ビヨンド・ザ・トレックの作品情報・感想・評価

「ビヨンド・ザ・トレック」に投稿された感想・評価

勝手にスタートレックの関連作品だと思ってたワタシがバカだったんだけど、だからってココまで関係ナッシングなネタじゃなくてもよかったんじゃ……と思わされること請け合いの一作。
ある意味AIクライシスの一種だとは思うんだけど、登場人物ほぼ全員が人間じゃないというトコロに感情移入を疎外された……気がするんだけど、むしろ超人間達の表情に人工的な面を意識し過ぎた演技によって引いちゃったという気がしないではない。
ソレより何より、人間を超えた知性やIQがあるならもっと賢く見える工夫が欲しかった。ルルと大差ないやんか。
B級やC級て言葉が生ぬるく感じるチープさ。もはやこの映画に何も求めなくなるので、その境地に達するとそれなりに楽しい。遺伝子操作された完璧超人に欠陥が…のくだりと、結局お前が助かるんかい!なラストは悪くない。

このレビューはネタバレを含みます

設定は好きなんだが。ハイブリッド新人類の欠点、アンドロイドの自我の目覚め。けど、結局、積荷は特許薬を売るための薬で、それを売ってる場合でもなくなって、ハイブリッド新人類には、宇宙で死んでもらおってか。深みないのに引用とかで難しいふりがめんどい。時間の無駄。
はまも

はまもの感想・評価

1.3
原題:TELEIOS 完全な、完全無欠の
邦題はスタートレック ビヨンドにあやかっているが、内容は宇宙船内での心理サスペンス。低予算で全体的に地味。いつものパッケージ詐欺。
taku930

taku930の感想・評価

1.4

ここまで雑なタイトルだともう一周回ってセンスあります。



スタートレック好きな人には胸を張ってお勧めしたいですね。


うん。もちろん嘘です。
絶対見ないでください。
この映画のために使う90分は、本当に価値ないです。
風来坊

風来坊の感想・評価

1.5
「スタートレック」をうっすらパクったぽい映画…または「スタートレック」の薄皮を被った何か…。
低予算丸出しのチープさ…もはや隠すつもりもないらしい。
会話での説明が多く、映像で示してくれない…何が何だかよく分からない…全く面白くない(´・ω・`)

遺伝子組み換えで誕生した新人類とかアンドロイドとか…頭に入って来ません…。乗組員同士でウダウダやってるだけ…。それでも密室サスペンスみたいな流れはまあ悪くはないですが…。ラストを観てもどうでもいい勝手になさいとしか思わない。観なくても損は全くしない映画と思います(-_-)
menomarori

menomaroriの感想・評価

1.8
WOWOWによると世界各国で数々の賞に輝いたSFアクションとあるが、ただのクズだった。
見所なくスルーで良いかと。
映像も演出も中途半端で、観賞時間を他の映画に使った方が良いです。
『STAR TREK BEYOND』ではなく『BEYOND THE TREK』...ややこしい。宇宙服もどことなく似通ってるので、スタートレックのスピンオフかパロディだと思ってしまった。

2048年に遺伝子組み換えでIQが高くなった“GCヒューマン”と呼ばれる5人が、消息を絶った宇宙船の積み荷を回収するミッションに赴く話。たどり着いた宇宙船には積み荷はなく、生存者一人とアンドロイドが一体だけ残っており、やがて何故他のクルーがいなくなったのかわかった時に....全編通してかなりチープ感が漂うが、内容はまぁまぁ。90分という短さもありアッという間に観終わった。正直、最後の方は良くわからない部分もあったのだが、まぁこんなものでしょう、と割り切って流した。

最後のエンドクレジットもチープで笑えた。それにしてもこの映画のスコアがものすごく低くて、自分のが一番高いのではないかと....
LAGUNA

LAGUNAの感想・評価

2.6
WOWOW鑑賞。
設定は面白いなと思った。
近未来。人間が遺伝子組み換えで作った知能も肉体的にも気質まで優れたGCヒューマン。彼らの任務は消息をたったアトロミトス号の救出。
宇宙船の中の密室劇。SFものなのに超お金かかってません。
アトロミトス号にはひとりの男性と女性のアンドロイドが。
このアンドロイドが、エクスマキナとかみてると なんだかもろにマネキン人形みたいでかえって不気味だった(笑)ととても30年後先のアンドロイドとは思えない。予算がないのかな…(^^;)  めちゃくちゃ ちゃっちい~(~_~;)  中盤からはよくわからなくなった(~_~;)
>|