ファイナル・マスターの作品情報・感想・評価

ファイナル・マスター2015年製作の映画)

师父/THE MASTER

製作国:

上映時間:109分

3.4

あらすじ

全国各地の拳法が集まり繁栄を見せていた20世紀初頭の天津。十九家の流派がチョン長老の統治のもと、天津に道場を開き、昔ながらの掟を守り奥義を伝えていた。  そこに突然現れたのが、詠春拳の奥義を究めたたった一人の生き残り、チン・シー。彼は死んだ師匠の志を継ぎ、詠春拳の名を再び世に広めようと、天津に道場を開くためにやってきたのだ。そんな彼にチョン長老は、十九ある道場のうち八つを破れば詠春拳の道場を開…

全国各地の拳法が集まり繁栄を見せていた20世紀初頭の天津。十九家の流派がチョン長老の統治のもと、天津に道場を開き、昔ながらの掟を守り奥義を伝えていた。  そこに突然現れたのが、詠春拳の奥義を究めたたった一人の生き残り、チン・シー。彼は死んだ師匠の志を継ぎ、詠春拳の名を再び世に広めようと、天津に道場を開くためにやってきたのだ。そんな彼にチョン長老は、十九ある道場のうち八つを破れば詠春拳の道場を開くことを認めようと言う。ただし、師匠自ら戦うのではなく、天津で見つけた弟子に戦わせろ、と。  その条件を呑んだチンは、街で荷押し人夫をしている青年ゲンの類まれなる身体能力に目をつけ、彼を弟子にとるや、徹底的に詠春拳の奥義を叩き込む。そして一年後、師匠の予想通り天才的武術家に成長したゲンは、次々と各派の道場を破ってゆく。そして道場破りが八家目に迫ったとき、自らの支配力を脅かされた武術界は、当時台頭しだした軍部と結託し、詠春拳を葬り去ろうと画策する・・・・・・。

「ファイナル・マスター」に投稿された感想・評価

yaaa

yaaaの感想・評価

4.0
つまらないと言う前にストーリーがよくわからない。物語のディテールがよくわからない。
????な所が多いのだが「イップマン」で有名な詠春拳を広めようとする師匠が訳あり女と結婚して弟子を謀略で殺されて追い詰められて・・というのがなんとなくわかる。
撮影・編集がよく言えばスタイリッシュで悪く言えば格好つけて中身がない。まあ、物語を伝えるのがど下手なんでしょうね。
しかし、それが「怪我の功名」で眠たくなるような物語の進行の中、時折ある功夫シーン(ワイヤーワーク無し)が眠気吹き飛ばす格好良さ!

ラスタチの約7分間。
煉瓦造りの狭い路地に逃げ込んだ師匠が次々と迫る刺客を倒して進むシーン。いやもうリドリー・スコットかキューブリックが撮ったような(褒め過ぎ。すいません。)シメントリーの構図が決まり過ぎな殺伐としながらも華麗な功夫さばき。
ここだけ観る映画。
Mahi

Mahiの感想・評価

3.5
詠春拳を習っている自分としては、主人公が使っているとされる詠春拳にかなり違和感があるのですが、アクション自体は凄いと思います。
NF

NFの感想・評価

3.1
武術界や田舎の掟などがややこしくて、どこまでが策略でどこから本当の感情なのかよく分からない
武術家たちによる本格的な演武の様なアクションを観る作品
グランドマスターと雰囲気は似ている

2017/05/21
DVDにて鑑賞

なんとも不思議な武侠映画
功夫映画なのかな?

とにかく構図、編集、音楽が普通の武侠映画ではない
そのつもりで観ると拍子抜けするかも

何だろうな、ストーリーは全く入ってこなかった

けど、アクションシークエンスは素晴らしい
昨今のスピード感満載のアクションではなく、1つ1つの型がしっかりしているし、誰が今何をしているかはっきり分かる
俺はこれが好きだな

70年代の功夫映画に近いかな

この監督
功夫映画以外の作品を撮ってもらいたい
どうなるか楽しみ
死地に立たされた達人の心に去来するのは唯一つ、己が身につけた絶技の数々を後世に遺すこと。群れをなして襲い来る手練れの刺客たちを相手に命を賭した実戦指導が始まる!終盤20分、息もつかせぬスピードで繰り広げられる超剣戟から目を逸らせない!
アクションじぁなく演武大会。やっぱりわけわからん監督。
Megatenist

Megatenistの感想・評価

3.5
前作よりはいろんな面で良くなってるように思います。アクション然りストーリー然り。ただ何せ敵が弱すぎる。無双すぎてもちょっと…。
shanray

shanrayの感想・評価

3.5
ボーンアイデンティティー以降、近接格闘(CQB)による殺陣表現により、カンフーアクションは一時期瀕死の重傷と迷走状態にあった気がします。

しかし、この監督さんの殺陣で見事な復興を遂げそうな気がします。
少し地味ですが、とてもリアルで華麗で、伝統的な匂いも残しつつ、CQBへと転換した素晴らしいカンフーだと思います。(というか従来のカンフーものよりは、本来の中国武術の動きに近いと思う)

また、服装や背景や調度品を含む世界観もとても好感が持てます。しかし前作のソードアーチャー共々、脚本がいまひとつ理解できないのは私の能力不足なのかなあ…
LEE

LEEの感想・評価

3.7
僕の内容把握能力とかがないのかもしれないのもあって正直ストーリーはよくわからなかった(テンポも早い

でもカンフー(っても刀?メインだけど)が素晴らしい!
昔のカンフー映画の様に画面をほぼ動かさず俳優の動きをそのままフィルムに収めたような印象を受けていて今のカンフー映画(イップマンシリーズとか)との差別化もはかれていてとても素晴らしいと思った(70年代前半らへんのSB映画好きな人は絶対気にいるだろうなぁ!
一個一個のバトルはどちらかというとリアリティを出す為か短めだけど沢山あるから満足!
ラストの路地での戦いとか追っ手と戦うシーンは特に素晴らしかった!
チェンカンタイが出てるのもファンとしては嬉しいところ

BGMもカンフー映画っぽくないところが逆にいいと思ったりした

好きな人は絶対好きだと思う!
でも好きになれない人は絶対好きになれないだろうなぁ…
アクションが凄くない!全然凄くない!
内容がわからない!全然わからない!
>|