PとJKの作品情報・感想・評価

PとJK2017年製作の映画)

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:124分

2.8

あらすじ

恋愛初心者の高校1年生のカコは、友達に誘われて大学生のふりをして参加した合コンで、功太という男性に出会う。お互いに好印象をもった二人は惹かれあうが、カコが実は高校生だとわかると、急に功太の態度が厳しくなる。実は功太は警察官だったのだ。せっかくの恋の始まりに胸を躍らせていたカコだったが、功太の態度はそっけない。そんな中、同級生の大神が入っている不良グループの犯罪現場に出くわしてしまった二人だったが…

恋愛初心者の高校1年生のカコは、友達に誘われて大学生のふりをして参加した合コンで、功太という男性に出会う。お互いに好印象をもった二人は惹かれあうが、カコが実は高校生だとわかると、急に功太の態度が厳しくなる。実は功太は警察官だったのだ。せっかくの恋の始まりに胸を躍らせていたカコだったが、功太の態度はそっけない。そんな中、同級生の大神が入っている不良グループの犯罪現場に出くわしてしまった二人だったが、後ろからおそわれそうになる功太を守るためにカコは大神の前に立ちはだかり、変わりに殴られて気を失ってしまう。病院で目を覚ましたカコの前にいたのは、功太だった。警察官という立場で女子高生とは付き合えないと自制していた功太だが、高校生のカコと一緒にいるために「結婚しよう」とプロポーズをする。最初は猛反対していたカコの父親も、功太の気持ちが本気だと理解し、結婚を承諾する。ただし「高校卒業までは通い婚。卒業までは結婚していることを隠し通すこと」という条件つきだった。こうして始まった二人の内緒の結婚生活。恋愛すら初めてのカコは、大人な功太にドキドキさせられっぱなし。一方で、停学中だった大神がカコのクラスに戻ってきた。大神は怪我をさせたことを反省しカコに謝罪。カコはあらためて「友達になろう」と大神に提案する。しかし、大神の家庭の事情などを知る功太は心配し、大神にはかかわるなと突き放す。すれ違ってしまう功太とカコの心の隙をつくように、二人を待ち受ける大きな事件が発生…!次々と困難が立ちはだかる二人だが、果たしてこの困難を乗り越えて本当の夫婦になれるのだろうか?

「PとJK」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

3.4
引きの画が多いなぁって思ったら、廣木隆一監督なんだね。彼の作品は、引きの画が多いもんね。警官と女子高生の結婚って…ファンタジーか!w
まいか

まいかの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

え。なんだろう。ラストどうした。
おしゃれな音楽にフラッシュモブ的なやつ。
パトカーにハート。
ギャグ方向に振り切った映画ならアリだけど、急にやってきたラストに引いてしまった。

ありえない設定にありえないストーリー展開は良いとしても…
病室の神妙なシーンで亀梨くんの鼻からチューブ。
そこにリアリティーいらない(笑)

時々おとずれる亀梨くんの豹変シーンもちょっと怖い。

ただ、亀梨くんたまにかっこいい。
太鳳ちゃんは常にかわいい。
高杉くん◎
紫色部

紫色部の感想・評価

3.5
2018.7.10 BS

海の見える坂道を自転車で下っていく『魚影の群れ』的なショット、『セーラー服と機関銃』的な土屋太鳳のブリッジ、ラスト手前の『お引越し』的な跳躍など、相米を意識した運動と演出が随所で散見される。土屋太鳳のダッシュを捉えたパンとタイミングよく丘を上がってくる路面電車(ラストのミュージカル長回しと対をなす)を収めたファーストカット、自転車を引きながら土屋太鳳と下校する高杉真宙のフォローショット、文化祭におけるダイナミックな体育館のパフォーマンスを捉えたクレーンショット、『卒業』的なラストも超ヤバい。廣木監督のベスト3には入れたい。
長い気がした。後半集中力が持たなかった。土屋太鳳ちゃんが可愛いので何とか最後まで見れた。全体的に普通
miwa

miwaの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。

これは…久しぶりにひどい邦画に当たったな、という感想。

ストーリーは…女子高生の土屋太凰が大学生のふりして参加した合コンで亀梨和也と出会う。でも亀梨くんはお巡りさんで、立場上JKと付き合うことはできない。どうする、俺!からの、だったら結婚して君を守るよ!からの、秘密の結婚生活~❤っていう、少女漫画ではよくあるお話。

でもね!これを実写化で観るのはつらい!
ストーリーに無理がありすぎるし、突っ込みどころ満載すぎ!
極めつけはエンディングのフラッシュモブ的なやつ。久しぶりに鳥肌たったわ!

唯一の救いは、高杉真宙がイケメンだったこと。

辛口コメントでごめんなさい。
太凰ちゃんにも亀梨さんにも恨みはありませんが…
「私の2時間 返して欲しいで賞。」
かのん

かのんの感想・評価

2.8
キャストが魅力的なので最後まで楽しく見れたが内容はかなりぶっ飛んでいた。
少女漫画の王道展開〜
お父さんの殴るシーンって漫画ではホロってとこじゃなかったか?あんなコメディちっくでお気楽BGMって、、(笑)

ちょこちょこオシャレBGMがはいり
突然のブルーノマーズ(笑)
フラッシュモブ的なやつが謎(笑)


高杉真宙くんの大神くん◎
厨二病を深刻にこじらせた女子の妄想の全てを完パケした超大作。
熱したバターのように大脳が溶解した人間の妄想、論理崩壊、その瞬間の感情だけで言い放たれるセリフの数々。そんな終始情緒不安定な主人公。
エンディングに突如ぶっこまれるフラッシュモブとパトカーシーンはもはや悪夢でも想像できない地獄絵図。
見終わった頃には情緒不安定になっている自分に気づくはず。
酒を飲んだ警察官が手帳を見せびらかして、ガキンチョを脅す。そんな警察官に惚れてしまうカワイイJK。ふざけんな、バッキャロー!カワイイやんけ、カコちゃん…

し・か・も…
結婚したいだとーっ!十も離れた小娘にコウタ君なんて言われて鼻の下伸ばしやがって、バッキャロー!これは警察の不祥事だっ!いい気になってんなッ、今すぐに辞表を書けーっ!ボケナスッ!

待ってろ、カコちゃん!オイラも今から警察官採用試験を受けてみるぜっ!オイラもコウタ君になれるはず。警察官になれば、惚れてくれるんだろ?クモ太君って呼んでくれるんだろ?ボケナスッ!茶番に乗せられちまったよ…
ゆうき

ゆうきの感想・評価

2.0
土屋太鳳と玉城ティナがかわいいだけ
高杉真宙もかっこよい
内容はない
>|