ZOOの作品情報・感想・評価

「ZOO」に投稿された感想・評価

2018.7.16

原作は中1の時に読んで、そこから乙一ワールドにはまっていきました。

映像化がみれてよかった。

ソファーは特に、映像化されて見て、
余計痛々しいと思った。
pppppppp

ppppppppの感想・評価

2.0
ずーっと昔に見たのですがタイトルがわからずにいた映画
当時、双子姉妹と監禁してる人の話がすごく怖かったし、夫婦の話も強烈で覚えている
タイトルになっているお話だけまったく思い出せず…
一番タイトルが知りたかったのはアニメのお話でした
ゆここ

ゆここの感想・評価

2.5
原作が大好きで10年位前に観たのを急に思い出しました。
だいたいの映像は記憶に残っているし、ということは良作であって
あのころに私としては概ね満足でしたが
いま観るときっと、うーーーん、となってしまうかもしれない。
大人になった今もう一度観てみたい。
つな

つなの感想・評価

-
カザリとヨーコ
Seven rooms
最後、一人で生きる女の子の話だったっけ?
これが好き
aiiiii

aiiiiiの感想・評価

2.7
名古屋のTUTAYAにはおいてなく、県外から取り寄せてもらって鑑賞。

乙一さんの小説の
気持ち悪さの中の、人間らしさ、闇、希望。という世界観がどう現れているかを確認したくて取り寄せまでに至った作品。

かなり本の内容が描写されていて、自分の想像とは一致する部分は多かったですが、小説を超えてくることはなかった一作。

小説→映画化の場合は特にこのパターンが多いので仕方ないですが、別作品となりすがいま会いに行きます。はどちらも良かったなぁ( ˊᵕˋ* )
リコ

リコの感想・評価

2.9
乙一の短編小説を映像化した作品。

個人的に「カザリとヨーコ」と「SEVEN ROOMS」は特に原作が良いので、それぞれ単品で映像して欲しかった。
短篇オムニバス
それぞれどっか気味悪いか気持ち悪いか恐ろしいような描写や設定があるなか

自分が平気なおぞましさにも我慢できない人もいるんだろうなぁと
それぞれが本当に違う物語でそれぞれ印象的な物語だけど

好きになれる物語はあまりなかったから
須賀健太や神木隆之介の本当に子どもの頃の出演が観れて楽しめたことと

カザリとヨーコのエピソードで
最後に無事が確認取れたことか一番良かった
ZOOがなんだかなあ過ぎてやっぱり小説がよかったなあと思ってしまった
オムニバスの短編集
文字だけで十分ゾクゾクするものを
見事に映像化していた
ソ・ファーの神木隆之介最高すぎる
YusakuIto

YusakuItoの感想・評価

3.0
乙一はハマりました、僕の妄想を膨らませたのか彼が原因です。
カザリとヨーコが好きハッピーだし(ハッピーとはいっていない)
>|