ディセントの作品情報・感想・評価

「ディセント」に投稿された感想・評価

二度と見ないだろうけどメチャ完成度高い映画だと思う。
本気で怖かった。閉所恐怖症なので途中で気分悪くなった。

絶望感溢れる映画が好きならかなりオススメする。
summer

summerの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

食人ファミリーのソニー・ビーンが元ネタなんだろうな。

途中まではなかなかおもしろかった。ジュノは終始怪しかったけど、なんか最後かわいそうになっちゃった。サラが怖すぎて。

オチもわたし的に微妙。精神不安定だったサラ頑張ったけど、ジュノの幻覚見るのは心霊っぽくてジャンルその瞬間だけちがう。
後味微妙だった。
それ以外はおもしろい。
N

Nの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

意外と面白い。初っ端から引き込まれるストーリー。終わり方もハッピーエンドにしない感じが良き。閉所恐怖症の私には鳥肌モノでした。
riotman

riotmanの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

始まってすぐにカメラアングルなどから悪い意味のB級かと思ったら、見終わってみるといい意味のB級だった。
自然の脅威に翻弄されるのかと思いきや、そこにさらに未知の生命体要素を乗っけてきてゴチャゴチャしているがそれも面白い。リンダハミルトンばりのターミネーちゃんなシーンもありつつ、結局助かる事なく終わるところも好きな終わり方だった。
普通に怖い

驚かせる演出多い

ラストも捻ってある

これは質の良いホラー映画
閉所、暗所恐怖症ではないが、絶つつつ対、あんな暗くて狭い洞窟なんて入れない。
地底人に遭遇しても困るし。

そもそもなぜこんな本格的な洞窟に入っていくのに疑問ないの?とか、女性陣の本格的なクライミング技術、観光洞窟に行くはずなのに不釣り合いな装備。地底人、戦い始めると目が見えてそうな動き。バイオハザード並みに地底人バシバシにやっつけるし、疑問点が各所にあります。結局旦那が死んだのも何だったのか?洞窟に行くためだけの動機づけ?

エンターテインメント作品として余計なことを考えなければ、楽しめます。
フツーに生活をしているとなんの為に生きているのだろうとかそんな事を思うのが人間で雪山を登るとか洞窟を通り抜けるとかスカイダイビングとか少し死の匂いがする危険な行為をする事で生を感じたい世の中にはそういうのが好きな人が一定数いてこの時期になると必ず雪山で遭難してる人がいる一方私の方はホカホカの炬燵に入りミカンを食べながらそのニュースを見て「大変ですなぁ」と呟く側の人間であるからして「ほら言わんこっちゃない」という思いですしアナタに至っては出ても出られなくてもどの道絶望じゃないですか。2があるって事は出たんか。
tomo

tomoの感想・評価

1.5
密室(洞窟)パニックものかと思ったら後半がガラッと変わってびっくり。
めっちゃカメラ回るとこあってそういうの見づらいだけだしいいからって思った。強い女性はすこ
Ramu

Ramuの感想・評価

4.0
前情報なしで見たので中盤以降の展開は得した気分になりました。
暴力描写がどんどんエスカレートしていき、最後にかなり突き放した感じで終わるのも良かったです。
>|