ロスト・バケーションの作品情報・感想・評価・動画配信

ロスト・バケーション2016年製作の映画)

The Shallows

上映日:2016年07月23日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

「ロスト・バケーション」に投稿された感想・評価

nanami

nanamiの感想・評価

3.0
ブレイクライブリー好きだなぁ
サーフィンやってそうなキャラもお嬢様キャラも何でも合っててすごい

設定はすごくシンプルなのに
細かく要素を散らせているから全く飽きずに最後まで鑑賞できました!
海がめちゃくちゃきれいで、同時に怖く映っていて良かった。
fooko

fookoの感想・評価

3.5
再鑑賞、3年ぶり?くらい

シンプルフェイバーを鑑賞後
こちらの映画もブレイクだと知り

そういえば、きれいで利発な
女の子が主人公だったなぁと

UNEXTにあったのでもう一回見てみることに

こちらもツッコミところはあるものの
彼女の美しさ、サーフィンと海の
爽やかな映像、シンプルな構成が良い

地元民がサメは来ないと断言してたのに
サメが出てくるなんて

サメも温暖化で彷徨ってるのかしら

Wikipediaで確認すると彼女は
第一子出産後のはず
なのにあの見事なプロポーション
素晴らしい(≧∀≦)
Miwako

Miwakoの感想・評価

3.0
そこまでくる?ってほどのサメのしつこさよ。
こわっっ。
1人で戦う姿が勇敢すぎる。

キレイな海と1羽の鳥がせめてもの救い。
hio

hioの感想・評価

3.4
夏はサメ映画見ちゃう!!!ブレイク・ライブリーの吹替えがGGのセリーナと同じで見やすかった〜
呪文のように唱えながらやればあの縫合耐えられるもんなの?!ってくらい血が苦手なわたしはウッとなりました。あと、サメってあんなしつこいんですね1人の人間への執着心すご、あんな食っといて!!!
あき

あきの感想・評価

3.1
2020*67
ブレイクライブリー、なんて痛めつけがいのある美女なんでしょ
ゴシップガールのイメージもあってか、ちょうど良く、あんまり可哀想にならないという笑
パピプ

パピプの感想・評価

3.2
サメかー。午後ローでサメ見続けてるが、もはや海怖いが植え付けられた。脱出劇は斬新な印象。知識は身を助けるというか、Plan通りには行かない感じも楽しめた。マリオの海面の実写がもウケた。シークレットビーチはサメにとっても居心地いいのかな。
好きな監督で水準クラスの面白さだけど、さすがにワンシチュエーションで殆ど一人芝居だと傷付いたカモメ(名脇役)とかブイとか酔っ払いとか色々要素加えたくなるよね。
不満だったのは一年後で主人公が全快(?)した様をあまり見せてくれないこと。サメとの攻防もラストは荒唐無稽に見えてしまう。
初めてのサメパニックムービー🦈

主人公美人。
アングルがおもしろい。
映像きれい。

ドキハラー!!ケガむりー!!!
サメの執着心こわーい!!!
きびゅ

きびゅの感想・評価

3.4
終始ハラハラしっぱなし。
家で見たので大騒ぎです。
一瞬で食べられて血だまりと共にいなくなるより、
仮手術を含め怪我の具合が痛すぎて恐ろしい
それにしても、サメは空腹なのか、ただ殺したいだけなのか
状況としては満腹のはずなのにここまで執拗に主人公を追い詰める理由がわからない
まるでヒグマのよう。
あ〜、怖かった!
adeam

adeamの感想・評価

2.5
見えるしギリギリ声も届くけれど、鮫より速くたどり着くには遠すぎるという絶妙な状況設定です。
作品の性質上、主人公は1人のシーンが多いにも関わらず、危機を脱するために様々な策を講じるわけでなく、体力を温存しながら救助を待つという賢い選択をします。そのため物語としては中盤やや退屈するものの、好感の持てる描かれ方でした。
しかし終盤ではそんなリアル路線を突然投げやり、超人的なアクションを披露します。憔悴しきった状態でそれができるなら、他にもっとがんばりようがあったような気がしてしまいました。
所々家族とのつながりを匂わせてはいますが、その存在がストーリー上の重要なトリガーになりきれておらず、後付け要素のような印象でした。
>|