キリング・ガンサーの作品情報・感想・評価・動画配信

「キリング・ガンサー」に投稿された感想・評価

最強の殺し屋ガンサーと、ガンサーを倒して最強になりたい殺し屋達のアクションコメディ。

ガンサーを狙う殺し屋達がブレイクはじめ、皆個性的で面白い。

ドキュメンタリータッチで話が進むが、待てど暮らせどシュワちゃん全然でてこない!笑
最後30分くらいでやっと登場。
でも久しぶりにコメディタッチなシュワちゃんが観れたのでまあ良かった。

最後まで観ればシュワちゃんの個性的なカントリーソングが聴けるのでシュワちゃんファンはある意味必見な作品。
rolice

roliceの感想・評価

3.5
全く情報なしで見始め、出演者もチェックしていませんでした。
シュワちゃんが登場する前にあのポスターを見てしまったのは残念。
知らなくていきなり登場だとビックリ出来たかな。
MovieGeek

MovieGeekの感想・評価

2.6
シュワちゃん目当てで見たんだけど…全然出てこなくって主役でもなければ、メインキャストでの出演でもないんだね。。。

とはいえ、重要人物としてのポジションでの出演ではあるけれどね。笑

ラスト25分くらいでようやく出てきたけどキャラは良かった!

嬉々として演じてる感が好き。笑
コレはやられた

シュワちゃん登場までコメディ畑の主演の人が引っ張るん無理やろと思ってたら
思ったより早い段階でお目見えw
しかもシュワちゃんが案外楽しそう😂

それだけでC級(+プラス)作品に昇格

CG?それともVFX? POV?
いずれにしても安っぽ😂

突っ込みながら楽しむ作品👍🏻
nobuo

nobuoの感想・評価

3.6
後述する「シュワ詐欺」で話題になった(実際の主演は監督も兼ねてるタランキラム氏)のフェイクドキュメンタリー調ブラックコメディ。前評判よりずっと楽しめた。
殺人シーンのあっけなさとPOV方式の相性が割と良く、テンポも良いので飽きずに見られる。どこか伊坂幸太郎チックなバリエーションに富んだ殺し屋連中も皆キャラが立っており、彼らが右往左往する様はブラックコメディとしても申し分ない。

最大の問題点は...映画の内容よりも宣伝のシュワ詐欺か。シュワちゃん単体がドデカく写ったサムネイルに対して、実質登場時間はラスト20分程。確かに「主演:シュワルツェネッガー」とは書かれていないから虚偽広告ではない...かもしれないが、この画像だけ見てゴリッゴリのシュワちゃんアクション映画を期待しない人は居ないだろう。やり口が汚いよ...。
「コメディ映画のゲストキャラ枠にシュワちゃんが居ますよ!」程度の謳い文句なら、誰も苦しまずに済んだのでは...。
ビビ

ビビの感想・評価

2.1
え???
シュワちゃんが主役っぽいジャケットやねんけど笑

出てくるんラストの何分間かだけやん💧

出てきても・・・😱😱😱
全然好きじゃない系やからかけながら用事してたので内容全く入ってこんかったわ
評価悪すぎてビックリ

しょっぱなから殺しに笑が入っててとても好き。
中だるみしないよう過激なキャラもいたけど、適度に個性的ででしゃばらず面白かった。
意外とアクションよりも心の動きを捉えてて、ブレイクに共感した。

B級って感じ
Tateichi

Tateichiの感想・評価

1.7
ポスターにデカデカとシュワちゃんいるけど、出演時間は20分もなかった記憶。

すごく勿体ぶるからイライラするレベル。
MAH

MAHの感想・評価

2.7
凄腕殺し屋シュワちゃんをみんなで倒そうという話
とにかくおバカなお話
最後の最後にシュワちゃん出てきてちょっとネタ明かしてハッピーな感じで爆破して終わり
7010

7010の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

なんなの?!まるでこのコントのような茶番劇!
アクションの棚に置かないでほしい
完全にコメディでしょー
かといって、笑えるかといえばそうでもないのが残念感倍増!

途中の顔ハッキリ映さないのシュワちゃんがスタント丸わかりなくらい、最後に出てくるシュワちゃんのおじいちゃん感スゴくて、老けたんだなぁーと妙にしんみり。
ラストの会見シーンも、「でしょうね」って冷めた目で見ちゃうくらいワクワクもハラハラドキドキもなくて、つまらなかった

けどシュワちゃんもおじいちゃんになってきて、撮れる作品も限られてくるのかなーなんて。。。
偉大な俳優にもいつか必ず最後の作品が訪れるわけで。
そういう意味では、ガンサーは偉大な暗殺者の設定で、ガンサーの方が何枚も上手に描かれていたから、シュワちゃんには相応しい役だったのかも
>|