トロールズのネタバレレビュー・内容・結末

トロールズ2016年製作の映画)

Trolls

製作国:

上映時間:92分

3.7

「トロールズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

王女のポピーに捻くれ者のブランチ…みんな可愛いトロールズ!

ウェス・アンダーソンやスタジオライカのような3Dではなく、2D(平面)でのストップモーションのシーンがとても可愛らしい映画だった。スクラップブッキングが得意なキャラというのは珍しいけど、手作り感あふれるテイストがカラフルで可愛かった!

それから、お目当てのズーイが演じるブリジットも可愛くて、歌まで聞けたので大満足。
世界よお菓子と虹であれぇ!!!

悲しんだときみんなの色がくらーくなってったのガツンてきた
あの男の子だけなんであんな暗い色なんだろうと思ったらそーゆーことかあ〜。
この設定すごくよい

音楽よい

ハグタイムさいこうに可愛いすてき

最後裏切り者がきっちり痛い目みるのが日本とちがうなとおもた

明るくはっぴーでいたい〜と思った!!
幸せは心の中にある!!!
面白い。

本作の『面白さ』は
笑えてハッピーな気持ちにさせてくれるところにありやす。

前に借りたDVDが上手く再生せず、
報告したところ、
準新作の無料券を貰い、悩みぬいた末?に恨んだ作品でした。

確かにパッケージは子供向けです。

が、映画は見るまでわかりません。
それが、この映画のレビュー数に
現れていると思います。

ストーリーは分かりやすく、
「トロールを食べると幸せになれる」
って言い伝えを信じる世界で
歌って踊り、ハグのルーティンで
幸せに前向きに生きる小さな
トロール種族を
大きくマイナス思考なベルゲンが
つけ回す。

全国王が危機を脱してから
平和ボケした娘。主人公。たち。
対照に一人危機に備えて怯える
狼少年的ヒロインの少年(笑)

ある日はしゃぎすぎてベルゲンに見つかり仲間がとらわれてしまう。

取り返しにベルゲンたちの住む地区にへと旅立つ主人公とヒロイン笑

アニメ映画でミュージカルと言えば
どう考えても虹とカップケーキイェイな映画のイメージだろうけど、違う。

日々のストレスを
笑って忘れることが出来るリフレッシュの為の映画。

劇中に流れる曲は耳馴染みのある曲ばかりで驚いたけど、
1番はジャスティン・ティンバーレイクのあの曲がメインで使われていたこと。

だからアナケンかと。
勝手になっとく。

ここまで、読んでくれた人は
ぜひ騙されて見てください。

んで、レビュー書いてください。