オール・イズ・ロスト 最後の手紙の作品情報・感想・評価・動画配信

『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』に投稿された感想・評価


遭難した1人の男の姿を通して、生きることの意味を問う人間ドラマ。

人生の晩年を迎えた男が自家用ヨットでインド洋を航海し、気ままな海上の旅を楽しんでいた。しかしある時、ヨットが浮遊物に衝突して浸水…

>>続きを読む
甘エビ

甘エビの感想・評価

4.0

この作品では全くと言っていいほどセリフが無い為に「何をしようとしているのか?」→「あー、なるほど」という箇所が多いが、それが観る者に考える楽しみを与えている。
ヨットの知識があれば作品をもっと楽しめ…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

4.5

【スクリーンから目が離せない】

最初から最後までロバート・レッドフォードしか出てこない、セリフもほとんどない、そんな映画。しかし、引き込まれてスクリーンから目が離せませんでした。

寝ている間にヨ…

>>続きを読む

○感想
渋い、孤独、淡々と。

登場人物はロバート・レッドフォードのみ。役名は"Our man"。
次々起こる災難に、少しずつ丁寧に向き合って対処していく。

セイコーのダイバーズウォッチ(SKX0…

>>続きを読む
yosaka

yosakaの感想・評価

4.0

広い海にヨットで一人の老人。あぁ、冒頭から気が重くなる展開。浸水、嵐で大荒れの海。状況はどんどん悪化して・・・。海は怖いなぁ。セリフもストーリーもなく、たった一人ぼっちでサバイバルを試みるも、どこか…

>>続きを読む
hoka

hokaの感想・評価

3.7

完全にレッドフォードの一人芝居で話は進むから会話が無く状況説明も無い。置かれた状況を正確に把握し、生存確率を上げようとするが、刻々と変化する周りの状況が、それを許さない。生命の根源たる海の真ん中で確…

>>続きを読む

インド洋をヨットで単独航海中の男(ロバート・レッドフォード)は睡眠中に水に浸かっていた事に気付いた。
浮遊していた巨大コンテナが彼のヨットにぶつかり穴が開いてしまったのだ。
無線機も壊れ、広い海原に…

>>続きを読む
theocats

theocatsの感想・評価

1.5

大海でヨット冒険中に遭難し、しわしわまだらお爺さんと化したロバート・レッドフォードの文字通りの「孤軍奮闘」を描いたおそろしく退屈な映画。

台詞はほぼなく、状況描写のみで訴求しようとする演出。
家族…

>>続きを読む
Maoryu002

Maoryu002の感想・評価

3.7

インド洋を単身航海中の男(ロバート・レッドフォード)が目覚めると、ヨットは漂流していたコンテナに衝突し穴が開いていた。さらに嵐に遭いヨットが沈んだため、男は救命ボートに移り救助を待つが、さらなる困難…

>>続きを読む
大学3年

大学3年の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

本当に臨場感ある。
何より一人だから、セリフが本当に少ない。こういう遭難ものは前日談や遭難する理由、後日談があるけどこれは開始からもう沈没してるからスッキリする

ただ、静かすぎて退屈!!
>|

あなたにおすすめの記事