リングサイド・ストーリーの作品情報・感想・評価

リングサイド・ストーリー2017年製作の映画)

上映日:2017年10月14日

製作国:

上映時間:104分

3.4

あらすじ

「俳優ってのはなっ!人に非ずって書くんだよ!」 「役者なら、一世一代の演技見せてよ!」 10年付き合い同棲中の江ノ島カナコ(佐藤江梨子)の彼は、ヒモ?同然の売れない役者”村上ヒデオ”(瑛太)。 出会った頃、舞台袖で見たヒデオは輝いていて、7年前大河ドラマに出た時は、カンヌ映画祭に連れていってくれると信じていた。最近は、相変わらずオーディションに落ち続け、マネージャー百木(近藤芳正)が決…

「俳優ってのはなっ!人に非ずって書くんだよ!」 「役者なら、一世一代の演技見せてよ!」 10年付き合い同棲中の江ノ島カナコ(佐藤江梨子)の彼は、ヒモ?同然の売れない役者”村上ヒデオ”(瑛太)。 出会った頃、舞台袖で見たヒデオは輝いていて、7年前大河ドラマに出た時は、カンヌ映画祭に連れていってくれると信じていた。最近は、相変わらずオーディションに落ち続け、マネージャー百木(近藤芳正)が決めたエロVシネの大役さえ、撮影当日にドタキャンする始末。 ある日、カナコは勤め先の弁当工場を突然クビになり生活は大ピンチ!プロレス好きだったヒデオは、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1(レッスルワン)」の広報が人員募集している事を知り、彼女の職探しをアシストする。しかし新天地でイキイキと働きだし、自分を構わないカナコを、浮気していると勘違いして嫉妬に狂ったヒデオは、とんでもない事件を起こしてしまう。 事件のケリをつけるため、K-1チャンピオン和希(武尊(たける))との一騎討ちを命じられたヒデオ。 果たして、愛するカナコのために、ヒデオはリングに上がるのか?

「リングサイド・ストーリー」に投稿された感想・評価

win

winの感想・評価

3.5
俳優は人に非ずって書くんだよ!のセリフがグッと(笑)
題材のセレクトは監督らしいかもだが、私は新鮮だ。
わかりやすい構成だけど、力強い。
百円の恋再び。とまで行かなかったが、ダメ男瑛太最高かよ…。
さとえりはキューティーハニーにしか見えなかった。
自分にないものを持ってて、頑張っていたら、やっぱりどんなに人間的にダメでも、応援したくなるよねぇ…。
幸せになってくれ、ふたりとも。
cocosize

cocosizeの感想・評価

3.5
「百円の恋」の監督の作品。百円の恋に比べると劣るけど、瑛太のダメっぷりがよかったなー。プロレスと恋愛。彼女役の佐藤江梨子もいい。佐藤江梨子はぶっ飛んだ役がステキだけど、今回はダメ彼氏を見守る彼女。その感じもよかった。明日も頑張ろうって思える映画、いいよね。
小林

小林の感想・評価

2.4
瑛太はもっとボクシング技術を磨くべきだった 百円の恋の主人公のあの女優みたいに
sato

satoの感想・評価

4.3
瑛太のダメ男っぷりと、ダメ男に尽くしすぎな佐藤江梨子がハマりすぎて拍手。百円の恋 程の興奮はなかったものの、途中て岩井俊二が出てきたのには笑った。餃子食べたくなる映画ナンバーワン。
あやか

あやかの感想・評価

3.0
瑛太のダメダメっぷりがかわいくて、おもしろかった。プロレスをする人たちの爽やかさもよかった。
rphoenix

rphoenixの感想・評価

3.1
瑛太のダメ男っぷりに本当に腹が立つ。ってことは瑛太はやっぱり上手なんだろうな。サトエリはきっと男の人の理想の人を演じているんでしょうが、何だか感情移入できませんでした。
sk2

sk2の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

この監督はそう簡単に勝たさないのがいいね。前作含め。サトエリ、年とって魅力増してた
去年「百円の恋」がヒットした割にはあまり話題にならなかった本作。休日に観に行ったのですが、シネコンでお客さんが私ともう1人だけでした。瑛太演じるクズみたいな人間が私のバイト先にいる売れない役者さんそっくりでした。
瑛太と佐藤江梨子W主演なのにあまり宣伝されてないですよね…結構笑えて楽しい作品なのに。
監督は『百円の恋』の武正晴。
今回はボクシングではなく、プロレスとK-1の裏方の話。

劇場には2人でしたがクスクス笑いました!
いきなり岩井俊二も出てくるし。
彼女に依存している売れない俳優役の瑛太のワガママぶりが面白い!
いつ役の依頼が来るかわからないから、バイトすらしない…そんな彼がK-1のリングに立つのか?

僕はプロレスもK-1も詳しくないが、裏方の話なので苦手な人でも楽しめます!
フラカンの歌も良かったなー♬

笑いのツボがあちこちに散りばめられてます。
佐藤江梨子の母親役の余貴美子がチャイハネの服をずっと着てるのが面白い!
瑛太のシェイクの飲み方が汚い!笑
>|