ゼロ・グラビティの作品情報・感想・評価・動画配信

ゼロ・グラビティ2013年製作の映画)

Gravity

上映日:2013年12月13日

製作国:

上映時間:91分

3.6

あらすじ

「ゼロ・グラビティ」に投稿された感想・評価

muni

muniの感想・評価

-
ハラハラドキドキたのしい
酸素吸って生きてる!って感じてる主人公(サンドラブロック)と一緒に何度も深呼吸した。

このレビューはネタバレを含みます

人類は未だ重力に囚われている。
地上600kmの無重力空間「宇宙」にあってさえ。
コワルスキーは地表を見つめながらストーン博士に問いかける。
「きみの故郷の人たちは今ごろ何をしているだろう?」
ストーン博士は我が子を思う。低軌道と地表の間のどこにも存在しない子供を。
雲を見下ろす高みまで上がってもそこに「天国」はなく、あの子を見つけることはできない。
ならば静止軌道のさらに向こうだろうか。しかしそこには冷たい暗闇と完全に無意味な自由が果てしなく広がるだけだ。この低軌道でさえそうなのだから。
ならば天国へはどうやったら行けるのだろう。
O2を排出し、そっと目を閉じて、機械の稼働音に耳を澄ましていれば、もしかしたら意外と簡単にその場所へ行けるのかもしれない。
あるいはデブリ帯の中へ身一つで飛び込めば、恐怖や痛みよりも早く安息が訪れるのかもしれない。
あるいは、今にも千切れそうになりながら自分を引き留めようとする薄っぺらなテープを手放せば…。
けれど、私たちは重力に囚われている。重力に愛され、その愛をまだ手放せずにいる。
何もかも放り出して無意味な自由を甘受するよりは、重力に足を引っ張られながら意味ある不自由を勝ち取りたい。
天頂に輝く母なる星の青い海へと落ちたい。
赤茶けた大地へ帰りたい。
生きたい。

GRAVITY
主役の女性俳優に終始イライラしてたけど、最後まで鑑賞。
そこつかめるでしょ!とか思っちゃうけど、実際宇宙に放り投げられたら、絶対に無理だよね。宇宙なんて想像すらできないし。
イライラしてごめんさい。
Mayu

Mayuの感想・評価

3.3
宇宙映画って見終わると疲れがどっとくるよね🌍ただただ地球がきれいだったのと、ことの発端はロシアかいってなった。
比較的登場人物が少なすぎた。。

このレビューはネタバレを含みます

あの時あの人の幻覚を見なかったら...!でも宇宙って超怖いなと思った、次に行こうとしてる前澤さんすごいね!
うどん

うどんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見た。圧巻だった。
自分も宇宙に放り出された恐怖、
無音の世界、真っ暗。背筋が凍りました
お家で見る時は是非真っ暗で。
宇宙という未知な世界なので、
飽きずに最後まで見れると思います。
撮影技術やCGの進歩で映像はとても素晴らしいと思いました。
SF映画は好きなジャンルですが、肝心のストーリーがもう少し物足りない感じがしました。
洸輝

洸輝の感想・評価

4.0
ずっとハラハラさせられる映画って逆にすごくない?
ハプニングしか起きないやん、宇宙空間のハプニングって絶対やばいで、実際に起きたら!

ずっと見ようと思ってて、ようやく観た。

"美しさ"と"怖さ"が表裏一体のような、一人称の視点で宇宙を体験した気がする。


"ない"からこそ、"ある"ありがたみを噛みしめられるし、それこそラジオのシーンからは僕の勝手な解釈だが、電話が発明された時はこんな感情だったのかな?と思った。

"絶望"と一言で表せないような危機が次々と迫ってきて、未知って魅力的だけど怖いって改めて思ったともに、果たして今の地球上にここまで恐怖だと思えるものがどれくらいあるのだろう?と少し勇気ももらえた。

宇宙に行ってみたいな
通行人B

通行人Bの感想・評価

3.9

宇宙にてミッション遂行中
事故に遭いゼログラビティ空間に放り出されてしまう。
O2も残りわずか。宇宙船も木っ端微塵。
果たして地球に辿り着けるのか‥


SFなのにSFっぽくなく
奇跡が奇跡を呼んでよかったねー!
って映画ではなく
「生きること」ってかっこいいことで
何のために生きるかとか大事なものは何かとか
すごく考えさせられる映画だった
ヒューマンドラマ寄りかな

映像がとにかく美しくて。。
死に直面したとしても
美しいものは美しと感じるんだな、
それもまた皮肉っぽいなあと思いながらみてました
エンドロール長すぎやったから
金めちゃくちゃかけとんやろなこの映画


喋ってる人2人しかいないし
台詞は少ないのに
映画本当に秒で終わってびっくり
同じSFで言ったらインターステラーより
短いし本当にあっという間だから
サクッと見れたのもよかったなあ
今の気分的にはこっちの映画のがよき



酸素あるって素晴らしい
地球最高!おうち最高!
家らぶ!!!!!!!!

It's a piece of cake🙃
>|