ゼロ・グラビティの作品情報・感想・評価

ゼロ・グラビティ2013年製作の映画)

Gravity

上映日:2013年12月13日

製作国:

上映時間:91分

3.6

「ゼロ・グラビティ」に投稿された感想・評価

775

775の感想・評価

3.8
息ができない、圧巻の90分だった。
映像がとにかくすごくて、映画館のフルスクリーンで見たらすごいことになりそうだなって。
宇宙の壮大さ、強い生命力がぎゅっと詰まってた。


時々冷静さを失いながらもどんな状況でも
前向きに生きようとする姿が良い
死を悟った時にマットの後押しする言葉で泣いた

宇宙空間の映像がとても美しく壮大だった
最初から見入ってあっという間の1時間半だった
Kazuhiko

Kazuhikoの感想・評価

4.3
「晴れ時々、衛星の破片ね。」

所謂宇宙ジョークというやつだろうか。

途中ライアンが、
「宇宙なんて大嫌い。」
と思わず口走るシーンは心に突き刺さる。
彼女は所々冷静さを失うが、マットの後押しもあり、
「もう逃げない、地球へ還る。」
と生にしがみつく姿はとても美しい。
思わず涙がこぼれる。

観ているこちらも息苦しくなる展開の連続で、ドッと疲れる。

エンディングシーンは涙を禁じ得ない。

このレビューはネタバレを含みます

2018年127本目

宇宙空間での任務中に事故に遭いながらもただ一人孤独ながらも生還しようとするサンドラ・ブロックの演技がとても上手い。映像も綺麗なこともあってその場にいるような感覚になる。任務中の相方がジョージ・クルーニーなので安心感となんとかなると思わせる。
BLAIR

BLAIRの感想・評価

3.1
最初のほうは終始はらはらして目が離せなくなったけど後半がだれた。

宇宙は壮大で未知でおそろしい。人間は非力だ。
海見てると自分がちっぽけに見えて悩みがどうでもよくなるとか言うけど、宇宙こそそんな気持ちにさせるかもと思った。
ろびを

ろびをの感想・評価

3.2
宇宙が荘厳で綺麗でした。
ただ序盤はイライラの募る場面がいくつかありました。
zak

zakの感想・評価

2.9
宇宙モノ嫌いじゃないんですよね。
そしてワンシチュエーション映画(覚えたてのフレーズ 笑)も結構好きだったり。
でも宇宙空間怖いんで絶対行きたくないですけどね〜。あと高所恐怖症なんで。(関係ないか)

とりあえずサンドラ・ブロックの一人芝居という情報は知っていたので、いつ漂流するかハラハラドキドキでした…
映像も良かったんですけど、若干退屈に感じてしまう部分もありましたね〜。

やはり先に『インターステラー』を観てしまっているので、物足りなさを感じずにはいられなかったです…
これから宇宙モノを作る人は否応なしに『インターステラー』の高い壁が立ちはだかるので、大変そうやな〜なんてことを考えちゃいました…(本編の感想があまりない 笑)
わかめ

わかめの感想・評価

4.3
圧倒的孤独感 たったひとりの自分と対峙する感覚を随所に感じる。
めちゃくちゃ尊くて感動した。
めちゃくちゃ怖い宇宙。トラブル起きすぎてて自分ならもう諦めるんちゃうかな。宇宙って無重力で空気もないし気圧もないから自分の意志では動けないってのが怖い。最後まで見応え抜群やった。無重力の感じとかどうやって撮影したんやろか、宇宙から見た地球とかは本物なんかな
はけ

はけの感想・評価

3.7
主人公も相棒もめっちゃかっこよかった。
とくに相棒の、自分の方がやばい状況にいながら励まし続けるところがとても。
宇宙空間というロケーションから、他の作品では味わえない独特の感情が湧いて来てとてもいい。
話の構造上、終わりが近づくのが見えてしまうのが少し残念というか、もう少し見ていたい感覚にとらわれた。
面白かった。
>|