手紙は憶えているの作品情報・感想・評価

「手紙は憶えている」に投稿された感想・評価

KIKUCHI

KIKUCHIの感想・評価

4.3
戦争について興味ない人も見てほしい。

もうなんて言ったらいいか、
見終わったあとはいろんな感情でいっぱいになる。
でも一番はやっぱり悲しい。

こんな作品だと思ってなかった。

ゼブが認知症になってることを考えると、
忘れてしまいたいくらい両者共に、辛くて苦しかったのかもしれないと思ってしまった。

構図も綺麗で、音楽も効果的。

知っている俳優さんが何人か出てたけど、
ブルーノ・ガンツさん結構お爺ちゃんになってて気付かなかった。

ディーン・ノリス出てきた瞬間、あ、これはやばいなってわかった。
毎回悪役上手すぎ。

この映画をきっかけにクリストファー・プラマーさんについて調べてみたら
サウンドオブミュージックに出てたひとなんですね。
ナチス関連の映画によく出てるみたいで、
88歳になっても幅広い役柄を演じていてかっこいいです。
好きになってしまいました。
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

4.0
手紙を見るたびに、自分の妻が死んだことに気づく。
この映画、かわいい子どもたちが出てくるんだけれど、
みんな優しい子どもたちだった。
ポケットの中にキャラメルがあるから見てごらん?
孫たちのためにいつも入れてあるんだ。
最初の電車の中、そして病院、そして最後のシーン。
彼らはアウシュビッツのことは知らない。
クリスタル・ナハトのことも。
無垢で純粋だ。ピアノの音がすごく切なくていい。
狼か。名前の意味に気づく。
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
お爺さんの演技が素なんだか演技なんだか 見ててハラハラする

痴呆になると どこまで忘れてしまうんだろう 長いこと自分に騙していると幸せな方を本当だと思うのかな

近い将来 完全に知らない世代だけにになった時 どんな世界になるんだろう
忘れたけど見たなー
そーいうオチねーてやつ。
90歳の眠ると記憶が失くなってしまうユダヤ人の老人。妻を亡くした今、足の自由が利かない友人と共謀し、アウシュビッツの復讐をかけ旅に出る。
100年経つ今でも未だに終わらない問題なんだと実感。今日は偶然にも沖縄戦没者慰霊の日。まだ記憶のなかで戦争が終わっていない人がいる。その人たちのために、これから生まれてくる人たちのためになにができる?思うことが多い映画になりました。
見事に読みを外されました〜

序盤に説明的要素を一切入れないことでミステリー感が強まってました

最後、家族の前でってのが上手い展開

認知症でもワーグナーを覚えているってのがポイントなんですなあ


なんとなくメメントに近い何かを感じる


結論、後味が良いんだか悪いんだか判断が難しかった笑
YuSato

YuSatoの感想・評価

3.9
まさかの展開
歴史は知らないと
みちを

みちをの感想・評価

3.8
さすがピアノうまいよね
たけだ

たけだの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

仕掛けが命の映画
こうかな‥って思ったことが外れてたので素直に驚けた
トリックの選択肢は多くないのでマジで疑いながら観るとあんまり面白く無くなりそう
>|