ごっこの作品情報・感想・評価・動画配信

「ごっこ」に投稿された感想・評価

ジュニアさん、
よよちゃんと蜜月の姿、
切れる姿、
後年の姿、どれも感動的です。
脇をかためる俳優さんたちもいいね。

胸に刺さるセリフも散りばめられてます。
終盤に色々と回収されるのが面白い。
DVD 視聴だけど、超絶、音声が
聞き取りづらい、、もったいないなぁ。
後年シーンで清水富美加さん、唯一聞き取り易い。
さしみ

さしみの感想・評価

3.5
「ごっこ」から始まって段々本物になってちくの良いよね。子役の子の演技がすごい。最後の清水富美加も良かった。
評価悪くないので観た。千原ジュニア頑張ってる。ラスト感動するところが現千眼美子さんの演技が素晴らしく対峙する千原の顔演技がギャグに見えてしまい終幕。でも拍手👏

このレビューはネタバレを含みます

号泣しました。理由は全然わからない。
パターン的に恵まれない家庭から駆け落ちする話にとても弱いようです。
最後のエンディングは不倫で有名な川谷さんの曲なのである意味でぴったりでした。彼の曲はよく聞くのと、こういう話によく泣く自分に罪悪感を持ちますが、よく考えればまだ浮気も誘拐も駆け落ちも未経験なのでそんなもの感じる必要ないですね!
リアル顔芸

ジュニア君の顔面は一度見たら忘れないユヘジンに匹敵するレベル。その顔芸を億すことなく思う存分曝け出す彼の精神力に脱帽。たぶん一般受けはしないのだろうけど記憶に残る良い映画でした。
マグ

マグの感想・評価

3.5
清水富美加のアノ問題で公開が危ぶまれていたそうですね

思っていたよりよかったですよ

千原ジュニアの鬼気迫る演技…最後はバイオハザードのタイラントにしか見えなかったけど笑
まさに怪演ですわ!

いやいや、それは別としてもあの子役さんはなんですか!?
平尾菜々花ちゃん?
とんでもない女優ですぜ!

まぁ…千原ジュニアの演技に賛否あるみたいですけど、私は良かったと思います

父親になりかけた主人公の城宮
ヨヨコを守った城宮

間違った形ではあるけど
父親としての責任は果たしたのかな

パパやん、つかまえた
鬼ごっこちゃうぞ…

最後よかった
とも

ともの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ジュニアが好きで観た。
よよこの母親役の人、感情の振り方がめっちゃいい。
自分のために生きなあかん、とか
ありがとうとごめんなさい
言えるようになろな、とか
本当の親子じゃなくても本気で向き合う成長、それとは別の葛藤。
愛の形として素晴らしいと思う。
でも、よよこの母親を殺すのが、そこまでするか?ってなっちゃった。

あと優香をキャスティングする必要性が謎。
好きやけど。
エセ関西弁がどうにも気になって、入ってこない時があった、、そこはさめる。
方言指導ちゃんとするか、関西出身の人にしてほしかった。
ちぃ

ちぃの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

★4.8 はー切ない。原作を知らないで見た方がいいかもしれないな。映画見ただけじゃわからないところも多々あってそれはそれでいいかなと思う。
片親とはこんなに大変なものか。子どものために働くが、それが隣にいる子供にとっては寂しい思いをしたり本当に子供の為なのか、なんなのかわからなくなる。ループ。漫画ではヨヨ子は頭を打って城宮を父親と間違えるみたいな描写なんだけど、映画ではそこまでの事は描写されてない。だから見ている方としたらヨヨ子は子供ながらも自分の生活に疲弊して現実から逃れるためにヨヨ子になることを選んだととれる。
いちいち子どもがいる親には響きすぎて自分を省みる…5歳の子どもに誰の為ではなく自分のために生きろという城宮。
千原ジュニアって何なの、天才的演技。ヨヨ子も素晴らしい。
城宮がヨヨ子の母親を殺した真意は私にはわからない。ヨヨ子を守るんだったら、人を殺している場合ではないんじゃないか?自分で守るしかないんじゃないか?と思うんだけど。
とにかく素晴らしい映画でした。
ありがとうとごめんなさいを言える子になりなさい。
のすけ

のすけの感想・評価

4.2
これはキテる…とてもよかった!
清水富美加の出家騒動で2年くらい?お蔵入りになっていた作品。
そのせいか当時あまり話題にならなかったのが残念。これだけキャストが良い演技をしていて、作品自体も素晴らしいのに、なんか可哀想な作品。
でも、とてもいい映画で驚いた。

いろいろあるにせよ、その清水富美加の役がはまりすぎでとにかくいい演技をしている。完璧(ちょっとしか出てこないが…)
子役も天才的かもしれない。そして千原ジュニアの顔芸すげ~…賞獲れるレベルの怪演。

最後の刑務所の面会シーンは泣ける。
千原ジュニアと清水富美加の、観る者の心を鷲掴みにする演技に震える。
清水富美加の間の取り方や声のトーンまでほんとお見事。いろんなことがあって巷では評価されない役者だと思うが、単純にこの作品だけを観れば素晴らしい女優だと感じる。あとは千原ジュニアの多才ぶりに感服。
ma

maの感想・評価

4.3
父親が元殺人犯の「よつばと!」。

所々に脚本の荒さはあるが、主人公2人の演技力に助けられている。
千原ジュニアのハマり役振りは素晴らしい。
彼自身もインタビューで語っていたが、実生活で子供を持つ前のタイミングの、子供に接する不器用さが良かった。

久々に邦画で泣いた一作。
千原ジュニアも引きこもりであった時期があるとのことで、奇しくもその経験が生きたシーンが胸を打つ。
>|

あなたにおすすめの記事