海底47mの作品情報・感想・評価

海底47m2017年製作の映画)

47 Meters Down

上映日:2017年08月12日

製作国:

上映時間:90分

3.3

あらすじ

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途…

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途絶え、酸素も残り少なくなっていく。絶望的な状況の中、助けを求める彼女たちに巨大なホオジロザメが牙を剥く―。

「海底47m」に投稿された感想・評価

sirayuki

sirayukiの感想・評価

3.0
んーなんだろう、たしかに順序よく、脱出ゲームみたいに進んでいくのはいいんだけれどもありきたり感が否めない。
たしかにB級ではないけれど何かもっと独自性欲しかった、、。
酸素ボンベないとか言ってなんで割と息続いてんだこの人??とか思ったり、最後ハッピーエンドはよかったけれど、なにか物足りなかった。
フォロワーさんにオススメされて鑑賞
これは面白い…!怖いのが鮫だけではなく、減っていく酸素量や光が届かない海底47mの暗闇、それにより失われる方向感覚、潜水病の危険性、窒素酔いなどなど…観ていて息が詰まる緊迫感があります( ´ ཫ ` )上げては落とすの繰り返しで増幅されていく絶望感…たまらねぇ…オチもなかなか辛い😢

そして出演しているマシュー・モディーンは「フルメタル・ジャケット」のジョーカーを演じた方ですね!全然分からなかった…
#観なきゃよかった
#嫌な予感しかしない
#恐怖しかない演出
#これはいけん
#絶対オレならやらない
#オチは観る人の解釈次第ですな
#まぁぼぉろぉしぃ〜👆🏻"
あんな

あんなの感想・評価

3.4
もう海には行けない
見て何も得はない
ただのひまつぶし
てかこれシリーズ化しちゃうの
クワン

クワンの感想・評価

3.1
リゾート地のナンパ男子に誘われて、いかにも壊れそうなケージに入ってサメ🦈見学する姉妹。案の定、壊れ落下で海底47m。サメ🦈の恐怖と酸素の欠乏。絶望感ひしひしと。部屋真っ暗にしてヘッドホンで観たら、息苦しくなった、、何度か、ヘッドホン外し、水を飲んで再び観る 笑 彼女たちの限界の果ての後半のシークエンスとオチはまあ読めるけど嫌いじゃない。あと姉のキャラ、弱気と強気のスイッチがよくわからない。。

昔、ボラボラ島でシャークフィーディングしたけど、今思うと新婚当時、奥さんの希望で強がって応じたとしか思えない。サメ🦈は、餌付けされて人には攻撃してこないと言われて、仕切りはヒモだけで、鮫と私の間を隔てるものは何もなかったし。。奥さん無邪気にサメ🦈に喜んでた。エイは触ったけど、サメ🦈は触れなかった。ガイドはサメ🦈に捕まって泳いでた。この映画観てたら、断ってたな 笑 男子たるもの、サメ🦈、恐るるなかれ。それにしても、この映画の元凶たる無責任ナンパ男子たちは全く役に立たなかった 笑
しほ

しほの感想・評価

3.5
ケイト役の女優さんが、
好きな海外ドラマに出てる人で
映画も出てるんだ!って嬉しかった◎
(ヴァンパイアダイアリーズ)

全体的に、怖い 痛い 苦しいが
連続する感じ!!!!
サメ怖すぎる、、。
サメが怖いのはもちろんだけど
海底怖い。息できないの怖い。
潜水病知らなかったけど怖い。

もともと水苦手だから、
ダイビングってやったこと
なかったんだけど、、。
更に恐怖心が強まった!!!笑
期待せずに見たらなかなかのヒリヒリ感。最後の最後は見事に裏切られたわ、、、軽いノリで危険おかすものじゃないわ。
これは厳密にはサメ映画とは言えないと思うけれど、鑑賞後に薄ら寒い恐怖だけを残していったので、点数つけました。ケージになんぞ死んでも入ってはいけない。
作業用BGVとしてお試しください。
さえ

さえの感想・評価

3.0
サメ映画を期待して借りて見たけど
どちらかと言うと、
海底とかそういうものの怖さを
感じる映画だった!
とにかくリサがうるさくて
仕方なかったイメージ。笑
85/100

・その辺のホラー映画より遥かに怖い。本能的に怖い。怖くて声でた。
・お話としての強度が同時期に観た「ザ・メグ」とは桁違いでした
・周辺の様子がほとんど見えない海底でケージの中に取り残される姉妹。上下左右どこから襲われるかわからない、酸素量にタイムリミットがある、無線圏内に出るためセーフゾーンから定期的に出なければならない、でも出血のせいでサメが寄ってくるというかなりサスペンスフルな状況。
・そのなかで妹に引っ張られてばかりの内気な姉が成長していく話としても楽しめた、と思いきや……
・ある伏線を最悪の形で回収するクライマックスの仕掛け含め、予想以上に楽しめる秀作でした
>|