奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの映画情報・感想・評価・動画配信

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール2017年製作の映画)

上映日:2017年09月16日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

配給:

3.2

あらすじ

みんなの反応
  • 水原希子のかわいさとエロさが魅力的
  • 奥田民生の音楽が良く、帰りたくなる
  • 俳優陣が上手く、特に安藤さくらが好き
  • コメディ映画であり、笑える
  • 狂わせガールに狂わされたいと思わせる魅力がある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』に投稿された感想・評価

慈

慈の感想・評価

1.5
奥田民生を知るきっかけとしては良、
奥田民生ファンからしたらこんな男は民生には到底届かないし渋さも深みも味も足りん足りん足りん

で、なんで作ったん?この映画

【『素晴らしい日々』を巡る2つの解釈】

「君は僕を忘れるから、そうすればもうすぐに君に会いに行ける」

⑴【「時が蟠(わだかま)りを風化させてくれる」という解釈】
 人には物事を記憶するだけでなく…

>>続きを読む

「モテキ」、「恋の渦」、「スクープ」と立て続けに名作揃いの大根仁監督作品

バリバリのコメディ映画でした。
笑いのツボが若干独特な作品で、またキャストを贅沢に。。
ほぼ一瞬の天海祐希に、ラリーフラン…

>>続きを読む
Ranchan

Ranchanの感想・評価

-
やっと見れたー!!
あかり派の人間だからちゃんと相手の気持ちや見えてない時の行動のことも考えようと思いました
mia

miaの感想・評価

-
原作未読だからストーリー展開については置いといて、
民生へのラブレター的作品かと予想してみたら蓋を開ければ奥田民生をオカズにした自慰的作品でした!

2017年公開ということで、雑誌のジャンルや編集者、ファッションPRの癖などうわーあったなぁ、いたなぁというあるある祭りですごく面白かった。(某PR会社の友人も取材協力したらしい。なにより知り合いの…

>>続きを読む

「自分に嘘をついてるわけでなく
こういえば相手はこう感じるだろう
こうすれば喜ぶだろう
自分を変えるのではなく
相手の受ける印象を変えればいいだけだ」

これは仕事において本当に大切なこと。
今年の…

>>続きを読む

2017年の映画だが、良い意味ですごく前の価値観をベースに作った作品に感じる。それだけ時の流れが早く、男女の関係も変化したのかな。今の恋愛映画はLGBTqが逆に主流で、正統派?男女のときめきを目一杯…

>>続きを読む
リリーフランキーのミニシアターと志村けんのコラムわろた。最後のそばのシーンやっぱりいいよな
みきの

みきのの感想・評価

2.9
ここまでのモンスターはさすがに現実に存在しないけど、こういう男も女もいるよなぁって感じ。

精神年齢幼すぎて友達にもなれないしましてや一緒に働きたくも無い。
奥田民生はこの作品許したんか?
>|

あなたにおすすめの記事