ZOOの作品情報・感想・評価

「ZOO」に投稿された感想・評価

リコ

リコの感想・評価

2.9
乙一の短編小説を映像化した作品。

個人的に「カザリとヨーコ」と「SEVEN ROOMS」は特に原作が良いので、それぞれ単品で映像して欲しかった。
短篇オムニバス
それぞれどっか気味悪いか気持ち悪いか恐ろしいような描写や設定があるなか

自分が平気なおぞましさにも我慢できない人もいるんだろうなぁと
それぞれが本当に違う物語でそれぞれ印象的な物語だけど

好きになれる物語はあまりなかったから
須賀健太や神木隆之介の本当に子どもの頃の出演が観れて楽しめたことと

カザリとヨーコのエピソードで
最後に無事が確認取れたことか一番良かった
ZOOがなんだかなあ過ぎてやっぱり小説がよかったなあと思ってしまった
emmm

emmmの感想・評価

3.6
オムニバスの短編集
文字だけで十分ゾクゾクするものを
見事に映像化していた
ソ・ファーの神木隆之介最高すぎる
YusakuIto

YusakuItoの感想・評価

3.0
乙一はハマりました、僕の妄想を膨らませたのか彼が原因です。
カザリとヨーコが好きハッピーだし(ハッピーとはいっていない)
かなき

かなきの感想・評価

3.4
『生き残るための、5つの選択…。』

乙一作品が持つ、不思議に不気味で、切なくて残酷な雰囲気がしっかり描かれている。
原作を読み終えた後に感じた、少し寒気が残る感覚を本作でも感じられた。

幼少期の神木隆之介があまりに可愛くて、観る前はこの世界観に合わないのではないかと思っていたが、そんな心配はいらず。

『ZOO』の過激目な描写が包み隠さず映されていたのも好印象。
の

のの感想・評価

3.2
全編すごく不気味だった。
乙一さんの世界観がそのまま
映像化されていました。
ちゃき

ちゃきの感想・評価

3.0
乙一さんの原作を読んで面白かったので映画も観た。

短編が複数入っているので飽きずに観られる。

不気味さと不思議さ。綺麗と怖い。面白いと不愉快。色々混ざってできている。
きくり

きくりの感想・評価

4.0
短編映画集。
どの話もとても良い。
ホラー調のものもあれば、優しい作品もある為、何かしら心に残る作品があるのではないか。
ぽ

ぽの感想・評価

3.9
小2のときみたやつで、なんとなく断片的に、須賀くんのやつと最後のアニメのやつがどうしても忘れられなくて頭の中にずっとあってネット検索してみつけだして見直し作品

やっぱり須賀くんのとアニメのおもしろかった
神木くんのもおもしろかったね
でも動物園のはわからんかったwww
>|