海底47mの作品情報・感想・評価・動画配信

海底47m2017年製作の映画)

47 Meters Down

上映日:2017年08月12日

製作国:

上映時間:90分

3.2

あらすじ

「海底47m」に投稿された感想・評価

kdice

kdiceの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ怖かった。
vrのシネマティックモードで観たら、スキューバ装備してるみたいで、その場にいる感覚になれて臨場感やばかった。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.0
そこそこ。
サメがじゃんじゃん襲ってくるかと思いきや
船の男に通信すると
檻から出たり戻ったり。
誘ってきた男たちの危機感のなさに引く。
サメの恐ろしさと
海底の恐ろしさには
こっちまで水中戦ってこともあり
息苦しかった。
窒素酔い、幻覚症状にも恐怖。
なんだろう
緊張感と危機感もっと欲しいわ。
ツッコミどころが満載。
サメがどうこうの前に潜水症とか窒素酔いとかその他のダイビングの危険が知れて勉強になる。
saya

sayaの感想・評価

3.5
サメを間近で見られるケージダイビングに挑戦した姉妹の乗った檻が、不慮の事故で海底に沈んでしまうという物語です。
海底から海上の船へは無線が通じず、自力でサメから逃げるにも急浮上すれば潜水病の危険性もある状況で酸素ボンベの残量は刻一刻と減っていくという息が詰まるような絶望感を味わえます。
迫り来る死を目前にして、性格が正反対の美人姉妹が闇の中で必死に支え合う展開が健気です。
恐怖の演出には表情も重要ですから、ダイビング用マスクで顔が見えづらいのだけが少し残念ではありますが。
「落とすなよ」と言われて借りたカメラを律儀に落としてしまうのも、ダチョウ倶楽部のネタふりみたいでユーモアがありますね。
いつサメが近づいてくるか分からない闇の中を、道しるべもなく泳ぐ不安な感覚に一番の恐怖を感じました。
光も届かない海底で迷子になるなんて想像するだけでぞっとします。
物語の状況から考えると地味な展開になりそうなのですが、巧みに緩急をつけて盛り上げてくれるので安心して楽しめます。
178

178の感想・評価

3.2
【今日の気づき】お金さえあればサメ映画はある程度は面白くなる。
友二朗

友二朗の感想・評価

3.4
「窒素を抜け!」

新入生にオススメされたので部員と観ました。

バチ怖かった。
アングルがほんまに性格悪い。

もう海に行きたくない。
如月

如月の感想・評価

3.3
2021 34本目

初サメ映画。
世界まる見えとか仰天ニュースの感覚で飽きずに見られた。
瀬文

瀬文の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

サメ映画だと思って観たんだけど、サメはそんなに活躍しないというか…サメが大暴れ!人間を駆逐してやる!みたいなパニックホラーではない。『ディープブルー』みたいなの期待しちゃった。
旅行は派手に遊ぼうぜ!と姉妹がオンボロ違法漁船みたいなのでいかついメンズの言う通りに深海に潜っていく。錆ついた檻の中に入って深海に潜りサメを観察!と思いきやオンボロ違法漁船なので色々ぶっ壊れて海底に沈む。サメから逃れ無事に帰れるのか?!っていうお話。
場面が大きく変わることがないから絵面がもたない。飽きる。ずっと暗い海の中。予算の関係かなあ。サメもそんなにこない。ただパニック起こしがちでお喋りな姉妹が自滅していく。途中から「またなんかやらかすんだろうな…」って思ってしまって、ハラハラドキドキはなかった。サメもそんなこないし。
ラストだけ割と好き。ほんとラストだけ。
探偵

探偵の感想・評価

3.0
面白かった。結構好き。こっちまで苦しくなるようなハラハラ感。
怖すぎてやばい、、、
実際に起こりそうだから尚更。
海には一生入るまいという決意を固めた映画です😒
>|