おのぼり物語の作品情報・感想・評価・動画配信

『おのぼり物語』に投稿された感想・評価

ゆるりゆるりと約2時間。印象深いのは🦀。エンドロールも微笑ましく終わり。主人公のカラスヤサトシさんは実物で、この映画が自伝だった事にテンション上がりました。
キリン

キリンの感想・評価

3.0
掛け合いは中々面白かった

センパイが部屋を出る前の行動は印象的

でも、大阪から出てきたのを「おのぼりさん」と
表現するのは大阪の人が怒りそうだけどw

それにしても、河合青葉の出番が少なく、役どころも
河合青葉の良さが出ていなかったのは残念。。。
パートナーのロシア人は面白いけどw 歌詞が良かったw
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.0
プリンス井上芳雄。
デビュー当時から応援してたが今では福田組💢
『CATS』に憧れてミュージカル界に入ったなら四季で客演すればいいのに。
ミストフェリーズやってくれよ。

しかし邦画は未だに余命かホラーか貧乏人。
テアトル系だからあまりいいたくないけど。

あと八嶋さんも安っぽい芝居しか出来なくなったなあ。
とてもとても伊藤俊人さんの代わりになれなかったザマス。
strmmy

strmmyの感想・評価

3.3
サントリーCM繋がり。先輩可哀想。不器用な2人。
エンドロールでお父さんのキャスト見てビックリ。
iwashi

iwashiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

SUNTORYのあのCMに使われてる映画を観てみようシリーズ第5回。

感想を書く、書かない。悩むくらいの満足度でした。が、エンドロール後のワンシーンがとってもよかったので書く。

この映画を観るのは2回目です。
内容も面白さもほとんど覚えていなくて、だから面白いわけもないと思ってはいたのですが、やはり微妙。
でもなぜか最後まで観てしまいました。

この映画、面白くもないのですが面白くなくもないのですよ。

結果的に、さっきも書きましたが、エンドロール後の素晴らしいワンシーンを観れたのでよしとします。
もしかしたら前回観たときはエンドロール後まで観ていなかったのかも。

書くことに困ったときは食卓について書きます。

この映画で印象的な食卓は、谷嶋智人さん演じるテキトーな編集者との食事シーン。

売れない漫画家である主人公に、「君は忙しくなる、根拠はないんだけど」と、テキトーなことを言い、「君が決めたんだから」と、すごくいい感じのことをいいながら焼き肉を食わせる。
この編集者が主人公にとってとっても助かる存在なのさ。
焼き肉がとても美味しそう。


以下視聴中メモ

いいお父さん
今のが東京やで
これ観たことあるわ
先輩悲しい
逆にビール
この谷嶋のりとがいーんだ
見るな見るな去れ早く、先輩のそんなとこ
お父のガン
エンドロール後のワンシーンがとても
d173

d173の感想・評価

3.0
カニ!ペットにしていたのに…笑!!

江口のりこや相川翔の扱い…笑!

「これこらどんどん忙しくなるよー!」
って言葉で何万人の人生が狂ったか。
それも含めて自分で選んだ、おのぼり物語。

2022-207
おのぼりさんは、東京で負けても帰れる、
にげる故郷があっていいよな。
東京の人間は何があっても東京で行きてくしかないんだな。
東京で夢をつかめる人間なんてほとんどいないのが現実さ。
まあ、夢みる夢子ちゃんで東京くるのは勝手だけど。

 鏡で、自分の顔、みる。

 おぉ、こわ!

 嘘でも、笑って。
R

Rの感想・評価

-
夢を叶えるために上京してきたけれど現実は甘くはなくて、でもちょっとしたことに幸せを感じて、、みたいな感じだったり、何か特別なことが起きるわけではないけど、平凡な毎日っていうわけでもない日常だったりがリアルだなあと思った。

あと、ガッツリ食用の蟹ペットにするのセンスあるなあ〜〜と思ってたら蟹と目があった次のシーンで茹でて食べて、その後しっかりカニのお墓つくってるの、なんかすごくよかった🦀
theocats

theocatsの感想・評価

2.4
映画の出来うんぬんより、「おのぼり人間」であればいくばくか感じるところのある内容。
ほぼ無名(なのかな?)俳優主体に有名どころを上手く散りばめ引き締めに成功していたとも感じる。まぁ中盤はちょっとだらけたけどね。
>|

あなたにおすすめの記事