ボクたちの交換日記の作品情報・感想・評価

「ボクたちの交換日記」に投稿された感想・評価

高校の同級生だった田中(伊藤淳史)と甲本(小出恵介)はお笑いコンビ“房総スイマーズ”を結成し12年。
全く売れず、最近は仕事以外では会話が無い2人は甲本の提案で交換日記をする事になった。
当初田中は拒絶するもお互い本音をぶつけ合うようになり、やがてお笑いコンテストに挑戦する事に・・・。

原作未読。
お笑い芸人のツライ下積み時代が赤裸々に描かれています。
又吉直樹の『火花』のコンビより、わりと庶民感覚に近い芸人さんのお話。

その分、中盤の挫折の描写はつらかった。
それを踏まえての終盤。
自分の才能の無さって認めたくないよねぇ。
しかし大切な誰かの為ならその夢を諦められる…というくだりはズシリと心に響きました。
凄く理解出来る!
ま、私はいまだに自分の才能の限界は知りたくないですけど(笑)

ラストは非常に爽やかな締めです。
satsuki

satsukiの感想・評価

4.0
この世で1番かっこいい職業はお笑い芸人だと思ってる。ぼろ泣き。けどこれ、みたことあった。それでも泣けた。
泣ける!!!想像以上に泣ける!!!切なすぎて苦しい!!!
「夢を諦める時は、その夢を諦めてでも幸せにしたいと思うような人ができた時だ」
夢は叶わなくても、その夢を追って努力するときに大きなものを得ると思った。
ザン

ザンの感想・評価

3.7
伊藤くんは以前、劇団ひとりの映画でも芸人役やってたな。芸人顔だからな。チビノリダー。でも小出くんの突っ込みはウッチャンに聞こえて仕方なかった。うまくまとめた感じ。
まつお

まつおの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


長澤まさみのビンタがよかった
前半のテンポは好きだったけど、別にガンにさせる必要なかったんじゃないかな~?と思いました。
売れない芸人が交換日記を始めて、色々な思いをぶつけ合いながら夢を追いかける話。夢のために人生をかけるってすごいなと思う。努力しても報われなかったら「一発逆転みたいなのないかな」って思ってしまうシーンも共感できたし、自分だったら早々に夢を諦めてしまうだろうなと思ってしまった。芸人の世界は分からないけど、上の人からの圧力とか、売れない芸人の多さとか、結構リアルに描写した作品なのかもしれない。ただ、17年後のシーンはいらない。無理やりくっつけた感じ。
彩

彩の感想・評価

-
過去レビュー
すごく良い作品
忘れたくない言葉もありました!
しんじ

しんじの感想・評価

3.0
売れない芸人コンビのサクセスストーリーかと思って見たのですが、ちょっと違ったねー。
ちょっと感動路線にもっていきすぎかなぁ。
鈴木おさむ原作、内村光良監督なので、芸人の生々しい所もほんとなんだろなって思った。
shiori

shioriの感想・評価

2.6
キャスト豪華!大倉くん蔵ちゃん出てると安心するね。そしてさすが芸人さんのウッチャンが監督なだけあって、シビアな展開。こういう想いをして辞めていった芸人さんがたくさんいるんだろうね。それがよく伝わってきた。
sora

soraの感想・評価

2.5
原作未読 
出演:伊藤淳史、小出恵介 
交換日記という事で前半は交換日記で話が進んでいくのですが、テンポがいい筈なのにこの進み方が私には合わなかったみたいで、その時点で飽きてしまいました。
主人公の2人とも演技は上手いはずなのに、コントをやっているところは演じている感がすごくて、芸人さんの雰囲気はやっぱり別物なんだなぁと思いました。
>|