ブルーハーツが聴こえるの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブルーハーツが聴こえる」に投稿された感想・評価

平井

平井の感想・評価

-
ブルーハーツ最高!
いつするかしないかもわからないサブスク解禁を待つのはやめよう!
TSUTAYAに行きます!
角ちゃんと伊藤沙莉の相性イイネ
武藤

武藤の感想・評価

4.3
 ブルーハーツの名曲をモチーフにオムニバス映画を作ったって感じかな。
少年の話しが切なかった。母親をあのおっちゃんに取られるかもという不安だろうな。
 最後の犬を探して原発の地というか地元に戻るおっさんたちの話しも切ない。あれは犬は死んでたんだよね。すでに・・・。つまり、昔への執着を描いたんだよね。犬がどうたらでなくて、今は立ち入り禁止になった家とか、あそこでの楽しかった生活を求めている。今の無職と言う立場や東京という慣れない土地での生活に対する違和感が、犬の真似して吠えるところ。
 僕は、この映画好きだよ。
naooooo

naoooooの感想・評価

3.1
ブルーハーツの曲に私はいつも助けられてますが、これをみるとちょっとだけブルーになった。
ちゃんと、救ってるんだけどね。
りん太

りん太の感想・評価

2.8
アマプラがもうすぐ終わるっぽいから見ました。
ブルーハーツが最高ッッ!!
っていう事実を再確認したっていうかんじです。
ノリノリになります。
鯖

鯖の感想・評価

-
どの話も個性が強くて良かった。一番最初のが一番好き。テンポが良くて楽しく見られた
のと

のとの感想・評価

2.5
井口監督の「ラブレター」が1番屈曲してて、でも1番テーマ曲に寄り添っている感じがして好きでした。
学ランを着た斎藤工と要潤のイチャイチャを見られる場は他にないだろう…

ただ基本的にブルーハーツの音楽は、
どんな孤独の形にも、どんな怒りの形にもピッタリはまって、どんな人間のそばにでも居てくれるものだと思うので、
本企画のコンセプトとしての『主人公の頭にはこの時、この曲が流れたのだっ!」的な提案の仕方が、
自分には合わなかったです…。
YuichiHata

YuichiHataの感想・評価

4.0
#最後のが別格。迫力
#少年の詩もgood
#ブルーハーツ!
snowapple

snowappleの感想・評価

3.0
理性的ではないけど、誰もがこころに描いている純粋な気持ちが、現れているブルーハーツの唄にのせて「うん、わかる!」と感じるようなオムニバス。普通に考えたらカッコ悪いのに本当にできたらカッコいいと思える生き方が良い!
凪

凪の感想・評価

2.7
1がしょうもな過ぎてやめたんですけど以降が良いならリベンジします
これは、、、前半が酸っぱすぎた(笑)
ブルーハーツ好きやから見たいなあと思っててんけどレビューの低さに納得した。
絶対途中で見るのやめる人おるやろ。
順番変えたらいいのに〜と思った。
言うて好きなの少年の詩くらいなんやけど。
なんでキャスト豪華やのにこうなった?
うーん作業中に流すものとしてはちょうど良かったかな。
ハンマーはなんかテーマ的にはウンウンと思ってたけど歌との繋がりが?やしお話自体ちょっとさぶかった。
次の人にやさしくは初っ端から?で一体何を見せられてるんやろうという感じ、、、
CGもしょぼくない?気のせい?
市原隼人の暴力と苦しみ顔を呆然と見つめてた(かっこいい)
なんか意味わからんかったけどブルーハーツの歌流れたら全部どうでもよくなった。
ラブレターはめちゃくちゃ痛すぎて逆におもしろくて笑ってた(笑)
CGの使い所意味わからんすぎて便所で何してんだよに尽きる(笑)
もうこの時点でお腹いっぱいやのにまだこれで半分かよ〜見るのやめよかな〜て思ってたら少年の詩がおもしろかったので見続けた。
ジョウネツノバラはしょうみオッサンが1人で苦しんで狂ってる姿を見続けるだけの話なんやけど基本的に人がしゃべらない、背景音がめちゃくちゃ強調されてんのがおもしろかった。
鬱屈とした雰囲気にあった映像の色で、カメラワークとか凝ってるのを魅せたいんやろうなあというのが伝わった。
死体役の水原希子美しかった。
歌流れた時に英訳して字幕出すのがクサいなあ〜。
1001のバイオリンはどうなんやろ。
あれで発散して前向きになれたんかな。
妻娘の心境の変化も気になった。
良い話なようであんまわからんかった。
>|