パーマネントランドの作品情報・感想・評価

「パーマネントランド」に投稿された感想・評価

内容はいいんだけど入り込めなかったなあ。
30分という短編のせいだと思いますが、それぞれの登場人物のバックボーンが無かったので感情移入が出来ませんでした。
あくまで想像しか出来ませんでした。

もうちょっとで、あの水回りを壊すシーンが、心を締め付ける切ないような気持ちになる良いシーンになっていたのに。
まぁ

まぁの感想・評価

2.0
山あいの集落…一人で暮らす高齢の母親…
市役所からの移住の勧め
息子家族(特に息子)の想い…

色々な事を考えてしまう…難しい問題…

「住み慣れた家が良い」…それは、母親も息子も…分かっている…
でも…

う〜ん…
題材は、とても良いな…と思ったのだけれど…

息子の勝手な行動が…(ここまで…強引に…に…実際はなってしまうのかな…)

(…自分が育った家でもあるから…想い出の
数々…あったけれど…)

近所のお爺さんが…良かった…
ラストのお母さんの表情も…良かった…

高齢の両親が私にもいるので…
考えてしまったけれど…

この短編は…ごめんなさい…(汗)

「若手映画作家育成プロジェクトシリーズ1」より…☆
全然だめ。現代邦画のテンプレを綺麗になぞっているだけで個性が見えてこない。
RYUYA

RYUYAの感想・評価

3.0
ndjc作品。
『嘘を愛する女』が公開待機中の中江和仁監督。

村から母ちゃんを立ち退かせる息子の話。つら。辛辣。
役者がこなせすぎていて向こう側が、作家性が見えずに終わってしまうという珍しい体験。
そりゃ商業普通に撮れるわな。
ローカルに巻き起こるリアルな強制退去を描いた作品。ジャーナリズム的というか、現場に入らないと見えない意識の流れ。