百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「百円の恋」に投稿された感想・評価

たかお

たかおの感想・評価

3.9
前から気になって見てなかった作品

安藤さくらさんの朝ドラヒロインの元気な姿を見て、この作品を思い出し鑑賞

(ー ー;)

全然違うやん

スエットで背中を掻きながら甥っ子とテレビゲームをしてる後ろ姿

誰?

えっ?安藤さくらさん?

前半(ー ー;)何度も挫折しかけながら鑑賞

出でくるキャストのアクが濃い(ー ー;)

でもね

ボクシング🥊に出会ってから
少しずつ変わりはじめ

覚醒していく(^ ^)安藤さくら🌸

素晴らしい役者さんです(^ ^)

安藤さくらさんの役者魂を見ました
ぎゅり

ぎゅりの感想・評価

4.0
安藤サクラすごすぎ!
ボクシングって…すごすぎるわ!
かっこいい女って、最高だと思います!
試合のシーンはがむしゃらに立ち向かういち子に涙が止まりませんでした。
QHEY

QHEYの感想・評価

3.8
2時間弱の安藤サクラ七変化。
己の価値は己で決める。
百円も磨くとこうも美しいものか。
私これ好き。「ぶりっ子すんな」とか「肩とか叩き合うの...(いいな...)」とか、いじらしい一子のファンになってしまう。後任店長にイラついて、BGMのボリュームも安藤サクラの動きのキレもぐんと増すのに興奮した。そもそも、新井浩文が声を掛けてくれたり面倒見のいいコーチだったりする、優しい世界だった。
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.8
安藤サクラさんの廃人感が
凄い...

いちいち百円ショップで流れる
音楽やコンビニで働く人間関係など
鬱々としてて観てるのもしんどく
なるくらいです笑

こんな狭い世界で絶対生きていたく
ない!!しかも鬱陶しい同僚にも
グーパンチしないくらい気力の
ない主人公。生きて!って
思いつつ見ました。

彼女が少しずつ自尊心を持ち出す
変化を演じるのが絶妙に上手い。

でも、恋は人を変えるのでしょうかね。
人のモチベーションを上げる
動機って面白いなぁと思いつつ
見入ってしまう作品でした。

このレビューはネタバレを含みます

安藤サクラカッコ良い。あそこまで肉体改造できるものか、俳優の本気のすごさ感じた。
新井浩文が突っ込んでるシーンとか肉が噛みちぎれないとことか笑えて泣けた。
yuri

yuriの感想・評価

5.0
これは、文句なしでめちゃめちゃ面白かった!!!
まず暮らしや人のリアリティがすごい。
すっごくどうしようも無い人達っぷりがすごい。
一子が変化する前の、深夜の100円コンビニの店員というつまらなそうに流れる時間すら面白かったし、一子がどんどん格好よくなっていって最後の試合のシーンでは涙が出た。
そしていつも言葉足らずの男 新井浩文ってやっぱり最高。しかも「いきなり馴れ馴れしいな」とか「何ぶりっ子してんだよ○すぞ」とか、もう面白すぎて。
この作品、口数少ない人が多いんだけど
台詞や間とかがすごくいい。そしてしっかり心に残る。
あとコーチ?がとても良い。
前半はすごい流し見しちゃったんだけど、中盤からボクシングに本気になりだした時からすごい面白かった。
最後の試合のシーン、熱くなりすぎて気づいた号泣してた。
いつからだろうか
単館系のようなドラマに心が動かなくなったのは
新井浩文のデート誘いかたはすごく良い
あい

あいの感想・評価

4.0
今年の目標は出たいと感じる邦画に出会うことだなあ

この映画はザ、邦画って感じだったなあ
苦手な要素が多かったけど
観れた。

苦手な要素っていうのは
極端に声が小さくて何言ってるかわからんとか
画面が暗いとか
腹立つ人が沢山出てくるとか
そんなんなんだけど、
後半は特に惹きつけられるシーンばっかりだった

不思議だったなあ
安藤サクラすげーし
生きてた
>|