余命1ヶ月の花嫁の作品情報・感想・評価

「余命1ヶ月の花嫁」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.5
何だか色気のないタイトルだと思う。飾り気のない榮倉に好感を抱く。控えめだが存在感のある父親として柄本明はやはりすごい。ラストは、ヒロイン不在でもまた日常が戻るということか。少しむなしい。
mitsuki

mitsukiの感想・評価

2.8
ネットで調べたあたしの症状が癌っぽくて、そこで思い出してこれをみました。ふつうにめっちゃ感動して目が腫れました。
あたしの症状は結局癌じゃないそうなのでよかったけど、自分にあと数ヶ月しか余命がなかったらどうしようと本気で考えました。そして瑛太かっこよかった。#病んではいません
Miku

Mikuの感想・評価

3.0
「明日ウエディングドレスを着て写真を撮ろう」

と提案する太郎ちゃんに

「本当にそんなことしていいの…?病気が治ったら私太郎ちゃんと別れちゃうかもよ?」

と千恵が答えるシーンが印象的。

本心は自分が死んだあとに太郎ちゃんが自分に縛り付けられちゃうのを気にして、なのに。😢
moooooo

mooooooの感想・評価

2.6
どこまでもあざとく感じてしまったー
終始大きな波もなく泣けるいい話を一定のテンションで語りましたみたいな
実話としてはいい話だけど
映画としては……(´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)
JUJUの 明日がくるなら が懐かしくてブワアア
sutte7123

sutte7123の感想・評価

2.5
タイトルで中身を想像してしまい期待感があったため、あまり泣けませんでした。
TBS系ドキュメンタリー番組「余命1ヶ月の花嫁/乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ」を映画化したもの、
夢が叶った時の笑顔…末期でもあんなに笑顔で表現できるんですね。

私の父親と重なって、ちと涙しました。…
その瞬間は逝ってしまう前日でした。
外出がかなって自宅に外泊した際の事、
階段を一人でひょこひょこ上がって、
嬉しそうに笑顔で「こんなのどうってことないよ」…

人ってどんなにつらいことが有っても念願の夢が叶ったときは、
嬉しい気持ちを表現できるんだってことでよね。

作品としては、中だるみがちょっと気になりました、
長島千恵さんはもっともっと発信したいことがあったはずです。
フォーカスをそこの部分に映す事が出来たら高得点になったかも?です。
yuukun46

yuukun46の感想・評価

2.9
タイトルから既に泣く準備をして観ましたが、あまりに結末分かりすぎて中々泣けず…
それにしても瑛太カッコ良すぎます。
Mengx

Mengxの感想・評価

3.5
あほみたいに泣いた
瑛太がかっこよすぎた
あんな落ち着いた喋り方できる人すきだ
榮倉奈々可愛すぎた
死んだふりの榮倉奈々も可愛かった
shiori

shioriの感想・評価

2.5
瑛太ほんとに、ほんとにいいね。そしてわたしは最近柄本一家と出逢うと、とても安心してしまうのです 。津田寛治も声がなんかすき。内容はタイトル通り 。そして調べてみたら偶然にも今日が命日でした。
ふみ

ふみの感想・評価

3.0
映画としては微妙だけど無償の愛素晴らしい。結婚式のシーンは憧れも詰まってて大号泣。あなたが幸せならそれでいい、相手がそのままでいてくれればいい、なんて。自分の誕生日だけど自分より相手が楽しんでればそれでいいし、自分の幸せより相手の幸せで。
こんな愛をして結婚できるのかな~したいな~。
yuriko

yurikoの感想・評価

3.9
母を病気で亡くしたこと、
そこから周りに迷惑かけないように生きなきゃと考えること、共感した。
正直、自分と重ねてしまう部分も多くて、そこに終始してしまった。
>|