彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールドの作品情報・感想・評価・動画配信

『彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド』に投稿された感想・評価

🇬🇧2023年53本目🇬🇧(字幕)

この当時の映像が残ってることも凄いし、現代の技術も凄い。ここまで鮮明に映し出されているのに、映画の世界のように現実が絵になっていて驚く。

本当にここが戦場なの…

>>続きを読む
mikanmcs

mikanmcsの感想・評価

4.0

優秀な反戦映画として鑑賞しました。延々と続く塹壕や死体、がれきがすごいんだけど、なんか既視感があるなあ、と思ったら「1917」でした。でもこっちはモノホンですから。

第一次世界大戦だから今からほほ…

>>続きを読む
Tsubasa

Tsubasaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

捕虜のドイツ兵とは意見が合致した。「この戦争は全くもって無意味だ」

第一次世界大戦終結から100年をの節目を迎えて公開。監督は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン。
よくぞこ…

>>続きを読む

2022 第一次世界大戦の予備知識を持ってみると悲惨さが伝わってきた。塹壕での疫病、寒さからくる壊死、塹壕から突撃するしかなく大量の死者がでながらも長期化するしかなかった戦争の悲惨さが伝わる。世界大…

>>続きを読む
映画としての評価は難しいが、第一大戦に興味があるなら見るべき作品。

本物の死体など苦手な方は見ない方が良い。

善意の同情は無意味だ
同情せねばと思うこと自体が何もわかってないことを示してる

正当化できる理由はない
戦争は恐ろしい
意味のないものだと歴史が裁定するだろう

凄まじい映画だった
いや、映画では…

>>続きを読む
よいち

よいちの感想・評価

3.5

こう言って良いものかどうか、ナイスドキュメンタリーでした。戦争だろうと参加しているのは我々のような普通の人なんですよね。当然ながら。

16フレームのカクカクした動きを現代技術で復活させた点について…

>>続きを読む
AOI

AOIの感想・評価

3.4

いつだったか観た。

早く兵士になりたかったんで年齢誤魔化して入隊しましたドヤ!とか、兵士は戦場でも身嗜みに気を遣うべきらしいっす!でもダルくね?とか、ジャムの味が毎日一緒でマジ飽きた、とか、もう全…

>>続きを読む

懇切丁寧に集められた白黒の資料映像と、生き残った兵士たちによる音声で語られる第一次世界大戦の凄惨な記憶。それだけでも十分価値はある作品だが、ピータージャクソンは一枚上手。白黒が突然カラー映像に代わり…

>>続きを読む
koala

koalaの感想・評価

4.0
絶賛せざるを得ない
西部戦線異状なしのリメイクもリアリティとしてすごかったが、これには敵わない。
>|

あなたにおすすめの記事