闇の子供たちの作品情報・感想・評価

「闇の子供たち」に投稿された感想・評価

MakiMinami

MakiMinamiの感想・評価

3.8
原作は梁石日(ヤン・ソクイル)
本を読んで、滅茶苦茶怒りを感じた。

タイの子供たちを食い物にする、
世界中の大人たち。
人身売買で売られる子供たちに現実。

主役のヤイルーンは、
実の親に冷蔵庫とテレビの為に
8歳のときに売られてしまい、
やがてエイズを発祥し、
ゴミ袋に入れられ、
捨てられてしまう。

日本人の新聞記者が、
事件を追う。
タイのボランティアが、
子供たちを救おうとするが、
警察もグル。

悲しく、残酷な物語。
Hi3

Hi3の感想・評価

-
本も読まずに映画を見た。
救いようのない、胸が悪くなるような内容。映画として、ある意味で素晴らしい。
fkr

fkrの感想・評価

-
昔見たやつ。

かなり面白かった模様。
人が画面の中を動く、という描写が沢山ある。
リンゴ

リンゴの感想・評価

3.6
タイの人身売買のハナシ、凄くリアルでビックリしました。。

子供が体売ってるんですが、そのシーンが特に衝撃で一度観たら忘れられない(泣)

キャストが豪華なのに存在すら知りませんでした。
最近知って観賞出来て良かったです。
並男

並男の感想・評価

2.2
ダークな社会派ドラマを扱うならもっと丁寧に慎重に作るべき。キャラの掘り下げも中途半端で感情移入できない。緊張感が全くない。無意味な癖にダラダラとした長回しショット。ちゃんと題材に真剣に向き合いましょう。
衝撃的内容でした.妻夫木聡、宮崎あおい、江口洋介といった有名俳優が出演している為に和むが、無名の俳優たちで出来上がった作品なら、さらにエグかったかと思います.エンディング曲が和ましてくれた.
ARiES

ARiESの感想・評価

3.5
現実を知る映画🎬
観るのキツイ😢辛い

何とかしないのか
何とかならないのか
辛すぎる現実を知りました
aka

akaの感想・評価

3.8
人身取引の現状が非常にリアルに描かれていた。

人を人として見ない非人道的な行いにフィクションだと思いたくなるが、今現在世界で、日本でも行われている。

簡単に「世界平和」「人類みな平等」を口には出来なくなった。

ラストには背筋が震える。
私たちが知らずと加害者になることだってある。
N

Nの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ただただ、今の世界の、アジアの、現状を見たという印象。
ドキュメントを見ているようだった。
最後のカーテン裏に隠された幼児愛やそれに関する犯罪の新聞記事の真ん中にある鏡に1番のメッセージ性を感じた。
きっと主人公も幼児愛を持つ1人だったのだろう。
しかし世間からしたらその気持ちを持つだけで犯罪者扱いされてしまう。
主人公は記者であるため正義感は強いはず、世間からどう思われるかも理解しているはず、きっと犯罪者であると自分にレッテルを貼って生きていたのだろう。
しかしよく考えれば、その気持ちを持つだけで犯罪者扱いというのは、心を持つ人間と考えると、考えてしまうところがある。
もし自分が、と考えると想像を絶する辛さがある。
しかし、それが許せるかと考えると、、、
答えの出ない、難しいテーマだったとしか言えない

このレビューはネタバレを含みます

タイの人身売買
健康な子供が生きたまま心臓をとられる
日本の子供に心臓移植をうけさせるために
アメリカは手術までに時間がかかるからとタイの闇ルートをえらぶ親
考え直してほしいとたのむNGOの宮崎あおいに
「あの子に死ねと言うんですか」と怒る親
タイの子は死んでもいいのか
しかし親に売られてる現実

売春宿でホルモン剤を撃たれて死んでしまう男の子
身請けが決まってたと店の男が怒ると
葬式代もそのお金も払えばいいんだろと簡単に片付ける客

こんなんでは命がかるく見える
こんな現実がほんとにあるんだな

ペドフィリア、ほんとに吐き気がする

人身売買を追っていた新聞記者の江口洋介もペドフィリアで
さいごは自殺してしまう

妻夫木はかっこいい
>|