漫才ギャングの作品情報・感想・評価・動画配信

「漫才ギャング」に投稿された感想・評価

れいな

れいなの感想・評価

3.8
久しぶりに観たけど、割と好き。
漫才師含め芸人ってかっこいい。

喧嘩シーンは映画好きな人が撮ったんだろうなって感じ。
Dada

Dadaの感想・評価

4.5
10年ひたすら漫才をやり続けて相方に解散告げられても諦めなかったら留置所で龍平と出会って。留置所の1人ツッコミめちゃ面白かった。ヤンキーでも漫才師に憧れてたから注意されればキレずにしっかり学ぼうとしてる姿が素直で良かった。
やっぱ漫才師ってかっこいいな。
8716

8716の感想・評価

4.2
面白かった!!
吉本の芸人てんこ盛り!宮川のキャラ好きだったな〜。
石原さとみがいまとはちょっと違う雰囲気だった!

綾部のフラグギャグもすき。
ひる

ひるの感想・評価

3.9
綾部のズボンを脱ぎ出すタイミングのリアルさとそこに現る宮川大輔の愉しさは、累計的な漫才を遥かに超える。あとロバート秋山の拗らせぶりとそれを嘲笑う刑事コンビも。
つよ

つよの感想・評価

3.0
お笑いコンビの相方から解散を告げられた男が、暴力ヤンキーとコンビを組むことに。
2人のやり取りやお笑いは面白い。喧嘩シーン多過ぎか。普通とは逆で、会話よりアクションの方でダレてしまった。
思ったより面白かった。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.5
「ドロップ」で小説家&映画監督デビューを果たしたお笑い芸人の品川ヒロシが、再び自らの書き下ろし小説を映画化。結成10年目の売れないお笑いコンビ「ブラックストーン」のボケを担当する飛夫は、ついに相方から解散を宣告されてしまう。ヤケ酒でトラブルを起こして警察に連行された飛夫は、留置場で出会った不良の龍平にツッコミの才能を見出し……。主演は「ROOKIES」の佐藤隆太、相方役に「クローズZERO」の上地雄輔。
出てる人みんな面白い!
でもみんな面白いんだったらこいつじゃなきゃというのも弱い。


ツッコミの才能が!という割に漫才の比重が完全にボケの方が大きい辺りが品川さんらしい。
ごまお

ごまおの感想・評価

3.4
正直舐めていたけど、面白かった。テンポが良く飽きる事無く見る事が出来たし、漫才のシーンや掛け合いのシーンは普通に面白くて、芸人品川祐が監督だからこその良さみたいなのが如実に出ていた。
ゆ

ゆの感想・評価

3.6
𝐍𝐨𝐭𝐞 𝐭𝐨 𝐬𝐞𝐥𝐟 __✍🏻

👦🏻と一緒に見た
上地雄輔のキャラめちゃ好きやったな〜
最後までテンポよくて面白かった🥳
なかなか面白かった。ストーリーの中の漫才もキャストの掛け合いも全部漫才みたいで面白かった。
宮川大輔とロバート秋山は最高w
長原成樹も久々に見たけど好印象❗️
>|