アンキャニー・ヴァリー/不気味の谷の作品情報・感想・評価

アンキャニー・ヴァリー/不気味の谷2015年製作の映画)

Uncanny Valley

製作国:

上映時間:13分

4.0

あらすじ

「アンキャニー・ヴァリー/不気味の谷」に投稿された感想・評価

ろ

ろの感想・評価

3.8
戦争のリアルさをアニメーションで。


塹壕で息をひそめる2人の兵士。
銃声が鳴り響く、戦場の恐怖を描いた13分32秒。


爆発音、銃声、とにかく音がすごい。
劇場全体が揺れて、まるで戦場にいるかのような気分になります。(しかも『スピーディー』というコメディ短編を観た直後だったため、そのギャップがすごかった)

1人の兵士が被弾。
負傷したところからじわじわ血がにじみ出る。

それでも何とか2人は生き延びようとします。

途中、歩いていると土砂に死体が埋まっている。
最後の力を振り絞って空に手を伸ばした。
助けを求めているような、その手だけが土砂から出ているんです。
とても印象的でした。


ラストはなるほどと思いました。
「若い君たちは戦争のことを何も知らない。
兵士の思いなんて分からないだろ」
そう言われているような気持ちになります。