海底47mの作品情報・感想・評価

海底47m2017年製作の映画)

47 Meters Down

上映日:2017年08月12日

製作国:

上映時間:90分

3.4

あらすじ

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途…

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途絶え、酸素も残り少なくなっていく。絶望的な状況の中、助けを求める彼女たちに巨大なホオジロザメが牙を剥く―。

「海底47m」に投稿された感想・評価

YOP

YOPの感想・評価

3.0
サメ怖い!
好奇心の旺盛さは時に危険を招くよねって肝に命じた。
ずん

ずんの感想・評価

4.0
もう本当にリアルで怖かった。
水難系の中で傑作と言って良い作品。

海底47メートルに檻ごと置き去りにされて、そこから息つく暇なく数々の苦難と恐怖が襲いかかる。

サメ映画って人食いザメが終始襲ってくるというのが定番だけれど、もちろんそこもしっかり描かれていて、更に酸素が次第に無くなっていく恐怖とか暗い海の中で迷子になり方向がわからない恐怖、特に窒素中毒の恐怖、やっと助かったと思わせといてそこからの展開がとても素晴らしかったです。

窒素中毒の警告がラストまさかのかたちで表現されていてそう言う事か!となりました。最後までハラハラドキドキあっと言う間の90分間でした!

サメが無駄に襲ってこないでいい按配で登場するのも、よりサメの恐怖が引き立つので良かった。

見終わった後にもう一回見たい!って思うくらい素晴らしかったです!
めめめ

めめめの感想・評価

3.6
こわいこわいこわいこわい。
サメはおまけみたいなもんでとにかくシチュエーションが恐ろしすぎる映画でした。
むしろリアルなCG技術が無いならサメの分量はこれくらい控えめにしといて、人間が頑張る方が安っぽくならなくて正解かも。
同じシチュエーションスリラーでもオープンウォーターよりフローズンよりこれが一番怖い。女優さん二人、撮影大変だっただろうなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

姉妹が海に入ったら、どっちがどっちだかわからなくなったw
名前で判別しないといけない。

ロープ切れるぞ!と思ったら切れて、落ちるぞ、落ちるぞ!と思ったら落ちて(笑)
サメ来るぞ!サメー!!と思ったらサメがくる(笑)

ゲージから出るなって何度も言われてるのに、すぐゲージ出ちゃう(笑)

妹はこのアクティビィにノリノリだったから、自業自得かな?

姉妹がパニックになってるのはわかるけど、助けに来た彼は死に損だね。
初めだけ悲しんだけど、すぐに忘れられてるしさ。

最後のオチでちょっと評価あげたけど、B級中のB級だったな。
あと、サメがわざとらしい位のしつこさはなくて良かったかなー。

このレビューはネタバレを含みます

酸素、鮫、暗闇の恐怖との戦い。上げて落とす場面が多いのでドキドキしながら観れました。

妹もねぇ...まあなんとも自業自得だから仕方ないでしょ。

お約束のケージが2回落下するシーンは悪いけど笑ってしまった。

ラストの捻りも良かったです。
vechi

vechiの感想・評価

3.1
怖すぎる、絶対に海には潜らないと改めて思いました
ニッケ

ニッケの感想・評価

3.1
助かりそうで助からない、少し助かる逆ゼログラビティ。力技の展開が目立つもののアップダウンの激しい脚本でそこそこのスリラーに仕上がった。用意が悪すぎるわりには登場人物が懸命に助かろうとしてくれるので、存外ストレスは少なめで状況に集中できる。それなりにアホだし最初からやれよってのも多いんだけど、あんまり気にならないのは中々上手くできている。
導入部はしっかり作ってあったのに、なんだか微妙に釈然としない竜頭蛇尾な終盤の展開と結末がしょんぼりポイントだ。
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.4
久しぶりに映画を観てハラハラした。サメ系の作品はことごとく避けてきたけどこれは最後の幻覚のシーンがすごく印象的だったから観れて良かった!
それにしてもサメ怖すぎる
さ

さの感想・評価

3.3
サメ映画。 リアルにありそうな事故な感じがあって海行くのが怖くなった
酸素ボンベ切り替えのシーンは見ているこっちも息を止めてしまうほど緊張感があった
肝心のサメが割りとしつこくなくてハラハラさに欠けた
ロスバケよりオープンウォーターが好きっていうサメ基地外におすすめ
>|