B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018の作品情報・感想・評価

B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-20182018年製作の映画)

上映日:2018年06月15日

製作国:

「B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」に投稿された感想・評価

ゴウ

ゴウの感想・評価

3.0
貴重な映像が大画面で観れます。
映画として最初から作ったものではないので起承転結は薄いです。
レアなライヴ映像のなかでもオフ・ザ・ロック収録曲のセーフティ・ラブは初めて観ました。CDよりも今のバージョンの方が音に厚みがあって格好いいです。
鴉

鴉の感想・評価

5.0
ここまでB’zの2人に近づいたのは初めてだった。彼らの人間性、音楽作り、ライブにここまで身近で感じれる作品は他にもないと思う。
この作日は2部構成になっており、1部は最新アルバムDINOSAURの制作風景。2部は2人の地元にて行われたライブと舞台裏を収録。
特に印象に残った稲葉浩志さんと松本孝弘さんが互いにアイデアを出し楽曲を完成させ、ライブを成功させるまでの活動風景を0から追っていく。このメイキング映像はとにかく新鮮さと楽しさがどこまでもてんこ盛りだった。
今までにもメイキング映像はいくつかあったが、今回は本当に彼らがスタジオに入って「何作ろう?」という部分から始まり、エンジニアやスタッフとのやり取りも至るとこまで収められている。目の前には常に感謝を忘れずに楽しく音楽活動をしている彼らの姿があり1人のファンとしてB’zが30年も続いた理由を知った気がする。
★5で足りるわけない。★2兆


ファンクラブ会報で「Dinosaur」のMV撮影にメイキングカメラが入ってるって書いてあったので、何かしらの形で出るとは思ってました。東京で開催されたエキシビションに行けない地方の人には嬉しい劇場上映でした
ロックデュオB'zのファンサービス映像の劇場版。
前半はアルバム「DINOSAUR」、ライブ「B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」のメイキング。後半は、ライブ「B'z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-」の一部抜粋。
元々上映予定のものでないので、やはり映像と音声に関してはあまり質が良くなかった。貴重な曲もそうでない曲も聴けたので許容範囲かなという印象。
showcase2017、チケット取れなくていけなかったので映画館で観れてよかった。ライブでは観れないレコーディング時の2人のやりとりとかもあって、最高でした!
青二才

青二才の感想・評価

5.0
B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018の前期に上映した「Behind the Scene : The 29th Year」と後期に上映した「B'z SHOWCASE 2017 -B’z In Home Town-」を一本に統合した映像
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
前期と後期の内容が変わることを知らずに、後期を見逃してしまった当方にとっては劇場で上映される演出が粋な計らいで最高だった。
前期は、29周年のアルバム「DINASOUR」のレコーディングから、MVの撮影風景に、「B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” 」の様子を振り返る内容
YouTuberみたいなフォントの色使いと、ノリの良い普段の二人の姿が印象的だった。

後期は、「B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town- 」の稲葉さんの地元である岡山県津山市、松本さんの地元である大阪府豊中市のライブの様子を振り返る内容
二人の地元愛が感じられて、特に豊中の裸足の女神が最高だったな。
corbeau

corbeauの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

松本さんと稲葉さんがイチャイチャするのを、お客さん、みんなすごい嬉しそうに観ていて、それを見て、自分も嬉しくなっちゃったし、みんなB’zのファンだから、同じところで笑って、同じところでうなづいて、同じところで感動して、そんな70分でした。