縞模様のパジャマの少年の作品情報・感想・評価・動画配信

「縞模様のパジャマの少年」に投稿された感想・評価

ぽむ

ぽむの感想・評価

3.6
救われないラストだと聞いてたから、まあこんな風になるんだろうな…ってある程度予想しながら観てたらその斜め上をいく辛さだった。しんどいけど観て良かった
nati

natiの感想・評価

-
ずっと前にクリップしてて
観なきゃ観なきゃと思ってて
ずっと観たくなくて
やっとこさ観たけど



はぁ
つらいよーーーー

助けて
湯

湯の感想・評価

3.8
すごく前から観なきゃと思ってたのを遂に観た!うん。恐ろしい「子供の無邪気さ」。無垢がゆえの、やめなときな~~って瞬間がありすぎて観ててハラハラする。クソみたいな嘘つくし。でも純朴で、まじでやめてくれ…って思う。

また主人公とパジャマの少年だけでなく、家族や関わる人間すべてのキャラクターの信条とか立場が異なってて、それぞれの味を出してるのが面白かった。

例えば、ヒトラー的思想に染まりゆく事を、大人になってゆくと感じているお姉ちゃん。彼女も主人公と異なった、ある種の子供の愚かさを表現してて面白い。

はたまた、本当は戦争に関わりたくない&ユダヤ人を差別したくない方達。そういう人達の心境が、英雄的でなく描かれているのも意外と珍しいなって感じた。

そしてそして、父親の部下である怖い顔のコトラーさん。彼みたいな(形だけかもしれないが)第三帝国に賛同してそうなヤツも、家族とかのことを考えると全然一枚岩でなく大変なんだな…と思った。

(病気の祖母も何か描きたい史実があるのかな)

***

自分も、見つかる可能性がろくに無いのに、遊び場で遅くまで友達と落としたトレカを探し回る。とかいう経験があったかもなーウッ。。。ってなりました
ホロコーストもので子供、って泣かせにきてるな!くらいな気持ちで見たらもう・・・ちょっと立ち直れないくらい苦しい映画だった。
何度もは見られない。
したくないことをすることが大人なら
大人なんかになりたくない
弱い人が負ける世界なんて
平等な世界で負けたい

違うことは違うと、
心に嘘つかないで
負けたくない。

きっとブルーノは
友達とずっと一緒で
きっときっと
繋いだ手は強く。
苦しみから目を背けたいけど
それは許されない。

きっとブルーノは
友達とずっと一緒で
きっときっと
繋いだ手のままで
きっときっと
嘘つかなかったから
きっときっと
しあわせだったと。
yoshino

yoshinoの感想・評価

4.5
子どもには大人の事情なんて関係なく、一緒に遊べばもう友達。
本当にしんどいけど、見るべきだったと思う。
2020年96作品目
何も知らないのはとても残酷。こんな話だったとは!
劇中もそうだが何も知らずに観た自分はとても辛い。
胸クソは悪いが嫌いじゃない!
こは

こはの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

人種差別と、それに巻き込まれる子供たちについて考えさせられる。残酷な結末に目を背けたくなる
よしき

よしきの感想・評価

3.5
ナチスがユダヤ人を迫害している時代の物語。
軍の偉いさんの家族が、ユダヤ人の強制収容所の近くに引っ越してくるところから始まる。
ユダヤ人に酷いことをしても何の感情もない父親、教育によって洗脳されている娘、夫がひとでなしで娘がおかしくなっていくことに不安になっている妻、収容所の子供と友達になった息子。
最後息子が収容所に侵入して友達の父親を探しにいった時、不運にも息子達は焼却処分されてしまった。
人に酷いことをしている人は、自分たちが同じ目に合わないと気づかいんだな。罪がない人がひどい目に遭うのは辛い。
みえ

みえの感想・評価

4.0
縞模様のパジャマの少年ってそういうことかと終わってから絶望の中思った。
子供に行って欲しくないところなら最初からちゃんと言うべきだなと…。子供が無邪気ゆえにしんどい映画。
>|