オープン・ウォーターの作品情報・感想・評価・動画配信

「オープン・ウォーター」に投稿された感想・評価

POV撮影と知らずに見たので、初め画像が荒すぎて30年くらい前の映画かと勘違いした。
よくあるパニックホラーかなと思いきや、ラストはなかなかにしんどい終わり方だったので、ラストで評価点がぐいっと上がりました。笑

極限状態だと仕方ないかもしれないけど、夫婦が仲良いのか仲悪いのかがよく分からなかった。
久方ぶりに旅行へと繰り出したダニエルとスーザンの若い夫婦ふたりが、参加したスキューバダイビングツアーで忙しい日常を忘れて大海原を満喫するのも束の間にクルーの人数カウントミスにより置き去りにされ、見渡す限り海面が続き、サメに襲われる可能性もある中で茫然自失とする様を描いたクリス・ケンティス監督作品です。

ルイジアナ州出身のローナガン夫妻が行方不明となった実際の事件をモチーフにした2003年公開の作品で、制作費12万ドルの低予算映画ながら、第31回サターン賞を始めとする映画賞のスリラー部門でノミネートされる等高く評価され、興行収入でも製作費をはるかに上回る5500万ドル以上をたたき出すスマッシュヒットを記録しました。

サメ映画を代表する作品と称されることも多いですが、サメはあくまでもエッセンスのひとつに過ぎず、本質としてはダニー・ボイルの『127時間』のような大自然と格闘せざるをえなくなったちっぽけな人間の恐怖を描くサバイバルスリラーで、その如何ともし難い真綿で首を絞められるような恐怖に((;゚Д゚))ガクブルさせられる一作です。
思いつきを頑張って完成させましたというだけで何ら演出の創意工夫は無い。海面だけってのはめちゃ難しいわけで。しかし、こうした駄作の積み重ねがいつの日かジャンルの傑作として花開くのではないか。
ジョーズ以降のシャーク映画としてはまあまあの話題になった作品。流石に2020年以降に見ると少し古臭さは感じるものの海にいるだけで映画として成り立っているのは素晴らしいの一言。
この映画は色々な作品に支持されていて、これ以降シチュエーションスリラーは人気を集めていったと思う。
Lana

Lanaの感想・評価

1.3
ホームビデオ風画質がドキュメンタリー感。。わたしの好きなサメサメパニック系ではないけどリアルでじわじわ怖い。ラストシーンも印象的。エンドロールも。

このレビューはネタバレを含みます

・休暇でダイビングに来ていた夫婦が杜撰な管理会社のせいで海に置き去りにされ、恐怖の中を彷徨うスリラーホラー

・実話を元にしており映画というよりドキュメンタリーを見ているようで、ほんとにリアルな恐怖感がありこわかった

・映画的なドラマや救いは一切なく、サメに噛まれて出血死した夫が貪られる様子を見る妻の入水自殺…可哀相すぎる;

このレビューはネタバレを含みます

人数を 数え間違えちゃ ダメよ

(ダメ→実話を元にしたって言うけど→助かった人がいないならそれは想像→エンドロールのサメにドキドキ→the end)
ただただひたすら海が怖くなる映画

ダイビングツアーに参加する夫婦。何人も参加者がいて時間を決めて海に潜るも、管理会社の杜撰な人数確認により夫婦が潜っている間に船が行ってしまう。夫婦が戻ってきた頃には船は遥か遠く、陸にも近くなく救助が来るのを信じるも...

パニック映画みたいに激しい展開じゃなく、リアルな恐怖が襲いくる。
のぞみ

のぞみの感想・評価

3.3

昔観たやつを久しぶりに鑑賞


こういう海の映画観るたびに
何回も何回も何回も思う

海って本当に怖い!!!
果てし無く広過ぎて怖いよ、、、、

派手な描写は無いけど
それが、リアルで良かった
見ていて苦しくなってくる映画

海に行けなくなります(笑)
いい意味で盛り上がりが無い。
見渡す限り360°の海で淡々と時間が過ぎて
恐怖と焦りがじわじわ来ます。
>|