インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌の作品情報・感想・評価

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌2013年製作の映画)

Inside Llewyn Davis

上映日:2014年05月30日

製作国:

上映時間:104分

3.6

あらすじ

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」に投稿された感想・評価

ayouk

ayoukの感想・評価

3.3
オスカーアイザックの哀愁漂う歌声が聴けただけで充分な映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

歌がアフレコじゃないなんてすごい。プリーズ・ミスター・ケネディがコントみたいで好き。
Uzurakoh

Uzurakohの感想・評価

4.6
消えた猫を追って、消えた自分の影を追って、消えた愛を追って、消えた歌を歌う。フォークとは哀しみの歌でした。オスカーアイザックは空飛ぶ人でなく、歌唄いでした。
snatch

snatchの感想・評価

4.5
この映画は放映していたのを、たまたま観たのですが、なんとも言えない渋い色調と深い味のある作品で好きです🎬音楽も一曲一曲が印象的で、洋楽好きの長男もすっかりこの映画のフォークソングが気に入り、タワレコでCD買いました。オスカー アイザック&アダム ドライバー&J ティンバーレイクのおかしな歌は一度観たら、しばらく病みつきに🤣
コーエン兄弟が監督と知って意外でびっくり!本当に売れない名もなき男の一週間を描いただけですが、彼女や友人とのぐだぐだ関係、父親への息子からの眼差し、放り出せない猫を抱いて毎日を彷徨う主人公は憎めないし、人の等身大の姿でなんだか愛らしい。
静かな威圧感のある音楽プロデューサー役で映画「アマデウス」のサリエリ役のF マーリー エイブラハムさんがちょこっと演じているのも渋い。
もう一度じっくり見たい映画No. 1なのですが、なかなか見つからず…😞
タネヲ

タネヲの感想・評価

4.2
コーエン兄弟こんなのも撮るのかと
大きな起伏はないけどよかった
売れることとかよりも信念を貫く人生。
ださい、とてもださいんだけどかっちょええ。

派手じゃない作品だけど、音楽が綺麗で感情の表現が繊細な映画だった
オスカーアイザックの歌声綺麗だし、キャリーマリガンの演技最高だし、まさかのジャスティンティンバーレイク出てくるし、面白かった笑
portofino

portofinoの感想・評価

4.3
何度も繰り返し観られる。きっと優しい作りなんだろう。岐路に立つフォークシンガーの1週間の出来事を切り抜いた物語。歌もいい、映像もソフトでいい。キャリーマリガンの透明感が際立つ。
今までのコーエン兄弟作品とは違い派手に盛り上がる感じでは無いが、雰囲気が良くて、なんかずっと見てられる物語。オスカー・アイザックの歌声最高!惚れます。
iceblue

iceblueの感想・評価

4.2
この色合い、風景、たまらなくいい。些細なシーンにも細やかなセンスが溢れていて素敵。猫がまた可愛らしいんです。
          
あの奇妙に狭い廊下のように、人生に行き詰まってるルーウィン。滑稽に思えるほどの不運続き。彼の心情がわかるような…。もどかしさや嫉妬。とある街の名前の標識に動揺するところも…。様々な想いに囚われ、拗らせている。
                
主役の歌声がいいんです。哀愁漂うフォークソング。J・ティンバーレークも出てるし、アダム・ドライバーには笑っちゃう。あのヘンテコなケネディの歌!キャリー・マリガンは可愛い顔で痛烈な毒舌。そしてルーウィンと入れ代わるように登場するのはあのカリスマ…。
          
名も無き男の人生模様。渋くてほろ苦くて好き。
ぼぶ

ぼぶの感想・評価

3.3
特別な毎日なんて無くて
あるのはなんの変哲もない日常
いつか夢見た未来など
いつのまにか消えてった

冴えない毎日ただただ生きる
うまくいかない日常を
ただ過ぎ去る日々に変えて

音楽を仕事にしたが、埋もれてしまった人にフォーカスを当てた、寂しい雰囲気で展開される起伏のないストーリーの中の、綺麗で優しいフォークの音楽。
見たあとよりも時間がたってじわじわくるタイプの映画。

どうやら伏線たくさんあるみたいだから、そのうち見直そうかな。
出てくる曲が全部実際の曲らしい。
なんか調べたらどんどん出てくる。
すごい映画なわけだ…
>|