アイデン&ティティの作品情報・感想・評価

「アイデン&ティティ」に投稿された感想・評価

峯田和伸じゃないと説得力が成立しない作品。峯田を選択したことが凄く良かった!
『アイデン&ティティ』に出てくるボブ・ディランみたいな人と、歌詞で伝えてくれたメッセージはずっと心に残ってる。やらなきゃいけないことやるだけさ。だからうまくいくんだよ。
erimugi

erimugiの感想・評価

3.8
峯田の俳優デビュー作。初演技とは思えぬ迫力。
昔、バンドをやっていた先輩が、この映画の麻生久美子はバンドマンの超理想!と語っていた。こんな物分りの良い女性は絶対いないね。笑
峯田の生き様はかっこよかったけど出てきた美大の女に惚れるの全然わかんなかったし何があの女凄かったのですか、、
チハル

チハルの感想・評価

3.5
峯田さん見たさで。
麻生久美子さんがほんとに賢くて良い彼女だなオイーー 同じ女として憧れますワ。
844

844の感想・評価

3.6
峯田がまんまの高円寺系のバンドマン。
獅童がボーカル。
峯田の部屋にデイランが出てくる。
麻生が彼女でめちゃいい女。
みんな貧乏で超リアルな感じ。
アイデンとティティのラブストーリ。
虎氏

虎氏の感想・評価

3.3
バンドブームを背景にし、ギタリストの主人公の葛藤や青春を描いた作品。
本当にやりたい事と売れる為にする事のギャップに葛藤するという描写は、多くの社会人にも理解できるのではないだろうか。そんな主人公を応援してくれる彼女役の麻生久美子が可愛らしかった。

今でも活躍されている出演者の方々が若く、懐かしいバンドの方々も出ており、ストーリー以外でも楽しめた。
いずこ

いずこの感想・評価

3.0
バンド映画。
幻覚(?)のディランがハーモニカ使って話すのがシュールだった
主人公の彼女がなんかもう悟り開いてるレベルの良い人で、もはや恐怖を感じた。
バンドマンの青くさーーーい話し。
ポカスカジャンの喧嘩シーン押す時にメガネ君の押し方が優しくて、ポカスカジャンの人の好さが出ててクスッとなった。峯田和伸さん、いい役者さんですよねー。甘えた様な話し方が母性本能くすぐられまくって溜まりませんでした。麻生久美子って女優さんも顔は知ってたけどよく知らなくて、いい感じですね。役者さんが15年前だから、みーんな若くて今との比較も面白い。「売れる事とやりたい事」との違い。高円寺(アーケード)とか風景に見覚え有るとこが出て来てそれを観るのも楽しみ。最後のディランの歌がとても良かった。
ikumi

ikumiの感想・評価

-
自分とタテマエの二項対立はきっとどのジャンルでも永遠のテーマだ。
ゴイステ銀杏峯田和伸は間違いなく私たちの青春だったけど、泡吹いて歌うビジュアルが苦手でもあった。
ジャンルや系譜のないアツイもの。ポストモダンってなんだろうって考えた。あぁどうか教えておくれよ、ボブディラン。
>|