疾走の作品情報・感想・評価

疾走2005年製作の映画)

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.1

「疾走」に投稿された感想・評価

yuchan

yuchanの感想・評価

4.5
観たきっかけは手越くんが好きだからだったけど、多分ファンじゃなくてもいつかは観てた気がする映画。主人公の2人のあどけない芝居がちゃんと生きてた。そんな2人を取り囲む信頼感抜群の脇役たちはさらに生きてた。最後まで誰も幸せになれない内容ではあるけど深く心に響くものは確かにあった。バスターミナルでシュウジがエリをおぶって走り出すところ、唯一2人の中に希望の光が灯っていた。
とむ

とむの感想・評価

4.0
その当時役柄と年齢が近くて
家族とうまくいかない思春期で
この映画でたくさん泣いて…
DVDを買って未だにとことん泣きたい時、悩んだ時に見てます。
あー

あーの感想・評価

4.6
すごく胸が苦しくなった。
大好きな作品。
つらくて、オススメしたいけどできない。笑
石

石の感想・評価

3.0
埋めてきたはずの不条理・屈辱が掘り起こされて吐きそうになる。だから私は生きようと思う矛盾。
命なんか絶望なのに、最後には命に希望と繋がりを見出そうとしてしまう弱さ。

こういうものに居心地の良さを感じてしまうので、。

違和感のある台詞の読み方もそれ自体が社会との不和を引き立てていると感じる。

迫力のある大杉漣。
色と質感が印象的。蟹鍋。

教えてやるから気を付けて立って聞けよ?
TAKA

TAKAの感想・評価

2.0
原作と離れすぎている。
まぁ あの原作を映画化するには
問題が多々あるだろうけど…

中谷美紀はやっぱり
演技が上手だった。
やっと観た…
凄く良かった。高校生の時に原作を読んで受けた衝撃をたくさん思い出した。
主演の二人の、まだあどけない演技が良かった。韓英恵さん、見覚えあるな〜と思ったら、「誰も知らない」にも出演されてた。公開時期が一年違いだったから驚いた。
そして、そのあどけない二人の演技を支える役者陣が凄かった…。中谷美紀さん、豊川悦司さん、寺島進さん、そして大杉漣さん。特に、アカネ役の中谷さんがハマってたなー。興奮で痺れました。
原作が上下巻あるから、流石に全てのエピソードを入れるのは難しいよなぁと思っていたけれど、よく二時間であの濃い要所抑えたなぁと脱帽。
ラストシーンが本当に好きで、分かってはいても静かに涙が流れた。
演技力、というよりもシュウジの存在感が強くて、凄く納得しながら観られた。
良かったです。
原作が好きで何度も読み直してます。
この映画は、頭の中で想像していた登場人物や風景をそのまま映像で見せてくれました。とても気に入っています。
また、原作の気持ちの描写は素晴らしいのでぜひ原作も見てみてください。
おばけ

おばけの感想・評価

3.0


本から入って映画があると知って見ましたが、これ現代で主演やるなら菅田将暉とかなのかなとか思ったり(ちょっと前ぐらいか)

それ以外の役者さん達の演技は素晴らしくて、本当に寺島進と中谷美紀に豊川悦司とさらにお前は俺だの加瀬亮もとても良かった思う。

家庭環境含め育ってきた環境が陰湿でとても暗い空間。田舎暮らしで、子供で逃げ場もないのにどんどん閉じ込められて挙句「誰か一緒に生きてください」って。

非現実的な話なのにどこか共感してしまう部分ですらある。

孤独が人間を殺す。誰か繋がっているだけでいいっていうなんか人間の脆さみたいなものを描いた作品で、SENSのサントラもすごく良かったしトヨエツのおまえと読むナレーションがとても生々しくて良かったです。賛否両論ありますが、主演の二人の棒さも子供らしくて好きです。
わんこ

わんこの感想・評価

2.5
中谷美紀さん素晴らしかった!
話の流れが早いというか、、追いつけなかった…(;´Д`)
原作読んでみた方がいいかもですね。
AKANE

AKANEの感想・評価

-
小学生のとき手越が大好きで彼目当てで親と見たら内容過激すぎて気まずくなった いまなら原作を読みたい
>|