縞模様のパジャマの少年の作品情報・感想・評価

「縞模様のパジャマの少年」に投稿された感想・評価

りん

りんの感想・評価

4.0
物語が終盤にさしかかるにつれどうかブルーノに最悪な事態が起こりませんようにって祈ってしまった。何も知らない、「無知」であることほど恐ろしいことはない。収容所の恐ろしさを知っていたらブルーノはあっちに入ろうとするのではなくシュムールを助けようとしたのではないかそんな風にも考えてしまう。
ブルーノにとったら家庭教師に「ユダヤ人は敵だ」と言われても自分が知ってる親友は悪い人じゃないからますます混乱していっただろう。戦争の悲惨さ、その時代に生きて巻き込まれた人々のことを考えると胸が苦しくなる。
まぼろ

まぼろの感想・評価

4.0
まず、映画は実験だと思うので、監視員に見つからずにユダヤ少年と接触するのは、現実的に有り得ない、と否定してしまうのは違う気がします。

ただ、実験という事で何かが浮き彫りにされているものが徹底されていない、どこかもの足りなさは感じています。

主人公の少年が、収容所内に入ってからの、あるユダヤ人家族との交流があってもよかった。
ユダヤ人がされた同じ酷い事を一緒に受ける、または見るだけでも。
それだけでラストショットの累々と積まれている縞模様の服の、引きで捉えたショットに重みが出て来る気がします。

そして父親は少年の痕跡を沢山収容所の中に見つけて欲しい。
そして縞模様の服をかき分けて中に入って欲しい。
なお

なおの感想・評価

3.8
子供はまだ8歳だから仕方ない。
この結末は辛すぎる。
ブルーノ家で働かされてるユダヤ人の使用人の演技が良かった。
子供視点だからこそ純粋に映るとかんじた。
何気なく見始めてしまったがとんでもないものに出会ってしまった。
Kotone

Kotoneの感想・評価

-
だめだ、つらすぎる

The boy ってブルーノのことなのね、、、
【これは...月曜日にはきつい】

「〜な映画〇選」みたいなのにいろいろ選ばれていて弟がこれは観ないと!って意気揚々と借りてきた今作品。

まったくの情報がない状況で観終わりました笑


割と評価が高くて驚きました(._.)
この映画の深さにたどり着く前にこの現実が重すぎてこの点数になりました🤦🏼‍♂️


事実、こういうことが起きていたというのは忘れてはいけません。
それはよくよく分かっています。

ただ、こういう類の映画は高評価か低評価すっぱり分かれると思いますが最終的に全員が戦争はしてはならないという考えに至ることが重要かなと思います😅笑

とりあえずこのどんよりを抱えて平日頑張ります(笑)
辛い精神状態の時に観てしまい、気持ちがどん底まで落ちました。
生きている事の意味とか、生きる事の意味とか考えてしまいました。

このレビューはネタバレを含みます

やっと観た。
大好きな精神科の先生に教えてもらったやつ。夜と霧の流れでこの映画の話になったのかな。
アウシュビッツ系の映画は何本か観てるけど、これはまた新しい話でした。そしてここ一番で後味悪かった。
ずっと気になってた分、普通に戦時中の子どもの友情話なんだろうと思ってたけど、もっと深い話だった。
最後、とても苦しい気持ちになったんだけど、自分のこの気持ちは何に対するものなのかと考えたら、複雑な気持ちになったというか、心のどこかで自分も差別主義者の一人なんじゃないかと思ってしまった。もしブルーノがあそこにいないで、「ユダヤ人の集団」がシャワーを浴びて終わってたら、私のこの苦しさってもしかしたらまた違ったものだったんじゃないかと。
ただブルーノとシュムールに焦点が当てられただけで、あそこにいた人々全員に大切な人がいて、大切に思われてたはずなのに。
もっと自分の想像力を広げないとと反省した。
ふろむ

ふろむの感想・評価

3.8
最初の方は適当に見てたけど、ドイツ軍人の息子とユダヤ人で捕らえられた少年が出会うところから見れば全て耐えるとみた
子供が純粋な視点から戦争や迫害を考えている、、ほんとに良くない子供同士はどんな立場でも仲良くできてんのに大人なにしてんねん
ドイツ軍人の息子が周りの意見にめちゃめちゃ左右されたりするタイプじゃなくてよかった、ユダヤ人に紛れてガス室入っちゃって殺されちゃったのかなあ、、ほんとにつらい、平和を祈る、胸糞悪すぎ
すごい重たい映画
考えさせられることがたくさん、、
後味の良い映画ではなかったけどみてよかった。
>|