メメントの作品情報・感想・評価・動画配信

メメント2000年製作の映画)

Memento

上映日:2001年11月03日

製作国:

上映時間:113分

3.8

あらすじ

「メメント」に投稿された感想・評価

kotone

kotoneの感想・評価

3.6
私まで誰を信じたらいいのか分からなくなって頭おかしなったオモロい〜
mikank

mikankの感想・評価

3.8
ノーラン天才というか奇才というか、枠にハマってないっていうか、メチャクチャ賢いタイプの型破りタイプと言いますか。
彼の作品は"時"を大事にしてて、何回も観ることで、どんどん面白みが増してく作品が多い。映画に印税みたいな仕組みがあれば、めちゃ荒稼ぎ出来そうな監督(言い方悪い)
ゆう

ゆうの感想・評価

4.5
内容はまじむずいけど、他にはない映画で唯一無二という感じしたなー
でも2回見るか終わったあと考察みないと理解が難しいとおもった
taaaa

taaaaの感想・評価

3.7
記憶がなくなりすぎだろ!
って考え過ぎた末に途中落ちた、、、

このレビューはネタバレを含みます

シャッターアイランドに似てる様に感じた。
クリストファーノーランの出世作すごいな
r

rの感想・評価

3.1
同僚が好きなアニメを最終話から順番に1話まで観るって言ってて気持ち悪いな(褒め言葉)て思ってたけどこの映画それやん、、
ガイピが好きと言っておきながらこの作品を見てないのはなんか卑怯じゃないかな?
難解って話は聞いてるけど…

そもそも時間軸が行きつ戻りつ
同じシーンが繰り返される
あ〜明らかに苦手分野のやつだわ

ガイピアース演じるレナードは奥さんを殺され10分前のことすら覚えていない記憶障害に
保険調査員だった頃、同じように記憶できない男サミーを担当する

それにテディとかナタリーとか絡んで
ってこんな話でいいんだよね?

まったく自信がありません
この作品を見ていて理解ができない記憶障害になってしまいました
まあそれでなくても最近ボケてるわ

うん、ガイピカッコいいね
どうも恋人とか奥さんとか殺される役が多いのは気のせいかな
それともこの作品がイメージを決定づけた?

いや、これ殺された?
えっ誰に?
じゃなくて…

クリストファーノーランって
なんかさ…合わないよ
友だちになりたくない
どういう頭の構造なんだろう

本来こういう作品は評価不能だろうね
自分で理解しきれていないんだから…
スコアはガイピと雰囲気だけでこんなところでひとつ手を打っていただきたいものです
マジわかんね〜
Miri

Miriの感想・評価

3.5
クリストファー・ノーランの超難解映画。
やはり一度見ただけでは理解できません…難しい…
解説を読んでも、より考えてしまいわからなくなってしまう気がする。自分の都合のいいように記憶を創り上げてしまう主人公が『シャッターアイランド』と似ていて、観終わったあとと同じ感覚に陥った。

記憶の大切さを感じる映画であると同時に、人間の記憶の曖昧さ、人間の汚さを感じた映画。
10分以上記憶が保てない男が、妻殺しの犯人を追う難解な復讐劇。

ポラロイド写真の現像が、振る度に逆再生のように薄くなるオープニングと、写真を振るとモノクロからカラーへ変わる終盤の演出が秀逸で印象的だった。

現在から過去へと時間が逆行するカラーと、過去から現在へと時間が順行するモノクロが交互に映され、回想のフラッシュバックが挿入される構成は見事で、前作の「フォロウィング」を更に進化させた作品だった。

主人公レナードは記憶喪失ではなく、昔の自分は覚えているが10分前の自分を知らないという設定が鑑賞者を混乱させ、レナード視点で時間の経過と記憶の曖昧さを味わった。

通常再生で観賞後、時系列に沿ったリバース・シークエンス再生で再観賞し、ようやく筋を追う事ができたが面白さが半減。やはり時間の逆行は難解だが惹きつけられる。

ジョン・G、情報屋テディ、協力者ナタリー、記憶障害のサミー、麻薬の売人という登場人物が謎を深め、すべては恐ろしい真相へと収束する。レナードが辿る終わりと始まりが哀れだった。
S

Sの感想・評価

3.8
めっっちゃ難しかった...
最後のどんでん返し辛かった...
モノクロとカラーの時系列順で見たい
>|