ぼけますから、よろしくお願いします。の作品情報・感想・評価・動画配信

「ぼけますから、よろしくお願いします。」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリーに点数をつけるのは気が引けるのでスコアはなし。

しっかり者で何でもできるお母さんが
物忘れが激しくなり
洗濯をサボるようになり
床で寝転ぶようになり、、、。
認知症が進む様子を体感する映画だった。

なにより辛かったのは、
お母さん本人が
正常と認知症の間で苦しんでいることだ。

それでも、どんな状況になっても
夫婦は夫婦だった。
どうやったらこんな二人になれるのかなあ。

このレビューはネタバレを含みます

だんだん出来るようになることを手伝うことには希望はあるけど、だんだん出来なくなることを手伝うのはなかなかに辛い。

誰にでも普通にあるし必ず直面することでもあるので、父・母・娘とどの立場にもなりうるなと思った。文字に起こすと老老介護という地獄のような話ではあるけど、2人で生きる日常が一番大切であり普通に辛いことも楽しい瞬間もあると再確認。

迷惑をかけること自体が恥ずかしく思う気持ちも良くわかるし後半はどうしようも無い極限状態ではあったけど、家族だからなんとかしようとする父の強さもまたセリフには出せない重さがあった。

ボケないコツである歌を歌いながらひたすら活字を読んでいる父は自然とボケ防止をしていたり、後半は家事もこなせるようになって驚き。

「泣ける」とか「大ヒット」とかで消費されて欲しくない確かな映画。
ザン

ザンの感想・評価

3.9
何しろ自分の母親が呉市出身なもんで引き込まれて見入ってしまった。「死にたい」ともらす妻に対して、普段寡黙な旦那が声を荒げて嗜めるシーンが印象的。いろいろと考えさせられました。
ひろ

ひろの感想・評価

3.8
ドキュメンタリーで何度も見ていました。
バス停まで見送りに行くところや
娘の看病して励ますシーンとても好きで涙します。娘に頼らない強く逞しいおとうさんもとても素敵です。
瑞季

瑞季の感想・評価

-
数年前に認知症と診断された祖母が今週亡くなったので節目として。今は病から解放されてのびのび生きてると良いなぁと思った。

認知症になった本人、その家族、サポートしてくださる方、それぞれにしか分からないこともきっとある。10秒毎に同じことを説明するのは大変。名前も顔も存在も忘れられるのは寂しい。でも人は歳を取るし病気にもなる。少し寄り添うだけでも変わるものはある
うめ

うめの感想・評価

2.4
心温まる家族のかたち。

実際にはもっと様々なトラブルや
問題があっただろう。

経済的な問題
高齢者を狙う犯罪
認知症以外の病気
相続の問題
運転免許証の返納

社会は今、
同居なのに孤独死するケースなど
貧困高齢者の壮絶な現実に直面している。

この高齢者2人は幸せだと思う。
自分の親を重ね合わせずにはいられず、涙が止まらなかった。母が先にこの作品を見てて薦められたけど、彼女はどんな思いで見ていたんだろう。
無償の愛で支えてくれていた母の変貌。老いて思うように頭と体が動かない、周りに迷惑をかける、自尊心の崩壊、生きていることへの罪悪感…、「助けて」とお父さんに嘆く時が見ていて本当に辛かった。反対に諦めずに家事をするお父さんの優しさと対応力が救いだった。とても辛い現実を突きつける作品だけど、観終わった後に思い出すのはお母さんの美味しいと言う笑顔だ。
れみぜ

れみぜの感想・評価

5.0
自分の母をみてるようでした。お母さんはいつまでも無償の愛を与えてくれるのでしょう。いつも穏やかな耳の遠いお父さんが怒るシーンぐっときます。監督の親に対する言葉が優しくてこの親にしてこの子ありなんだなぁと深く納得します。大好きな作品です。
うん、ドキュメンタリー。
自撮りなので画質はめちゃめちゃ。少し酔う。
「長いお別れ」からの流れで観たので、父母両方が呆けてしまうことを考えさせられた。とてもリアルでした。
たま

たまの感想・評価

4.2
テレビディレクターをしている娘さんが、両親の日常を撮影したドキュメンタリーです。洗濯に3時間かかることもあるという95歳のお父さん、認知症ながら自分がおかしくなったことに気持ちがついていかないお母さん、観てて本当に辛かったです。娘さんからの視点というのがより一層伝わる部分が大きかったような気がします。
>|