芸人交換日記の作品情報・感想・評価

芸人交換日記2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:140分

4.3

「芸人交換日記」に投稿された感想・評価

田中圭さんを知る上で欠かせない作品

私の中では殿堂入り❤️

圭モバに入っている人は、その頃のブログを読んで、もう一度観ると感無量
Ayaka

Ayakaの感想・評価

-
号泣した。漫才ってなんでこんな震えるの。オールナイトニッポンのリスナーとしての愛深まるし、どのM-1観ても泣ける。オードリーとも被ってまた泣ける。フジファブリックの若者のすべて許さねえ。田中圭は安心してみてられるんだけど若林好き故にはらはらした。
もも

ももの感想・評価

4.5
あの台詞量をテンポよく演技する2人の技量に感服です。終わった後思わず拍手してしまいました。
舞台はやっぱ最高です。観劇したい😭
97

97の感想・評価

4.6
勿論最後の2人の独白にも凄く凄く苦しくなったけど、
フジファブリックの『若者のすべて』をBGMに、"♪ 最後の花火に今年もなったな 何年経っても 思い出してしまうな" が流れながら、下手に田中、上手に甲本、それぞれの部屋でネクタイを締め、ジャケットを羽織り、静かに戦いに挑みにいく準備をするシーンで苦しくなるほど涙が止まらなかった。
はじめて「舞台」というものにちゃんと触れたけど、ひとつの空間の中にいくつかの違う空間を生み出すセットだったり、セット同士をシームレスに行き来する演出だったり、一発勝負で演じる緊張感だったりをすごく新鮮に感じた。
「舞台ってすげえ、、」と結構衝撃を受けました。

ストーリーとオードリーの歴史が時折重なって見えて、不思議な感覚になることも。

観れてよかった作品です。
あとこれ観てからM1観ると落涙必至だと思います。
真っ白

真っ白の感想・評価

4.1
ほぼ2人芝居、熱くて刺さる舞台だった。
本物のコンビのよう。
ラストの漫才もよかったな。

「やろうと思った」と「やる」の間には、大きな川が流れている、
は名言でした。
m

mの感想・評価

3.5
お笑いが好きだからという理由だけで観たけど、めちゃくちゃ良い作品だった。
田中圭と若林正恭による演技も良かったけど、何よりもあのとんでもない量の台詞をテンポ良く進めてて圧巻。(たしか特典映像の中で)稽古2ヶ月とか言ってましたが、信じられない出来映え。二人ともすごかった。
jr

jrの感想・評価

3.9
田中圭くん目当てで
当時チケット入手困難だったとか
改めて田中圭くんすごい
オードリーもリトルトゥースまではないけど若林さんが書く本とか好きな芸人さんの一人だからずっと探してた作品
すっごい140分ほぼ二人で喋り倒し
映画だと思ったら舞台だった!
でもストーリーがちゃんとあって、二人のコンビ間のやり取りで日にちも進んで行く

交換日記で本音をやり取りしようと舞台の真ん中にポストを置いてその中にノートを入れて、それをちゃんと受け取って開いて読んで進んでて
テンポの早いやり取りの時もちゃんと一瞬でもノート開いてて世界観を崩さないのも面白かった!

後半は田中圭くんの熱に圧倒されてずっと泣いてた
夢って持つ事ってすごいし諦めない事もすごい
でも諦めるのもすごいよね特にずっとずっと何十年と見続けて来た夢こそね

と思ってたら…
若林さんにそんな実力があったなんて
フジファブリックはずるいよ涙止まらなかった
二人ともめちゃくちゃかっこ良過ぎた
SHU

SHUの感想・評価

3.8
リスナーなもので…。

また、歌舞伎町のTSUTAYAが無くなると聞いて。
確かになかなかのコレクションが揃ってる店舗だった。無くなっちゃうのが惜しい。

若林イカついなー。
これらの背景を踏まえて、結婚しての2020年の漫才の重みが凄えよなー。
落語とかヒップホップもあるもんな。

舞台の道具と空間使った表現って楽しいな〜。
N

Nの感想・評価

4.3
めちゃめちゃ泣いた。

低コスト過ぎるのが気になる。

フジファブの若者のすべてがしみる
>|