戦場のピアニストの作品情報・感想・評価

「戦場のピアニスト」に投稿された感想・評価

2018年8月16日
WOWOWで録画していたのを見ました。
やっと見れました。
shokos

shokosの感想・評価

3.0
生きるということ、日常を当たり前に過ごすことがどんなに素晴らしいことなのかを改めて感じさせられた。今の自分の悩みは小さ過ぎる。助けてくれたドイツ兵すごいな。
Hana

Hanaの感想・評価

4.0
シュピルマンの生きる事への
執念が凄かった。
いくらボロボロになっても
ピアノを弾いてる時は
ピアニストの姿だったのが
とても印象的だった。
toru

toruの感想・評価

3.5
生きてるってだけですごいことだよねって感じる映画。
ナチスのユダヤ人迫害を題材にした映画とか本は触れる機会も多かったけど、ここまでビジュアル的に触れる機会は無かったから衝撃だった。
シュピルマンに限って言えば、息を殺して生活しなきゃいけない生活から抜け出して、音をならせるってどんな感覚なのかなと。色んなことを思い出しながら弾くんだろうけど、それがポジティブなのかどうかは全く想像できなかったなぁ。
人として根本的なことを振り返れた気がする。
何よりこの主人公の運の良さと生への執着心がすごすぎる…

隠れ家の場所を変えて逃げるシーンが映画の半分くらいで、そんなにいる?ってなった
車椅子で立てない老人を突き落とし、無差別に人を殺すドイツ人。最後、逆転からの助けてくれたドイツ人を助けられないのもなんかなぁ。悲しい
chak

chakの感想・評価

-
おすぎが絶賛する映画が子供だったせいか合わなかったので、もう一度ちゃんと成長した視点で観たい。
Haruna

Harunaの感想・評価

3.4
自分も一緒に逃げているような気持ちになりながら観ました。ドイツ兵とのシーンは泣けました。
ucandoit

ucandoitの感想・評価

3.5
長いかなあ。ただただ逃げ回っているだけでそれぞれのキャラクターが伝わってこない。そして長尺の音楽演奏で「どうだ」みたいな。そんなに名作か?
ろん

ろんの感想・評価

4.5
やけにリアルで重いと思ったら原作はノンフィクションなのか..

なによりもまず主演俳優の演技が名演技すぎる...特に最後ボロボロになって生き逃れてるところとかリアルすぎてこれほんとに映画?って思った。

ノンフィクションだからこういうことが普通に会ったんだと思うと本当に悲しすぎて悲しすぎて。

最初は重いな〜と思ったけど、生きることと、もう一度ピアノを弾くことを諦めないで生きようと頑張ってるシュピルマンに胸を撃たれて最後まで見入ってしまった。

あと戦争中、敵ながら助けてくれた人も実際にも少数はいたんじゃないかなとも思った。
>|