絵文字の国のジーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「絵文字の国のジーン」に投稿された感想・評価

サカナ

サカナの感想・評価

2.6
絵文字という設定が魅力的だからこそ面白くないというよりもったいないなぁと思ってしまう。
鑑賞後の時間を無駄にした感が凄い!

ストーリーは分かりやすく言うと、
"絵文字版"『シュガー・ラッシュ』。

『シュガー・ラッシュ』とは比べ物にならないほど薄っぺらくて中身が無くてくだらないですけどね。

退屈しのぎの鑑賞には耐え得るレベルです。

メタ描写など、斬新さという点では中々良かったかも。
AK

AKの感想・評価

3.0
絵文字たちが主人公という、発想だけはお見事!私はネットフリクスでボケーっと何も考えずに観れたから、悪くはなかったと思えたが… もしお金を出して映画館で観ていたら、少しがっかりはするかな!?
MHR

MHRの感想・評価

2.9
飛行機の中で見た記憶がある笑
絵文字それぞれ性格もあって、思ったよりもちゃんとしたストーリーで子供と見る分には楽しめるんじゃないかな。
chiiiiisen

chiiiiisenの感想・評価

2.3
結局のところ…?
となってしまった。

キャラクターは可愛いし
その絵文字にちなんだセリフだったり
クスッとするような場面が多く
終始見やすい映画だと思った。

ただ、ストーリーは、、、
うーん。
正直あんまりよくわからなかった。

絵文字って言葉で通じる辺りは
びっくり!!

結果シュガーラッシュオンラインと
どうしても比べてしまう

頭を使わない作品が見たいなと思い鑑賞。

可もなく不可もなくといった印象。

絵文字が主人公なわけだけど、人によってはこのデザインは苦手そうだなと思いました。

ですが、合間に出てくるアプリであったり、話題になった動画とかが出てきてそこはテンション上がりました。笑

日本が作ったと言われている絵文字がこれだけの作品になるのはやっぱり嬉しいし、
スマホになってからはあまり絵文字は使わなかったけど、
鑑賞後は絵文字も使ってみようかなと思える作品です😊
0

0の感想・評価

1.5
吹替で見たからかな
起承転結きちんとあって、ラジー賞3つも与える作品とは思わなかった


https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/24/news001.html

『100人が見て100人ディズニー・ピクサー作品「インサイド・ヘッド」を想像せざるを得ない』

そうかな
「インサイド・ヘッド」のように持ち主のために行動している、とは感じなかった。絵文字が自我を持って主体的に動いているストーリーだと思った。

アプリを移動する描写は「シュガー・ラッシュ:オンライン」の丸パクリとは思ったけど。
まいこ

まいこの感想・評価

3.0
それぞれひとつの感情しか表せないはずの絵文字たち。でもジーンはなぜかいろんな表情がつくれちゃう。そのせいで不具合として削除されそうになってしまって…?第38回ゴールデンラズベリー賞総ナメ作品。吹き替え声優が豪華。

顔を統一したい「😒」と、お気に入りになりたい「🖐」が力を合わせて携帯内のシステムを弄ろうとするもテキストポリスのドン「😁」から逃げることに。途中、ハッカーと出会い、全てが上手くいくと思われたものの……。
ストーリー云々より、『シュガーラッシュ』のような普段見えない世界を可視化する点では面白い。ただ、アプリを始め音楽がまあまあ古め。とりあえずつまらないことは無いので良かったのかもしれない。ひとつ疑問なのは「💃🏻」はいたのに「🕺」がいなかったのは何故🥺見落とした❔❔😒
キマ

キマの感想・評価

2.7
何も考えないで良い映画を観たいと思い、レンタル。
結果、あまりに考えずに見れ過ぎて、眠気に襲われる。
吹き替え声優さんが爆笑しちゃうほど豪華だったので、眠くはならないだろうと思っていたが…💀
絵文字のキャラ達の悲喜こもごもを描くってテーマは、凄く良かったと思う。
テーマを活かしきれてない感じがした……

吹き替えのスコアは、4・6。

関谷さんにお勧めされた。

凄くつまらなさそうなB級感を感じていたが、
これがおもしろかった。

つまらないと思ってみたら凄くおもしろい映画
期待してみたらだめ!、
>|