海底47mの作品情報・感想・評価

海底47m2017年製作の映画)

47 Meters Down

上映日:2017年08月12日

製作国:

上映時間:90分

3.5

あらすじ

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途…

メキシコで休暇を過ごす姉妹。ケイト(クレア・ホルト)はホオジロザメをひと目見ようと、“シャークケージダイビング”への参加を計画する。一方のリサ(マンディ・ムーア)は乗り気ではなかったが、ケイトに説得されて二人は沖へ出る。保護用の檻に入り、海の中を堪能しているのも束の間、水上の船とをつなぐケーブルに故障が発生し、二人は檻ごと水深47メートルの海底へ落下してしまう―。 ケージは壊れ、船との通信も途絶え、酸素も残り少なくなっていく。絶望的な状況の中、助けを求める彼女たちに巨大なホオジロザメが牙を剥く―。

「海底47m」に投稿された感想・評価

平成29年(2017年)10月16日(月)
於:イオンシネマ広島
評価:④
*パニック映画として楽しめます✨最後、一捻り加えた結末だったので、比較的高評価です🎥
KMD

KMDの感想・評価

3.0
イカれたところで終わってたら結構斬新だったと思う。結果、普通のサバイバルジャンルに収まったかな。発煙筒の赤色に染まったサメはなかなかフレッシュだった。
goodwin

goodwinの感想・評価

3.5
あの最高の展開のまま終わってたらもっと最高なんだけど、そしたらその後が気になってモヤモヤしてくるからとりあえず良し!って感じ。
山派なのでダイビングとかやりたいと思ったことないけど、ほんと一生やりたくない。
すーはー
すーはー
自由に息を吸っていたい。
isse

isseの感想・評価

3.5
ワンシチュエーション(人間が檻にいれられてスキューバダイビングして自然の鮫をウォッチングする)で90分引っ張るのはすごい、納得いかない行動もB級のご愛嬌で。一つひねりあったんがおもろかったけど、そこで終わってほしかった。
ろー

ろーの感想・評価

4.0
面白かった。主役は海底。サメは風景の一部。出て来てほしく無い時にきちっと出てくる、プロのモブサメさん達。みんなかっちょ良かった。発煙筒に照らされるサメと、フェイクに可愛く引っかかるサメが特に良かった。海って、山よりお手軽に生存不可能域になるのに、舐めたら痛い目に会うのは当然なのに、みんな舐めてかかるよね、海。怖いね海。
エビラ

エビラの感想・評価

3.7
ロストバケーションに続いてのまともなサメ映画。ふざけまくったサメ映画が多い中、ロストバケーションにしろ、この映画にしろ、こんな風にはしつこく人間を襲う事はないが、納得のいく作品。ロストバケーションは海の上、こちらは海の底。終始息苦しいし、怖い。どちらかというとサメは脇役で酸素切れリミットがメインの戦い。展開はあらかた想像がつくけど、終わり方も一捻りあり悪くない。次回作実現かわからないが、48meter downで1m深くなるらしいNEWSもある。
komblog

komblogの感想・評価

3.0
ツイストが効いた3幕が見どころの動物パニック物🦈

2幕まではほぼタイトルから想像できる通り、そのまんまな展開というか、 日本版のポスターに書いてある文字全部読めばだいたいわかる感じで「これ駄作じゃね?」と思いきや、それはオチへの布石だったのか、って感じ。

3幕まで我慢していれば、まずまず満足感があると思う👍🏻あんま言ってしまうとあれだけど、シベ超にこんなオチあったな?っていうとバレてしまうかなw

一個腑に落ちないのは、サメって光に弱いの❓🤔まー、あのシーン自体は面白かったけどさ🦈🦈🦈
kottan

kottanの感想・評価

3.5
人食いザメに対峙しようっていうのに、何であんなちゃっちいゲージに入ろうと思っちゃうのか。ちょっと笑ってしまった。
サメ自体のフォルムは美しい。けど、パフォーマンス、パンチ力が弱すぎる。サメの活躍を楽しむというより、暗い深海、視界の利かない暗闇のどこからサメが現れるか分からない。そのスリルが堪らなかった。あのラスト、あの展開は好み。
たく

たくの感想・評価

3.9
泳げない身としては足つかなくなってからもう怖いのに海底47mは勘弁してほしかった。
サメが唐突に目の前に現れる驚きで席ガタガタだったし暗闇の中微かに動く魚影にビクビクしてた。
>|