ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

3.9

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

Yuta

Yutaの感想・評価

3.8
クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを初共演させ、落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた。第92回アカデミー賞では作品賞や監督賞、脚本賞、ディカプリオの主演男優賞、ピットの助演男優賞など計10部門でノミネートされ、助演男優賞と美術賞を受賞した。テレビ俳優として人気のピークを過ぎ、映画スターへの転身を目指すリック・ダルトンと、リックを支える付き人でスタントマンのクリフ・ブース。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに神経をすり減らすリックと、いつも自分らしさを失わないクリフは対照的だったが、2人は固い友情で結ばれていた。最近、リックの暮らす家の隣には、「ローズマリーの赤ちゃん」などを手がけて一躍時代の寵児となった気鋭の映画監督ロマン・ポランスキーと、その妻で新進女優のシャロン・テートが引っ越してきていた。今まさに光り輝いているポランスキー夫妻を目の当たりにしたリックは、自分も俳優として再び輝くため、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演することを決意する。そして1969年8月9日、彼らの人生を巻き込み、ある事件が発生する。
点呼係

点呼係の感想・評価

3.8
2時間40分もあるのに退屈せずに見れた。まずそこが凄い。なんてったって面白いんだよ、単純に。おふざけも、丁度いい。

ただ残念ながら、この映画から得られるものはほとんど何もなかった。それはもちろん自分の理解力が追いつかなかっただけのことだと思うけど…
少なくとも自分は、ラストの展開にがっかりした。

 追記
観賞後にこの物語の背景を知った。これでラストの意味もわかったし、見方もだいぶ変わる。タランティーノが中指を立てていた
JinDogg

JinDoggの感想・評価

-
ブラピかっこいい!!!!!
バイオレンス控えめだと思わせて終盤たたみかけてくるの最高。
タランティーノほんとオタク。
マイコ

マイコの感想・評価

4.6
あ!タランティーノだったwwっちゅう♪
笑ってスカッとしちゃったw
コレぞ映画っちゅう♪楽しさだった!
いまの気分にピッタリマッチしてたのねん
サイコーです。cool!
よき

よきの感想・評価

5.0
2度目の鑑賞。タランティーノ映画で3番目に好き。目立った物語は無い(一応シャロンテート事件が軸としてあるが)ように感じたけど会話やセリフが最高すぎて全く飽きない。さすがタランティーノ。60年代後半のアメリカの舞台美術がスゴすぎる。あれはもう60年代のアメリカで撮ったんだと思う。イングロリアス・バスターズやジャンゴのセルフパロディをやってるところがあって面白かった。レオ様は可愛いしブラピはヤバいしアル・パチーノはめっちゃズバズバ言うしブルース・リーはクソダサいし女優陣はみんな美しくて最高。タランティーノの映画愛が詰まった素晴らしい作品でした。
随所に笑えるシーンがあるし
vsヒッピーが最高だし
レッドアップルのCMおもろいw

泣き虫ディカプリオ😂
せいや

せいやの感想・評価

4.0
正直内容が掴めずに終わってしまったけど、面白かった。

最後のシーン、最高すぎま。レオ様は永遠に観てられる。シンプルに演技が好き。

良い意味でボリューミー、見応えある映画だった。
【あらすじ】
落ち目の俳優リックとスタントマンのクリフ、新人女優のシャロン。1969年のハリウッドを舞台に、三人の人生が描かれる。そして8月9日、事件は起きて...


【感想】
「は?」ってなる人がいると思うし、最初私は「は?」ってなった

とりあえず、音楽最高‼️

観た当初は、一体これは何だったんだ?って思ったが、そのあとじっくり考えつつ考察を巡らせていたら、やっぱりタランティーノすごい!という月並みで盲目な感情に落ち着いた。
すごい!

長文の考察&感想はここに↓

https://scarlet-summer.hatenablog.com/entry/2021/05/11/%E5%AE%8C%E9%A3%9F%E3%80%8E%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F
mintiger

mintigerの感想・評価

5.0
一生ついていくので一生映画作り続けていただきたい。
みんなが思う「こうだったら良かったのに」を爽快に描いてくれた。
cheru

cheruの感想・評価

4.4
ディカプリオとブラピってなんて豪華なん
しかも仲良しの役って最高

シャロンテートの事件を知って映画を見ると
3倍面白いし、光と影の対比が多かった

映画館のシーン可愛すぎるマーゴットロビー
仕事に一生懸命で泣いちゃうディカプリオ
優しくてサイコでかっこいいが滲み出るブラピ
3人とも可愛い役で最高やったし
最強な2人と豪華キャストで飽きひんかった

ヒッピー撃退シーンはグロい見てるだけで痛い
タランティーノって感じでテンション上がった

ジェームズマースデンどこにいたん?
>|