ボクたちの交換日記の作品情報・感想・評価・動画配信

「ボクたちの交換日記」に投稿された感想・評価

結構前に観たやつの記録
.
小説の方が泣けたな〜
期待しすぎちゃったのかも🥺
後半は涙なしではいられないのだが、前半の日記のやり取りのモノローグが長い。
いい画が多いのに、ちょっとセリフに頼りすぎてる気がする。あと、音楽にも。

お互いに作品を作り上げていくような濃密なやり取りをしていながら、相手の結婚相手を見たことが無いとか、ちょっと意外な気がしました。
お互いの人生のタイミングとか、才能のバランスとか、コンビって複雑なんだな。

「売れたらせこくなった」ていうセリフは内村さんじゃないと書けないなぁ。
良い。好き。
前半はリズムが良く。クスッと笑える。
後半は感動的。

監督、脚本が内村光良さんだから描く事が出来た作品だと思う。

甲本(小出恵介さん)の『俺と一緒じゃ売れないって』の言葉が凄く響いた。この言葉をゆうのにどんだけ勇気がいるか。

定期的に観たくなる映画で、何回も見てるのに終盤のカフェのシーンは毎回泣けるし、エンディングソングも合いすぎて泣ける作品。

自分の夢を誰かの幸せの為に諦める。簡単に諦めれるわけがないけど、諦めないと幸せにしてあげる事は出来ない。難しいな。色々と考えさせて貰える映画。とりあえず、色んな人に観て欲しい映画。
めっちゃくちゃオススメする!!
y

yの感想・評価

3.6
夢を諦めるのは簡単ではないしとても辛いこと。でも、何もしない人より努力した人の方が何倍も何十倍もかっこいいと思う。何も言わずにそばに居てくれた久美さんも素敵。
始めることも諦めることも簡単ではないけど、一歩踏み出すことが大切なんだと気づかせてくれた映画。
夢を諦めるのってすごく悲しいけどとてもカッコいいことだと私は思うんです!
諦められるまで努力したわけだから、、、
自分の人生で1つでも本気になったことが私は今までない気がします。笑
やりたい事だったり夢を叶えようとする日々が何にもかえられない自分の人生ですよね?✨✨✨
あんまり笑えるとこ少ない
感動も正直どうだろう
先に舞台のほうを観てたから比べてしまった
nakataka

nakatakaの感想・評価

3.6
《過去鑑賞》
売れない芸人コンビの話。

ウッチャン監督なので初めは期待していませんでしたが、感動させてもました。。

漫才パートも、面白いときは面白かったです!笑
シメはファンモンの歌で余韻に浸れます(*´ー`*)
ら

らの感想・評価

-
2013
原作の芸人交換日記は号泣して何度も読んだ
この映画も泣いたけど本の方が好き
たしか二回見た
芸人って職業は、コンビっていう関係性はほんとに、、本当に、、、涙
Hayaka

Hayakaの感想・評価

-
「今日から交換日記を始めよう」
「良かったな、お前に似なくて」
イマイチ売れないお笑いコンビの悲哀

監督さんの人柄(別に会ったことないのでわかりませんが・・・)のようなものが滲み出ている作品かと
すなわち、嫌らしくない、ドギツくない、みたいな・・・

【追伸】
“人柄”と書きました
メジャーなタレントさんって、メディアを通じて“人間像”が作られちゃうじゃないですか
一方で観客のそういった先入観みたいなもの、一方でその監督さんの作風みたいなもの
・・・必ずしも両者は一致しないと思うのです
北野武しかり、松本人志しかり、内村光良しかり・・・
世間のイメージも守りつつ、映像としての自分は主張したい、みたいな・・・
>|