牙狼 GARO DIVINE FLAMEの作品情報・感想・評価

「牙狼 GARO DIVINE FLAME」に投稿された感想・評価

牙狼は実写も良いけどアニメもねと思わせてくれる作品

実写版のCGでは表現出来ないスピード感溢れる戦闘シーンと激しい空中戦が魅力

主人公の二人がテレビシリーズの頃に比べて立派な魔戒騎士になっている
虎氏

虎氏の感想・評価

3.5
テレビシリーズ"牙狼‐炎の刻印"から四年後の物語。上映時間が78分と短いが、ストーリーは牙狼らしくまとまっていたと思う。

本劇場版はテレビシリーズと比べると描きこみ量があがっており、アスペクト比が横長になっている事も考慮すると、情報量はかなり多くなっているものと思われる。劇場で上映する事に対する気合が感じられた。

とは言え、やはり実写/特撮での情報量には圧倒的に適わないので、物足りなさを感じたのも事実。解っていても、やっぱり残念。
タスク

タスクの感想・評価

4.1
尺は短かったがその中でもレオン達主人公側の成長、ダリオ達敵側の背景などがしっかり描写されていた
戦闘シーンも流石のMAPPAでありとても動きのあるものとなっていた
TVシリーズの魅力が短い時間の中に上手く詰め込まれた傑作!

淡々と展開していくために見やすいし、新キャラであるダリオ達の背景も丁寧に描かれていて感情移入することができた
バトルシーンはTVシリーズ並、またはそれ以上の迫力で息を呑む・・・!
それとやはり思い入れのあるキャラクター達のやり取りが微笑ましく、暗い展開もある中でこの温かさがTVシリーズでも今作でも重要だったんだなと改めて気付かされる

ロベルトの掘り下げがもう少し欲しかったという気持ちもあるけれど、"護りし者"の使命とは何なのか考えさせられる素晴らしい作品でした
「炎の刻印」ファンは必見!
まつり

まつりの感想・評価

4.4
76分という短い尺で上手く詰め込んだなという印象。
やはり親子の共闘はアツい。
教さん

教さんの感想・評価

4.2
TVシリーズを追いかけてた人間としては「最高ですありがとうございます!」としか言えない作品。
ただ未視聴な人には結構敷居が高いと思われるので、その点は損をしていると思う。
作画も美しく、戦闘シーンの動きは文句なし。
親子兄弟の絆、そして『護りし者』として成長するレオン。
ヘルマンは美味しいところを持っていって本当に狡いなぁとニヤニヤさせて頂きました。
TVシリーズ、そしてこの映画で『牙狼/炎の刻印』が終わりなんて勿体ないので、是非続編を希望したいです。
シリーズを追ってないのでストーリーに深みを感じませんでした。

でもアクションシーンは圧巻。ヌルヌルでどハッタリパース。実写の牙狼っぽい演出とかもアニメで忠実に。でもアニメにしかできないモーション。
(むしろ、実写をアニメよりにつくってたからそもそもアニメの得意分野??)

映画館で観たかった作品。

炎の刻印は牙狼シリーズで1番好きです。

もうね、堪らんでした。
形は違えど愛が溢れてた。

もう好き過ぎるので
ロベルト(ZERO)が主人公で続編が観たいです。はい。
さみー

さみーの感想・評価

3.8
レオンの成長とか、ヘルマンとの共闘とか、過去から未来へ繋いでいく牙狼のテーマの極地みたいなシーンとか、めちゃくちゃかっこいいアクションとか、すげー楽しかった。
ストーリー的に色々詰めが甘い部分もあるのだけれど、とても良い劇場版だった。
アクションシーンがカッコ良過ぎてヤバかったわ。ストーリーも牙狼っぽさがちゃんと出せていて良かったと思うけどね。

面白かったです!オススメ‼︎
>|