切に受け止めれられれば優しく見えてくるモノもあるのかなと思えた
>|