ザ・ウォールの作品情報・感想・評価

「ザ・ウォール」に投稿された感想・評価

LeonMatsuo

LeonMatsuoの感想・評価

3.8
その壁は誰が作って、壊したのか。わかったときから見方が変わりそう
弦矢

弦矢の感想・評価

3.9
壁の後ろに隠れたアメリカ兵の話

ド派手なアクションが観たい人にはオススメしない。どちらかというと心理戦。

話の大体が相手との会話。

展開は少ないが、楽しめる作品だった。

改めて戦争の怖さを知れたし、主人公の立場になったら嫌すぎた。Wi-fiが繋がらなくて怒ってた自分が恥ずかしい。

オススメの戦争映画ってありますか?
みやび

みやびの感想・評価

2.5
ぐっと食いつける展開ではありましたが、もうどうにもやるせない…
Amazonの4K映画でしたが、別に4Kにしなきゃならない映像でもなかったですね。4K、WiFiのせいか3回ほど3秒程度のフリーズあり。次回はLANケーブルつないで試します。
Masataro

Masataroの感想・評価

3.4
冒頭15分は中々良いテンポで期待値の高まる良展開でした。
しかしながら、中盤から終盤にかけての中弛み状態がイマイチでした。

絶望的で緊張感のある(はずの)状態なのですが、今一つ伝わってこないのです。後述した作品と比較してもあまりにも変化が少なかったのが要因では?

緊張感を表現すると映像自体はどうしても「静」になってしまいがちですが、この作品はそれが顕著に悪い方に映ってしまったのかなと…

かなり惜しい作品です。

追記:
見えない相手とのコミュニケーションの設定はフォーンブースに通じるものを感じました。
少ないキャスティングでの展開はゼログラビティに通じるものを感じました。
構成が完全にただのホラー映画(褒めてます)。
多くのレビューにあるように確かに中ダレはしたが最初の1/3と後の1/3は秀逸かな。
見えない敵、不気味な会話、そしてあのラスト。
自分的には完全にホラー映画でした。
いい映画でした。
犬

犬の感想・評価

3.2
質問

イラク戦争を舞台に、スナイパーに狙われたアメリカ兵の極限下の戦いを描いたダグ・リーマン監督によるサバイバルスリラー

こういう時こそ冷静に

過酷な戦場

会話
駆け引きが見もの

最後は何とも言えないです
謎のスナイパーにいきなり狙撃される。
砂漠・出血・水無し

極限過ぎるww
てか敵の狙撃手の腕がFPSのNPCのエイム位ある。


まああんだけ引っ張って、しかもラスト前で主役があんな隙だらけなのに全てハズして撃たれてはい終了な訳は無いと思ってたけどさ、案の定後味悪い系でしたww
キャラ3人で、敵スナイパーとの戦いの話。設定は良かったのかもしれないけど、もう少し絶妙なかけ引きがあったらもっと面白かったのになと少し残念な出来だった。
伏せてぇ 立つなぁ、頭を上げるなぁ!
と ずーっと頭を打たれる事を心配してしまいました。

あと 目に砂が入りそうで心配してました。
狭い範囲でこれだけドラマを作れるのは見事。ダグリーマンという一線級の監督だからこそ出来ることかもしれないがこんなん新人の登竜門映画。
>|